あなたが今までダイエットに成功しなかった理由

スポンサードリンク

「ダイエットなんて自分には無理、だって今まで全部失敗に終わったし。。。」

はっきり言います。この世にダイエットに向かない身体の人なんていないです。

ダイエットに向かないと言ってる人は、本当は痩せたいのに、やらない理由やできない理由を作ってるだけです。

どんなに素晴らしい器具や施設、ノウハウがあったとしてもあなたが取り組もうとしなければ、ダイエットは成功するはずがありません。

本当はダイエット成功できるのに取り組まない人はもったいないなぁと感じます。

今回はダイエットを成功できない人に多い考え方や要因について説明します。

痩せたいと思ってもなぜ行動ができないのか

欲求に対してすぐに行動に移せない人は多いですね。

痩せたいと思ったらまず、どんな行動に移ればいいでしょうか?

・ジムに入会する

・パーソナルトレーニングを受ける

・ダイエットの情報が書いてある本を読む

・とにかく思いつく運動を始める

などなどあるかと思います。

しかし、この行動にさえ移せない人が多いのが現状です。

行動に移せない人の心理はまずリスクを考えてしまいがちです。

もし、ジムに通っても痩せなかったらどうしよう。。。

この情報間違ってたら怪我につながらないかな

パーソナルトレーニングって高いし。。。

多分、心の中ではこんな不安が先に出てきてしまうのではないでしょうか?

でも、この迷ってる時間こそが一番無駄な時間であり、このマイナスな思考こそが成長をストップさせてしまう原因でもあります。

何かを得るためには、何かを捨てなければいけないのです。

覚悟を決めて行動しましょう。

目的意識が薄い。

行動ができた人でも目的意識が薄い人が多いです。

ダイエットしたい理由が「友達がなんとなくジムに通いだしたから〜」とか「今まで全然運動してこなかったから〜」とかこんな理由では多分2ヶ月もすればジムを辞めてしまうでしょう。

ダイエットはそもそも意思がしっかりしていないとまず成功できません。

本当に得たいものはダイエットを成功させた後にあなたを待ってる幸せな未来なんじゃないでしょうか?

例えば、

・結婚式は今よりももっと痩せて美しい身体で特別な日を迎えたい

・周りの視線を気にせずに外を歩けるほど美しいボディラインを作りたい

ダイエットの成功は必ずその先の人生に影響します。

これが本当の目的なのです。その幸せを掴むためなら頑張れるはずです。

なので最初から、なんとなくやっているのでは運動効果も大してでないので、時間の無駄にしかなりません。

まず取り組む前に明確な目的を持ちましょう。

行列を見て並んでしまう人はダイエット成功しにくい

行列に並んでる人の中には、最初から行くと決めて行列に並ぶ人と行列を見て並んでしまう人がいるかと思います。

この二つのパターンでどちらがダイエットに成功しやすいでしょうか?

前者は自分の意思で行列を覚悟で並んでるわけですね。

それに比べて後者は他人が並んでるのを見て行列に並んでるわけです。

フィットネスクラブでいうとスタジオレッスンに並ぶパターンを想像するとわかりやすいかと思います。

前者は、最初から目的のある行動をとっていますが、後者は周りに流されて行動してるだけでそこに自分自信の目的はないのです。

後者でもそれがきっかけとなってハマってくれればいいのですが、それでもしつまらなかったとしたら並んだ時間も無駄になりますし、運動はつまらないものだ という偏見を持ってしまう可能性もあります。

ですので、「誰かがダイエットを始めたから」などの始めるきっかけが自分以外の何かだとなかなか成果を出しづらいです。

運動を始めたけど成果が出ないのは?

目的もしっかりしていて、自分の意思で運動を始めたのにもかかわらず成果が出ないこともよくあることです。

しかし、成果が出ないのには必ず理由があるわけで、センスや体質などの問題ではありません。

外的な要因を探るよりも内的な要因を探っていきましょう。

運動の期間が短い

ダイエットの成果が出るまでは最低でも2ヶ月はかかります。2ヶ月でも早いくらいです。1週間2週間で効果を求めていても成果が出ないのは当然と言えます。毎週、定期的に取り組み継続できる方に成果が現れてくるのです。

運動の強度が適切でない

成果が出ない要因としてこれも多いですね。

トレーニングなのに全く疲れないような運動を行ってしまってる。これでは成果が出るはずがありません。ただ、動かしてるだけではダメです。しっかりと適切な強度で行いましょう。

運動の仕方が間違っている

やり方が間違っていれば、何事もゴールには到達できません。

自分の身体でも動かすことってかなり難しいことなのです。

初心者こそしっかりと運動を学びながら行っていくことが最短での成果につながります。

運動のスケジュールがテキトー

運動を行うにあたって、スケジュールというのも一つ重要なことです。

スケジュールが確立していないと、「今日ジムに行こうと思ったけど、明日でいいや」みたいなことになってしまいます。そうなっても翌日にしっかりこれるのであればいいのですが、大体の人はまた明日、その次の日も明日やろうとスケジュールが伸びてしまいます。

こうなると運動を続けるのも困難になってきますね。

ですのでしっかりとこの日はトレーニング、この日はオフというようにスケジュールを管理してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いくつか挙げてきましたが、まず重要なことは運動に取り組むことです。

行動がなければ何も始まりません。

行動ができたら次のステップへ一つずつ上がっていけばいいのです。

この記事を読んで運動を始める人が増えてくれたらいいなと思います。

 

 

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。