もっと早く買えばよかった!AmazonのKindle Fireタブレットがコスパ最高!

Kindleタブレット

スポンサードリンク

今更すぎるんですが、私、SutoはKindle Fireを買いました。

タブレットを買うのは人生で2回目です。1回目はAppleのiPad Airを買いましたね。Apple製品が大好きなのでこの手の物はApple製品しか使ってなかったのですが、このたび初めて浮気をしましたw

Kindle Fireは以前からしっていたのですが、iPadをすでに持っていたので必要性を感じずにいました。

ですが、今まで使っていたiPadの容量が足りなくなってきたのでどうしようかと思っていた時にKindle Fireを思い出し購入に至ったというわけです。

今回は、Kindle Fireを購入し実際に使ってみてのレビューをしたいと思います。

注文した当日に届いた!早すぎるぜ、Amazonの対応

私はAmazonのプライム会員になっているのですが、今までAmazonで購入したものを当日に受け取るなんてことはありませんでした。

ほとんどの注文は翌日には届くのでそれで満足していたのですが、今回はめちゃめちゃ早かったです。

注文して、3時間後くらいに携帯に通知が来たのでなにかと思ったら、

ご注文の商品を発送しました。

早っ!!

Amazonならこんなの普通だよ。と思う方もいるのかもしれませんが、今までこのような経験のなかった僕はかなり驚きました。

仕事が終わりダッシュで駅まで走り、座れない快速電車に乗りとにかく急いで家に帰りました。

すると、

Kindle箱

Amazonからお馴染みの箱が届きました。

本当にワクワクするんですよね〜。

中を開けると

kindle中身

こんな感じに入っていました。

僕が買ったのはこれです。

これの16GBのモデルを買いました。

kindleタブレットユーザーはあの特権を得れる

Amazonにはkindleオーナーズライブラリーという特権があります。この特権は、毎月1回無料で電子書籍を手に入れることができるという特権です。

これはすごくないですか?かなりお得になるということに気づきました?

プライム会員が年間3900円(税込)。1冊千円以上する本を毎月1回タダで読めるんですよ?中には2千円を超える本もタダで読めることも。
今なら1ヶ月無料でプライム会員になれる。

なんと有名な「7つの習慣」も無料に!!

 

本好きにはたまらないこの特権を得ることができるのは、kindleタブレットを持ち、さらにプライム会員である人だけの選ばれし者だけの、特権なのです!!←選ばれし者は言い過ぎかw

実際にFireタブレットを使ってみた感想

僕が、このFireタブレットを買った目的は一つで電子書籍を読むためです。その他の機能は特にスマホで十分かなと思っています。

Fireタブレットは電子書籍を読むのに最も最適であると感じました。

その理由は

・サイズ感がちょうどいい。(実際の紙の書籍とほぼ同じ大きさ)

僕は今までiPadAirで電子書籍を読んでいたのですが、iPadAirだとちょっと大きいです。そのため片手で端末を持てないため、小学校の時の教科書のように両手で持って読まなければなりません。

仰向けで寝ながら読みたいときは、腕が疲れて長時間は読めません。

その点、Fireタブレットは電子書籍を読むためにできているようなものなのでとてもちょうどいいです。とても快適に電子書籍を読むことができます。

・値段が安い

kindleは値段が他のタブレットに比べてかなり安いです。

僕はiPadを使ってみてわかったのですが、タブレットの機能ってほとんどスマホでできちゃうことが多いんです。画面が大きいことはメリットかもしれませんが、画面が大きいことが面倒さを生むことの方が多かったです。

考えてみてください。

SNSを利用するのに、いちいちバックからタブレットを出しますか?スマホで見るでしょう?

タブレットを使う目的ってどんなのがあるのでしょうか?ネットサーフィンならスマホで十分ですし、ブログの執筆はパソコンが一番快適です。タブレットでできないこともないのですが、やはりパソコンに比べると生産性に落ちます。

僕はタブレットは文字を入力するのにあまり向いてないと思います。

しかし、電子書籍を読むことだけはタブレットが一番優れています。

仕事で簡単なプレゼンをするときはタブレットは便利かもしれませんが、僕は現在はそのような機会がほとんどないので電子書籍を読むためにしか使ってないです。

少ない目的のために3万も5万円も出す必要がないなと感じたわけです。

ですので1万円以内で買えるKindleにしました。

Amazonとの連携が良い

電子書籍はやっぱりAmazonが一番です。ワンクリックで買える手軽さと見易さ。ユーザーにとって分かりやすいです。

KindleのタブレットはKindleアプリを始めAmazonのアプリが最初からインストールされています。

さらに

Kindleタブレットが届いた瞬間からAmazonの自分のアカウントにログインされている状態なのです。←なんか感動しました。

宅配業者がミスって他の方に渡ってしまったら……なんてことも考えてしまいますが、箱を開ける前に気づくでしょうw

・SDカードに保存できる

タブレットに内蔵のメモリは僕の買った端末だと16GBまでしかありません。もっと本を読みたいときはSDカードにデータを保存することができます。

これは結構僕にとっては嬉しいポイントです。

実際に使ってみてデメリットと感じた点

・カメラの画質は悪い

iPadなどと比べるとカメラの画質はかなり落ちます。「タブレットで写真を撮りたい」と思っている方は少し考えなければいけないポイントかなと思います。

・文字が打ちにくい

僕がAppleのキーボードに慣れてしまているというのもあるかもしれませんが、Kindleの文字の配列が少し分かりづらいです。慣れればそうも感じなくなるかもしれないですが気にする人はいるかもしれません。

・ディスプレイの画質も落ちる

電子書籍を読む分は白黒なので全く画質は気にならないのですが、ネットに繋いだ時の画質は他に比べるとやはり落ちます。画質をすごく気にする人は一つ考えるポイントになりますね。

デメリットはこんな感じでしょうか?

電子書籍以外の機能を使うとなると少し気になるポイントはあるかもしれませんね。

まとめ

・すごく早く届く。(当日に届いた)

・電子書籍を読むのにサイズ感がちょうどいい。

・毎月1冊タダで読める!

・SDにデータを保存できる。

・画質は他の製品に比べ劣る







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です