• IT最強説MV 20代のIT転職
    IT業界特化型のFacebook求人アプリ【Nexstar】IT転職にオススメ
    2017年4月9日
  • 20代のIT転職
    20代で転職した方が良い理由。未経験でも挑戦できる20代は可能性に溢れている
    2017年10月21日
  • IT転職 20代のIT転職
    20代IT未経験でITホワイト企業に転職した僕がオススメする転職サイト
    2017年3月12日
  • IT企業転職メリット 20代のIT転職
    IT業界未経験でIT企業に転職した僕が感じるIT業界で働くメリット
    2017年4月7日
  • 20代のIT転職
    【厳選】20代未経験でエンジニア転職するならチェックしておくべきサービス
    2017年8月12日
  • 20代のIT転職
    20代で転職する時におすすめの転職サイト・転職エージェント7選
    2017年6月7日
スポンサードリンク

なりたい自分をイメージしていますか?

 

なりたい自分とは。

 

例えば、ダイエットに成功してスリムな身体を手にすることがなりたい自分という方は少ないはずです。

ダイエットに成功してスリムな身体を手にしたいのには必ず理由があるはずです。

コンプレックスを解消したい。

美しくなりたい。

など様々あるかと思います。

 

ダイエットはあなたの理想を手にするための手段であります。

痩せたその後の生活をイメージすることこそがダイエットの目的を設定することにつながります。

今回はダイエット成功後をイメージすることが大事な理由を説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

ダイエットにはマインドセットが大事

ダイエットは本気の方とそうでない方は、取り組み方が大きく違ってきます。

取り組み方に熱が入れば、結果が良くなるのは当然だと思います。

最初から目的意識が濃厚で、意識高く取り組める方は素晴らしく、そのまま継続していただきたいのですが、ダイエットしたいとは思っていても、本気になれないという方のほうが多いかと思います。

では、なぜダイエットしたいのに本気になれないのでしょうか?

人間というのは、何かをしたいという感情が働くと同時にリスクを考え、やりたくないという感情も芽生えます。

ですので多くの方は、まずジムに通うという行動も起こせてないのです。

ジムに入会はしたけど、足を運べないという方も多いですね。

まずは、自分はなぜダイエットをしたいのか、成功した先には何があるのかしっかりと自分で考える時間を作りましょう。

ダイエットについて考える時間が増えれば、自分にはジムに通う必要があると感じてきます。

フィットネスクラブに通ってるお客様を見ても、なんとなく来て、運動したら痩せるかなぁ〜なんて思って行ってる方が多い気がします。

まずは自分を客観的に見てなぜ自分にはダイエットが必要なのか考えましょう。

常に変化をイメージする

人間というのは、恒常性というのがあります。

これは変化を嫌うという性質です。人間の身体も変化を嫌い、痩せても元に戻ろうとするのはこれが働くからです。

しかし、ダイエットに関しては変化を求めることが大切です。

何かに取り組んで、成果が出るということは変化するということになります。ですので変化を求めないトレーニングや取り組みでは結果がでないのは当然です。

以前できなかったものができるようになれば嬉しいですよね?

トレーニングでいうと以前は9回しかできなかったものが10回できるようになれば嬉しく感じるものです。

この小さな成功体験の積み重ねが大きな成功を生むのです。

成功体験を生むために毎回変化を求めることが大切です。

運動をたのしむこと

結果を出さなければいけないと考えてしまうと空回りしてしまいます。

先ほど説明したように毎回変化を求め、できなかったものができるようになると運動自体が楽しくなってきます。

そうなってきた頃には、見た目が自分でも感じるくらい変わってきます。

そうなるとさらに楽しくなってきます。

上記のようになるためには、長期の目標と中期の目標、そして短期の目標、超短期の目標を設定することが大事です。

超短期というのは1日単位の目標です。

常に目標をイメージしましょう。

自己犠牲をやめる

「友人に誘われたから」「飲み会があって」など行動の動機が自分以外の誰かであるとなかなか成果を出すことができません。

本当はダメだと思っていても他人の誘いに断りきれないのは自己犠牲を行ってしまってるからです。

価値のない自分の意見を優先してはいけないなどと思ってしまうと自分の望むような結果は得られないのです。

これは自分の意思というよりは反射的にメンタルブロックがかかることが多いです。

友人との付き合いも大事なので、すべてを断れと言ってるわけではありませんが、常に他人に流されてしまうのはあまり良くありません。

本当にやりたいことや求めるものがあるのなら自分の意思を優先しましょう。

 

まとめ

今回は、ダイエットを成功後をイメージすることについて説明しました。

まずは、ダイエット後の生活をイメージし、それに向けた中期の目標、短期の目標、超短期の目標をイメージしていくという流れでした。

ダイエットは結果がすぐには現れないし、見えないものとの戦いという感じになります。

その中で確実に成果を出していくためには、必ず目標意識が大切です。

また毎回他人に流される自己犠牲を少なくして本当に求めるものに貪欲になりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
ダイエット知識の関連記事
  • ジムで効果がで始めるのはいつから?筋トレの期間、頻度を教える。
  • ダイエッターこそプロテインを飲むべき3つの理由
  • ジムで痩せねぇ
    大手スポーツジムでは絶対に痩せない! 元ジムスタッフが理由を解説する。
  • パーソナルトレーニング
    パーソナルトレーニングとは何?プロが教えるパーソナルトレーニングについて
  • 有酸素消耗
    ダイエット目的なら有酸素運動はするな。痩せたいなら筋トレをしろ
  • プロテイン12選
    オススメプロテインはこれ!安くて品質も良い最高のプロテイン12選
スポンサードリンク
おすすめの記事