ブログで稼ぐ仕組みとは?1年で月21万稼いだ僕が初心者でも収入を得る方法を解説

スポンサードリンク

どうも。ブログ歴1年弱のすとぅーです。

ぼくは、2016年の8月にこのブログを立ち上げてこれまで運営をしてきました。

 

最初は個人サービスのネット集客として活用する目的でブログを立ち上げたのですが、なかなかうまくいかず2017年の1月に思い切ってブログのみで収益化してやろうと思いたち現在に至ります。

なので本格的に収益化に力を入れ始めてから8ヶ月ほどで21万円の収益をあげることに成功しました。

 

こんなことを周りの人に言うと、

  • 「え、ブログで稼げるの?」
  • 「ブログってどういう仕組みでお金になるの?」
  • 「ブログで稼ぐためにはどうすればいいの?」

こんな感じで質問責めにあうので今回記事にしてまとめることにしました。

この記事では、ぼくがブログ収入を得るためにやった具体的な方法と考え方を書いていきます。

  • これからブログで副収入を得ていきたい
  • ブログで月に5万円以上稼ぎたい
  • 副業をしてみたい

こんな想いを抱いている人はぜひこの先も読んでみてください。

まず知っておくべき!ブログ収入の5つの形

初心者の人にまず知っておいて欲しいのがブログ収入の種類について。

ブログで収益化するのには主に5つの手法があります。

プロブロガーと呼ばれる人たちはこれらの手法を使って収益を出しているんですね。

その4つの手法とは

  1. アフィリエイト(成果報酬型広告収入)
  2. アドネットワーク広告
  3. 記事広告
  4. 広告枠販売
  5. 独自サービス

主にこの5つがブログ収入となってくれます。

1.アフィリエイト(成果報酬型広告収入)

アフィリエイトとは、自分のブログやサイト、メルマガなどに広告主のリンクを貼り、見ているユーザーがそのリンクを経由して会員登録をしたり、商品を買ったりした時に広告主から一定の報酬をもらえる仕組みです。

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

アフィリエイトの仕組み|アクセストレード

アフィリエイトのみで収益化しているアフィリエイターはもちろん、ブログで生計を立てているプロブロガー、企業が運営しているメディアもアフィリエイトで大半の収益をあげていますね。

ブログやサイトの収益化といったらアフィリエイトがメインになってくるの場合が多いですね。

ちなみにぼくのブログもアフィリエイトがメインですね。

2.アドネットワーク広告

アドネットワーク広告とは一定数広告を見られたり、クリックされたりすると閲覧回数や閲覧時間、クリック数などに応じて報酬がもらえる仕組みです。

分かりやすくいうと、この記事の上や横や下に貼られている正方形や長方形のバナー広告。

あのバナー広告はグーグルのグーグルアドセンスと呼ばれる広告です。

 

ちなみにYouTuberもこのグーグルアドセンスの収入を得ているんですよ。

アフィリエイトと少し違うのは、クリックされただけで収入になるという点。

たくさん見られれば、それによって収入も増える。だから再生回数とか気にするんですよ。

ブログで言えばPV(ページビュー)数。

 

何回ページを見られたかで収入が変わるんですよ。

ぼくのブログの場合は1PVあたり0.3~0.5円くらいになっていますね。

1万PVあれば3,000〜5,000円の収入くらいにはなりますね。

これはあくまでぼくのブログの場合で、全体の平均的にはもう少し下がって1PVあたり0.2円くらいと言われてますね。

3.記事広告

記事広告で収入を得るという方法もあります。

ある程度、PV数があるブログになってくると企業から直接「この商品の紹介記事を〇万円で書いてくれませんか」みたいな依頼を受けることがあります。

 

ブログ全体の月間PV数やその人のSEOのスキルなどによって料金は変わると思いますが、個人ブログの相場は1本1万円〜10万円くらいですね。

某企業の大手メディアとかになると1本60万円〜という規模にもなります。

記事広告もPV数が多くなれば、価値も上がり高い値段をとれるということですね。

4.広告枠販売(純広告)

広告枠販売(純広告)はサイト内の空いているスペースに月額◯◯円で広告を貼りますよという形。

ぼくのブログでいうとグーグルアドセンスを貼っているスペースに企業や個人事業主のサービスのバナー広告を契約した期間貼って対価を頂くという収益化方法です。

広告枠を販売する側としては、毎月契約してくれれば収入が安定するというメリットがあります。

広告主としてはサービスの認知度向上を得られるというメリット。

 

広告枠販売(純広告)は企業メディアで多く取り入れられている方法でしたが、最近は個人メディアでも取り入れ始める人も増えてきましたね。

PV数が増えてくれば、広告を貼ってくれという企業や個人事業主も増えてくるでしょう。

5.独自サービス

独自サービスはその名の通り、自分独自のサービス(商品)を販売する方法ですね。

自分の商品を販売するためにブログを使って集客、成約する形です。

 

この方法は、すでに自分のサービスを持っている人や個人事業主の人がやっている方法ですね。

例えば、プログラミングを教えるとか、パーソナルトレーニングとか。

 

ブログでターゲットを絞って発信することで、自分がきて欲しいお客さんを集めることができます。

また、24時間365日働いてくれる営業マンでもあるので集客として使うのもかなりオススメですね。

ブログ初心者におすすめのブログ収益化の方法はアフィリエイト

ブログで収益を得るためにはハードルが低いものから始めていくことがおすすめです。

ぼくが一番ブログで収益を得やすいと考えているのが、PVを集めて広告収入を得ることです。

 

先ほど紹介した1のアフィリエイトと2のアドネットワーク広告(グーグルアドセンス)で収益を上げていく方法が誰でも始められる方法です。

 

記事広告や純広告はブログの地名度やPV数がないとそもそも依頼がこないで時間がかかるし、独自サービスはサービスや商品を持っていない人には向かない。

 

収益が出始めるまでの個人差はあるにしろ、アフィリエイトなら誰でも簡単に始めることができます。

しかも、ネット環境とPCがあればどこでもいつでもできちゃいます。

これが副業に向いている理由の一つですね。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるには、ブログやサイトを立ち上げてASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)というサービスに登録する必要があります。

ASPは、広告を出したい広告主と広告を貼ってアフィリエイトしたいブログ運営者の仲介の役割をしています。

 

まずは、ブログを立ち上げてある程度記事を書いたらASPに登録してみましょう。

では、ぼくが実際に登録していておすすめのASPを紹介します。

ぼくが登録しているおすすめASP5選

1.A8.net

A8.netは、会員数、広告主数、案件数に日本最大級を誇るASPです。
登録は無料で自分のブログを持っている人なら誰でも登録することができます。

一応審査がありますが公序良俗に違反しているようなサイトでなければ比較的通りやすいですね。

2.バリューコマース

バリューコマースもアフィリエイト業界でもかなり有名な大手ASPです。
バリューコマースにしかない案件があったりするので、ぼくはこちらにも登録しています。

バリューコマースも登録は無料です。

3.afb(アフィb)

afB(旧アフィリエイトB)はアフィリエイター満足度1位のASPです。

777円確定から報酬が支払われるのはここだけ。(他社は1000円以上からが多い)

ほとんどのASPは確定月の翌々月に報酬が振り込まれるのですが、afBは確定月の翌月末に振り込まれるという早さ。

美容系の案件が多い印象かな。

4.アクセストレード

アクセストレードにもぼくはお世話になってます。
転職系の案件でぼくは使わせてもらってますね。

報酬に消費税を上乗せしてくれるし、振込手数料が無料なのもありがたい。

もちろん登録は無料。

5.Googleアドセンス

Googleアドセンスは、成果報酬型ではなくアドネットワーク広告です。
広告を貼るだけでクリックやPV数に応じて報酬が増えていくので低額とはいえ収益が上がりやすいですね。

ただ、審査が比較的厳しくしっかりとした記事を書いていないとなかなか審査に通リません。

Google先生に認めて貰えるような記事を作りましょう。

初心者がアフィリエイトで収益をあげるために学ぶべきこと

アフィリエイトで収益をあげるためにはある程度の努力が必要です。

「アフィリエイトで楽に稼ぐ」みたいな情報商材ありますけど、ハッキリ言って楽には稼げないです。

アフィリエイトもブログもビジネスとして捉えないとなかなか収益をあげるのは難しいでしょうね。

 

アフィリエイトで収益をあげるために実際にぼくが力を入れて学んで、これは結果に繋がったなと確信したことを紹介します。

1.とにかくブログを書く癖を身につける

まずはブログ記事を書かないことには何も始まりません。

大半の人が記事を書くことが嫌になり辞めていくのがブログやアフィリエイトです。

 

大半の人が辞めていってくれるからこそ、チャンスがあるんですよね。

誰も最初は記事の質なんて高くないし、質は量を書くことで自然と付いてきます。

それに、ブログはリライトって言って一度アップした記事も書き直せるんですよ。

まずは、記事を書くことを頑張りましょう。

2.SEOについて勉強する

ブログの記事を書けるようになってきたらSEOについても勉強しましょう。
SEOとはサーチエンジンオプティマイゼーション。検索エンジン最適化のことです。

SEO対策をすることで検索から自分のブログにアクセスが集まるようになります。

何か知りたい人や悩みを持っている人が調べそうなキーワードってあるじゃないですか?
「体脂肪 落とす」とか「腰痛 治す方法」とか「化粧品 おすすめ」とか。

このようなキーワードをGoogleやYahoo!で検索した時に1ページ目の上の方に自分の書いた記事が出てくるようにする施策のことをSEO対策と言います。

SEO対策についてぼくが参考にしているのが、バズ部さんやブログマーケッターJUNICHIさんのブログです。

かなり詳しく書かれているので目を通してみると良いですよ。

あと、こちらのSEOライティングで勉強になりますよ。

3.セールスライティングを学ぶ

アフィリエイトで収益をあげるためにぼくが一番勉強したのはセールスライティングです。

記事が増えてくるとブログ自体にパワーがつき、アクセスも上がってきます。
ただ、アフィリエイトはアクセスを集めるだけではダメで、ユーザーに行動してもらう必要があるんです。

セールスライティングは文章で商品を売るときに使われるテクニックで、このテクニックを取得すれば勝手に商品が売れていくんですよ。

 

読んでいるうちに欲しくなってきたと思われるような文章を書くことでアフィリエイトが決まり安くなるでしょう。

ぼくはウェブセールスライティング習得ハンドブックという本を読んで勉強しました。

この本はかなり良本ですね。この本を読んでから、アフィリエイト収入が右肩上がりに上がっていきましたからね。

関連記事:セールスライティングの本で最もオススメは「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」

4.成果を出しているブログ、サイトで勉強する

自分のロールモデルとなるようなブログやサイトを見つけておくことも大事です。
丸パクリするのは絶対NGですが、要素を真似るのはアリです。

コピペして言い回しを少し変えるとか構成がそのままとかでもパクリに入りますからね。

 

真似するべきことは、戦略とか意図です。

どういうことかというと、この記事はなぜここにリンクを貼っているのかとかなぜこういう言い方をしているのかという書き手の意図を考えることが大事なんですよ。

てか、勉強するってそういうもんだし。

 

文章や構成を真似しても、なんでそういう書き方をしているのかを考えないといつまでも自分のスキルにはなりませんからね。

だから、ブログで稼ぐって楽じゃないですよ。頭も使うし手も動かさなきゃいけないですからね。

ブログで稼ぐのにはある程度時間がかかるからすぐに諦めないこと

ブログから収益がでるまでには時間がかかるものです。
最短でも半年はかかると思って始めましょう。

でもブログはストック型のビジネスなので一度書いた記事は半永久的に残るんです。
ぼくのこのブログも6ヶ月以上前に書いた記事が今でも稼いでくれてます。

過去の自分が今後も稼いでくれるって考えたら頑張れますよね。

 

とりあえず、ブログを立ち上げたらこの記事で紹介したASPに登録して記事を書き始めてみましょう。
記事を書いていく中で疑問点が出てくるのでその時に他のサイトやブログ、本で勉強すると良いですよ。

 

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。