体重を減らすだけだったら1週間で減らせる。でもオススメはしない!

スポンサードリンク

フィットネスクラブで活動しているとお客様から

「どれくらいの期間で痩せれますか?」

というような質問を受けることがよくあります。

私は

「体重を減らすだけだったら1週間で減らせますよ」

と答えます。

今回は本質を理解して頂くためにわざとインパクト強めに言ってみました。

体重に執着しすぎるのはやめるべき

体組成を関係なしに体重を減らそうと思えば1週間で体重なんて落とせます。

しかし、そのようなことをしてしまうとほぼ100%筋肉量を失うことになります。

それに体重の落ちる初期段階は水分が抜けて落ちていきます。1週間と言う短い期間で体重が落ちるのは水分が抜けたためであることがほとんどです。

短期間で体重が減ることで、一定期間は体重が減ったことによる満足感や達成感が生まれるかもしれませんがその後に悪夢がやってきてしまいます。

そう、リバウンドです。

水分で抜けた分の体重は水分が体に戻れば体重も必然的に戻ります。

短期間のダイエットを何回も繰り返すのは、体水分の出し入れを繰り返しているのに近い状態となります。これではいつまで繰り返してもなかなか体脂肪が減ってきませんね。

上記に書いたことをまとめると、体重が落ちればいいという考え方はあまりお勧めできませんし、短期間での大幅な変化を期待するのもやめることをお勧めします。

長期的なダイエットは貯金、短期的なダイエットは将来的に赤字

お金で例えると長期的なダイエットは貯金にあたります。一回の運動で得られる効果はh少ないかも

しれませんがそれをコツコツと積み重ねていくことで大きな成果を生むことができるのです。

しかし、短期的なダイエットをし、一瞬の成果を得られてもリバウンドで元に戻ってしまば

いつまでも体型は変わらない状態ということです。お金で例えると一回の臨時収入をすぐに使い切ってしまうようなものです。

一瞬の成功を得るか、一生の成功を得るか

一瞬の成功と一生の成功どちらがいいですか?

多くの人は後者を選ぶと思います。

ダイエットは痩せることが本来の目的ではないはずです。痩せることで何かを得るのが多くの人の目的なわけなのです。

それは、

・彼氏に綺麗な姿を見せたい。

・細かった頃の洋服を着たいとか様々です。

少し、壁にぶつかったら、痩せたいと思った本当の理由をもう一回考えてみることです。

では、ここでもう一回あなたの目的を思い出してみてください。

そしてこの記事を読んで共感頂けたら考えを改めてみてください。

あなたはどのくらいの期間で痩せたいかが知りたいかもしれません。

ではどれくらいの期間、痩せた状態をキープしたいですか?

これが私の本当の答えとなります。

 

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。