• 20代のIT転職
    【厳選】20代未経験でエンジニア転職するならチェックしておくべきサービス
    2017年8月12日
  • IT転職 20代のIT転職
    20代IT未経験でITホワイト企業に転職した僕がオススメする転職サイト
    2017年3月12日
  • IT企業転職メリット 20代のIT転職
    IT業界未経験でIT企業に転職した僕が感じるIT業界で働くメリット
    2017年4月7日
  • 20代のIT転職
    20代で転職する時におすすめの転職サイト・転職エージェント7選
    2017年6月7日
  • 20代のIT転職
    20代で転職した方が良い理由。未経験でも挑戦できる20代は可能性に溢れている
    2017年10月21日
  • IT最強説MV 20代のIT転職
    IT業界特化型のFacebook求人アプリ【Nexstar】IT転職にオススメ
    2017年4月9日
スポンサードリンク

エンジニア養成スクールで学習経験のあるすとうです。

 

この記事に辿りついたあなたはエンジニアへの転職を考えているけど、どこでどうやって学んだらいいの?と悩んでいるのではないでしょうか?

 

ぼくも、もともとIT業界とは無縁でフィットネス業界で働いていましたが、全く給料の上がらないフィットネス業界で生きていくのに不安を感じスキルで評価をしてもらえるITエンジニアに興味を持ち転職を決意しました。

 

ぶっちゃけ言うと、転職する前は1日10時間くらい働いて17万くらいしかもらえなかった給料が、ぐんと上がりました。

     

    この記事では、これからエンジニアに転職したいと考えているあなたにおすすめの就職支援付きのエンジニアスクールを紹介していきますよ。

     

    スポンサードリンク

    1.【完全無料】20代限定プロエンジニアのエンジニアカレッジ

    まず最初におすすめするのが、プロエンジニアのエンジニアカレッジです。

    エンジニアカレッジは、プログラマーコースとインフラエンジニアコースの二つから自分の目指す方を選択して学習していきます。

    それぞれ、担当の講師が分かりやすく教えてくれますよ。

     

    しかも完全無料で。

     

    実際にぼくもエンジニアカレッジでエンジニアのスキルを学習しました。

     

    関連記事:【口コミ評判レポ】インターノウスのエンジニアカレッジでLinux学習を受けてみた

     

    エンジニアカレッジで受講できる人の条件は、関東圏在住か首都圏近郊の会社に就職の意思があり、尚且つ19歳〜29歳までの人という条件があります。

     

    首都圏に住んでいて、エンジニアに転職したい20代は、是非検討してみてください。

     

     

    2.転職成功率98%!!即戦力を目指せるWebCampPro

    WebCampProは初心者、未経験者でも高いエンジニアスキルを身につけることができるエンジニアスクールです。

     

    3ヶ月間スクールでプログラミングを受講し、その後の3ヶ月で就職内定を目指します。

    6ヶ月後にはエンジニアとして働いているということですね。

     

    転職エージェントが運営するプログラミングスクールは、あくまで就職が優先なのでスキルとしては大したスキルを身につける事が出来ません。

     

    それに、講師のスケジュールと合わなかったり、学習回数が少なかったりで会社に入社してからもう一度学び直すという事がほとんどです。

     

    しかし、WebCampPro高いエンジニアスキルを身につけて就職するという点に力を入れています。

    しかも、年収400万円以上の企業に就職が保証されています。

     

    もし、3ヶ月以内に就職が決まらなかった場合は受講料は全額返金されるので、「高いお金を払ったのに就職出来なかった」という事がありません。

     

    それだけ、プログラミングカリキュラムと就職支援には自信あるという事ですね。

     

    料金は6ヶ月間で400,000円(税別)と高額ですが、年収400万円が保証されているので高くはない投資ですね。

     

    無料体験も準備されているので、体験を受けてみてご自身で納得されたら受講してみてはいかがでしょうか?

     

     

    3.即フリーランスも目指せる侍エンジニア塾

    未経験からでもプログラミングを学習し、収入アップはもちろん即フリーランスになることも可能なのが侍エンジニア塾

     

    独立、起業を目指している人にとっては侍エンジニアが圧倒的におすすめです。

     

    侍エンジニア塾を卒業された方の中には、学習して2ヶ月目からフリーランスのエンジニアとして案件を獲得出来たり、1000万規模の大型システム案件を獲得したりと結果を出されています。

     

    それ以外にも多くの人が時給換算3000円以上の高所得を実現しています。

     

    プログラミングのサポートはもちろんのこと、独立支援をしてくれるのは侍エンジニア塾だけ。

     

    場所、時間に縛られずに自由な働き方をしたいという人は是非、侍エンジニアで話を聞いてみましょう。

     

    今なら、無料体験レッスンも行なっているのでこちらも受けてみるとイメージがつきやすいですよ。

     

     

    4.最短4週間で資格を持ったエンジニアに!リナックスアカデミー

    リナックスアカデミーは、最短で4週間という短期間でエンジニアとしてスタートできます。

    ただスキルを身につけるだけじゃなく短期間で資格を取得できるのもリナックスアカデミーの特徴ですね。

     

    リナックスアカデミーではエンジニアリングのスキルだけではなく教育の力を持った人にしか講師を任せていません。

     

    エンジニアリングを「教える力」を持った講師しか研修をしないので難しい研修でも理解に苦しむことは少ないでしょう。

     

    協賛しているIT企業からの信頼も厚いスクールです。

     

    気になった方は資料請求または無料カウンセリングを受けてみましょう。

     

    早くエンジニアリングスキルを身につけて手に職をつけよう

    ITエンジニアは今、需要に対して供給が極端に少ない状況です。

    ストラ
    働く人が少ないって配送業みたいだな。重労働をさせられるんじゃねぇのか?
    すとぅー
    確かに人は少ないと言われてるけど、エンジニアはリモートワークみたいに働き方を選べるからそこまで負担はないよ
    ITエンジニアは、言ってしまえばPC一つとインターネットがあればどこでも仕事ができてしまいます。

    リモートワークやテレワークといった働き方ができる求人を見てもほとんどがITエンジニアの求人です。

     

    配送業がなぜ労働時間が長くなってしまうのかというと、「天候」、「届け先に人がいない」、「道が混んでいる」など外的要因に左右されまくるからです。

     

     

    一方、エンジニアは自分のスキルやスケジューリング次第でタスクを早く終わらせる事が可能です。

    外的要因に仕事を左右されてイライラする事はありません。

     

    スキルが上達していけば、労働時間もかなり少なくできます。

     

    ぼくの知り合いのフリーランスエンジニアは週3回の勤務で月単価62万円だそうです。しかも地方で。

     

     

    東京のWeb系企業なら100万を超えるところも普通にあります。

    若いうちにガリガリスキルを身につけて、働き方も仕事も自由に選べるような状況にしておく事が賢いキャリア形成だと思いますよ。

     

     

     

     

    スポンサードリンク
    関連キーワード
    • 未経験者を徹底サポート!就職支援付きエンジニア養成スクール4選。
    • 【口コミ・評判】パーソルテクノロジースタッフで派遣社員として働いた感想
    • 20代で転職した方が良い理由。未経験でも挑戦できる20代は可能性に溢れている
    • 派遣社員になって感じるメリットとデメリット。正社員より派遣を推奨する理由
    • 筋トレ好きの僕がパーソナルトレーナーを辞めITエンジニアに転職した理由
    • スキル無し、経験無しのフリーターがエンジニアとして就職する方法
    スポンサードリンク
    おすすめの記事