【レビュー】薄い財布のおすすめはabrAsus(アブラサス)。メリットとデメリットを解説するよ

スポンサードリンク

こんにちは。すとぅーです。

いきなりですが、abrAsus(アブラサス)の薄い財布をご存知ですか?

ぼくは普段、財布をズボンのポケットに入れて持ち歩いているのですが、ポケットが膨らんだりしてちょっと嫌なんですよね。

後ろのポケットに財布を入れて座ると、座った時の違和感が半端ない。

 

もっとスマートな財布ないかな?と探していた時に見つけたのがこのアブラサスの薄い財布。

この記事では、アブラサスの薄い財布を約1ヶ月使ったレビューを書いていきます。

abrAsus(アブラサス)の薄い財布とは?

アブラサスの薄い財布は、2013年にグッドデザイン賞を獲得した財布なんですよ。

abrAsusというブランドができるまでのストーリーはこちらの動画でまとめられています。

普通の財布って、お金をたくさん入れているわけでもないのに膨らむじゃないですか?

アブラサスは、コインやお札を入れても膨らまない設計になっているんです。

その理由について説明していきますね。

コインとカードが重ならない設計

アブラサスの薄い財布はコインのとカードが重ならない設計になっていて薄さを実現できています。

いや〜、すごい発明ですよね。これ。

ほんとに無駄がない。

重なる革を極限まで少なくしている

一般的な財布は、二つ折りにすると20枚〜30枚くらい革が重なってしまうのですが、このアブラサスは特殊な構造で重なる革の数を5枚にまで減らすことに成功。

その結果、究極の薄さを実現できているんですね。

今まで使っていた財布とabrAsusを比較してみた

↑ぼくが今まで使っていた財布。何も入っていない状態でもこの厚さです。

一方のアブラサス。

カードが5枚入っていて、小銭が13枚(10円玉5枚、5円玉4枚、1円玉4枚)入っています。

こうやって見ると一目瞭然ですが、圧倒的にアブラサスの財布が薄いですよね。

薄さは、10円玉5枚分とほぼ変わらない感じ。

中身が入ってこの薄さだからほんとに生活の中で邪魔にならないんですよね。

アブラサスの小銭は999円までしか入らない設計に

アブラサスの小銭入れはこのような形になっています。

そして、中には999円(500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚)まで入る設計になっています。

なので、会計で端数もしっかり払える。デザインだけじゃなくてしっかり支払いのことまで考えられています。

で、この小銭入れがかなり使いやすいんですよ。

財布の表面に小銭入れがついているので、小銭だけを取り出したいときは財布を広げなくて良いんですよ。

これを

こうするだけで、小銭が取り出せる。

一般的な二つおり財布だと小銭入れが中についているので、財布を広げるという作業が入ってしまいますがアブラサスはその必要がありません。

また、小銭入れの革がしっかりしているので革がヘナって小銭がこぼれてきたりもしませんよ。

カードはワンタッチで取り出せる

アブラサスはカートの取り出しもスタイリッシュです。

ワンタッチでスッと出せてしまうので、周りからカッコよく見られます笑

女性の店員さんも惚れてしまうほどのカッコ良さですよ。

なので、ぼくは基本カードで支払うようにしています←

アブラサス薄い財布のカードの取り出し方

上の写真のように指でカードを右にスライドさせるだけです。

片手で取り出せるところが良いんですよね。

支払いにかかる時間がかなり減りますよ。

 

アブラサスはカードが5枚しか入らない設計になっていて一見デメリットにも見えますが、そこまで大きなデメリットではないんですよね。

だって、財布に何枚もカードを入れてても頻繁に使うのって数枚くらいじゃないですか?

ぼくは、Tカード、楽天ポイントカード、Pontaカードはアプリで管理するようにしてカード本体は家で保管しています。

こんな風にポイントカード類はアプリで管理できますよ。

アプリにバーコードが表示されるので、それを店員さんに見せればピッしてもらってポイントがつきます。

ポイントカードをアプリにするだけで、3枚くらいはカード減ります。

ぼくが財布に入れてるカード5枚

  • 現金を引き出すためのキャッシュカード
  • PASMO
  • LINEpayカード
  • 健康保険証
  • 運転免許証

この5枚があれば普通に生活ができます。

ぼくは、基本の支払いはポイント還元率2%のLINEpayカードを利用しています。

現金が必要なときはキャッシュカードで引き出せるから支払いで困ることはありません。

 

PASMOが入っているから電車やバスに乗る時も困らないですよ。

運転免許証と保険証は使う機会が少ないですが、何かあったときのために持つようにしています。

ぼくは、この5枚で生活していて不自由ないですね。

カードが3枚以下だとカードが抜け落ちてしまう

この財布のカードポケットのデメリットが3枚以下のカードだと緩くてカードが抜け落ちてしまうということです。

アブラサスの薄い財布はカードを革で圧迫して落ちないような設計になってしまうので、4枚以上カードを入れないとカードが圧迫されずにカードポケットから抜け落ちてしまいます。

4枚でも多少緩くて不安なので5枚入れるのがベストですね。

カードのエンボス(凸凹)が削れてしまう

もう一つのデメリットは、カードのエンボス(凸凹)が摩擦で削れてしまうことです。

クレジットカードやキャッシュカードのカード番号って浮き彫りになってるじゃないですか。あれをエンボスと言います。

 

アブラサスはカードが圧迫されている状態になるので、カードを取り出すときにカードどうしの摩擦が大きくなってしまうんですよね。

それによって、カードのエンボスがすり減ってしまうことがあります。

 

対策は、エンボスがあるカードを1枚だけにして常に一番上にセットしておくことですね。

一番上にエンボスのあるカードをセットしておけば、すり減ることはないので気になってしまう人にオススメです。

 

薄いからズボンのポケットが膨らまない

上の写真では、後ろの右ポケットにアブラサスの薄い財布を入れています。

スキニーに財布を入れても全くポケットが膨らみません。

てか、ほんとに財布入っているの?ってくらい。

 

スキニー履いてるのにポケットがボコって膨らんでいたらダサいですよ。

かといっていちいちバッグに入れておくのも不安だし、取り出すの面倒じゃないですか?

 

ぼくは、このアブラサスの薄い財布を使うようになって生活のストレスがかなり減りましたね。

アブラサス薄い財布の値段・購入方法

アブラサス薄い財布の値段は14,950(税込)です。

ぼくはSUPER CLASSICでオンラインで買いました。

確実に正規品が欲しかったのでアブラサスの公式販売サイトであるSUPER CLASSICにしましたね。

 

SUPER CLASSICは午前10時30分までに注文すれば当日に発送してくれます。

それ以降の注文でも翌日に発送してくれるので、かなり早い対応ですよ。もちろん、お届け日時の指定もできます。

Amazonだと送料が540円もかかってしまうのですが、SUPER CLASSICだと送料は無料です。

代金引き換えで注文する場合のみ下の画像の料金がかかります。

アブラサスの薄い財布は3万円以下に該当するので432円ですね。

それでもAmazonで買うよりも安く手に入るのでSUPER CLASSICがオススメですよ。

アブラサス薄い財布のメリット・デメリット

メリット

  • とにかく邪魔にならない
  • 決済の時間を短縮できる
  • 小銭を探すのが楽
  • レシートや領収書を溜め込まずにすむ

デメリット

  • カードが少なすぎると抜け落ちてしまう
  • カードのエンボスが削れてしまう可能性がある
  • 現金を多く持ち歩けない

メリットとデメリットはこんな感じですね。

無駄なものを省きたいとか現金を多く持ち歩きたくないという人向けの財布ですね。

ぼくもこのタイプでいちいちATMにいって引き出すのも面倒だなと感じるのでほとんどカードで支払ってます。ポイントも溜まるし。

結論:アブラサスの薄い財布は日常の無駄を少なくしてくれる

アブラサスの薄い財布は日常の無駄を少なくしてくれます。

現金が多く入らない設計になっているので無駄な出費も減ります。

アブラサスはレシートや領収書を財布に溜めれ溜めるほど使いづらくなってしまうので、レシートや領収書の管理をする習慣が身につくし、財布が汚くなりません。

アブラサスの薄い財布で無駄を省くのはメリットしかないなと感じますね。

 

新しい財布を探している人はアブラサスの薄い財布を検討してみてはいかがですか?







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。