アムウェイを副業ではじめた友人が本業の会社にバレて減給10万になった

Amway

スポンサードリンク

どうも。すとぅー(@daiki_suto516)です。

いきなりですが、アムウェイって知ってます?

マルチ商法とかネットワークビジネスっていうビジネス形態をとっている会社です。
よく、カフェとかで見かけるあれですよ、あれ。

いきなり、「君、夢とかないの?」って聞かれるやつ。

そのネットワークビジネスを友人が始めてしまったんですね。
そして、会社にバレて減給10万円という処分を食らうという面白い展開になってました。

別に、ぼくは、アムウェイやること自体は否定しませんよ。勝手にすればいいじゃん的な感じ。でも稼ぎたいなら別の方法で稼いだ方が良いと思うんですよね。
だって稼ぐために頑張ってたのに、会社にバレて給料10万も減っちゃ嫌でしょ。

ぼくもネットワークビジネスに勧誘されたこともありますし、足を少しだけ踏み入れたこともあります。
ぼくの知る限り、ネットワークビジネスはとっても効率が悪いんですよね。

なので、今のぼくはネットワークビジネスに全く興味がありません。

この記事では、アムウェイをはじめとするネットワークビジネスに対するぼくの意見を述べたいと思います。

スポンサードリンク

アムウェイはネズミ講?ネットワークビジネス?

ネットワークビジネスとは

  • マルチ商法・MLMなど連鎖販売取引の総称。この用法が多い。

人脈を活用して行なう販売商法である事から。

  • 日本では現実としてマネービジネスの対極の概念として考えると非常に理解が容易である。ネットワークビジネスとはいわゆる「利益」を求めての“経済活動”ではなく「仲間」を求めての“人脈活動”として機能している。

wikipediaから引用

よく、ネットワークビジネスってネズミ講でしょ?って言われるのですが、ネズミ講とはまた違うんですよね。

  • ネットワークビジネスは商品の流通があり、ネズミ講は商品の流通がない。
  • ネットワークビジネスは、頑張れば下の者も上の者より稼げる可能性はあるが、ネズミ講は下の者が上の者より稼げることは100%ない。
  • ネットワークビジネスは合法だが、ネズミ講は違法
  • ネットワークビジネスはあくまで商品の販売が目的、ネズミ講は金銭のやりとりのみが目的となっている

ネットワークビジネスとネズミ講の違いは分かっていただけたでしょうか?

アムウェイは、合法であるネットワークビジネスを行っている会社です。

ネットワークビジネスはあくまで商品の販売が目的なのですが、アムウェイビジネスマンを始め、他のネットワークビジネスマンも自分が稼ぐために必死な勧誘をして仲間を集めているのは確かです。

ネットワークビジネスを勧誘してくる人の特徴

ネットワークビジネスをやっている人のことをディストリビューターと言います。

ディストリビューターが勧誘の時に使う言葉の特徴は

  • 君に凄い経営者の人を紹介したい
  • めちゃくちゃタメになるセミナーがあるんだけど行かない?

基本的にはこの2種類に分けられると思います。

権威性を示してくる

まず一つ目の「凄い人を紹介する」といった手法のように権威を示す方法です。

「凄い人紹介するから、カフェでお茶しようよ」とカフェに連れてこられると、ジャケットを羽織って腕には高級そうな時計を身につけた一見稼いでる風の男性に会わせられます。

そして、稼いでいる風の男性に、

「あなたは今のままの生活だとヤバいよ」

「今から稼いでおかないと、老後に苦労するよ。だって君が60歳すぎた頃には年金なんてもらえないから」

不安を煽るような事ばかり言ってくるんですね。

冷静に考えれば、別に老後の事なんて、老後になってから考えれば良いし、今から50年後の心配しても仕方ないはずなのに、彼らは言葉匠にあなたを不安にさせてきます。

「アムウェイビジネス(ネットワークビジネス)をやれば、その不安から解消されるよ。だって俺は今、何もしなくてもお金が毎月入ってくるんだよ。ここでやっておかないと、損するよ」
みたいに。

人間の心理として、得をする事を逃す事より自分が損する事の痛みの方が強いんですよ。

今、ここでネットワークビジネスを始めないと損するかもと思わせて、アムウェイに参加させようとするんですね。

セミナーに勧誘してくる

ネットワークビジネスのほとんどの会社は、サプリメントや化粧品などを販売している会社が多いです。

ぼくは、もともとフィットネス業に精通していて、サプリメントについても学んでいたのですがたまに誘われるサプリメントセミナーがネットワークビジネス系のセミナーだったなんて事もあります。

セミナーに誘われるよくある例が、友人から急に連絡が来ます。
最初は、ただの食事の誘いか、テキトーにカフェでお茶かそんなとこです。ここでは直接会うのが目的なので会えればなんでもいいんですね。

何気ない世間話の後にセミナーの勧誘はやってきます。
「今度、〇〇(場所)で面白そうなセミナーあるんだけど行かない?」みたいな感じに。

友人に誘われるままセミナーに参加してみると、ネットワークビジネスのセミナーだったというのはよく聞く話です。

ネットワークビジネスのセミナーの特徴

ネットワークビジネスのセミナーは、新規参入者向けに信用性を高めるものと、既に参入している人が離脱しないようにモチベーションをあげるものと2種類あります。

もちろん最初に連れてこられるセミナーは新規参入者向けのセミナーです。

そもそもネットワークビジネス自体商品の販売が目的なので商品の良さについてのセミナーが多いです。

「他者の製品と比べてうちの商品はこれだけ成分が良いんですよ。」とか「他者の石鹸には〇〇〇という人体に悪い成分が入ってますが、うちの商品には入ってないんですよ」みたいな感じ。

実際にどう違うのかデモンストレーションをして比較をしますね。

ネットワークビジネス系の会社の商品は悔しいですが、商品自体は本当に良いものであることが多いです。

ネットワークビジネスを始める人はデモンストレーションで感動して信用してしまうことが多いようです。

まとめ

冒頭でも言いましたがぼくはネットワークビジネスをやることを完全否定はしないです。
しかし、ネットワークビジネスで稼ぐのには結構ハードルが高いのは間違いありません。

勧誘してくる人は、自分の収入を増やすためとにかくダウンをつけたいので、誰でも稼ぐことができるという主旨の発言をしますが彼らの話の全てを信用していけません

また、ネットワークビジネスに参入すると、月に1万から2万円分の商品を定期的に購入するのが、報酬をもらう条件となっています。

自分が本当に欲しい商品だったらお金を出しても良いですが、ビジネス参入の条件で欲しくない商品を買っても仕方ないでしょう。

メルカリなどを見ればわかるのですが、ネットワークビジネス系商品がたくさん売られているのは、毎月買っても使いきれないからなんですよ。さらに、商品代を回収できるほどの報酬も出ない。

どうしてもやりたいという方は、友人を失う覚悟で行ってください。もし、迷っているならやらないことをオススメします。

勧誘されて迷っている方にオススメなのが、こちらの本です。

リッチシェフレン

この本は、お金を稼ぐために必要な考え方が詰まっています。
著者のリッチシェフレンは、Google、Yahoo!などの大企業の成長に導いたコンサルタントで、インターネットビジネスの先駆者とも呼ばれています。

ぼくもこの本を読んで、ビジネスに対する考え方が変わりました。
そして、ブログから収益を発生させ毎月収益を伸ばすことができています

この本を読んだ人の感想はこちら

この本についてはこちらの記事で詳しく書いております。

関連記事:インターネットを使ってビジネスしたい人が真っ先に読むべき本を紹介する

しかもこの本は今、期間限定で無料で配られています。(送料の500円だけかかります。)

いつ無料期間が終わってしまうのか分からないので今すぐゲットしてください。

回収できるか分からないネットワークビジネスに月に1万も2万も投資するよりは確実にビジネスの勉強になりますよ。







Amway

この記事が役にたったらシェアしてね!