Facebookは他のSNSと一味違うんだぜっていう話

スポンサードリンク

どうも!Sutoです。

あなたは普段SNS使いますか?

TwitterやFacebook、Instagramなどが有力ですね。また一番新しいSNSとしてはSnapchatなんてものも出て来ていますね。

今や、どの年代の方も何かしらSNSは利用してるって人が多いのではないでしょうか?

SNSを利用する目的は人それぞれだと思います。遠くに住んでいて普段は会えない友人とSNSを通して会話を楽しんだり、最近起きたニュースや出来事をSNSで知るなんてことも多いかと思います。

そのくらいSNSは人々の生活で多く使われているツールなのです。

社会人になると仕事関連でSNSを利用していくことも多くなるかと思います。特に個人事業主や会社経営者など人々にサービスや商品を提供していく人、いわば仕掛ける立場の人たちはユーザーが集まるSNSを使わない手はないですよね。

この記事は、受信者よりも発信者に向けて書いております。

これからSNSを使って発信していきたい、自分をアピールしていきたい、という方は是非最後まで読んでみてください。

ベストはSNSを使い分ける

SNSはいくつか種類がありますが、SNSの種類によってどの年代が多いかが分かれます。

Twitterは20代前半の方、Facebookは30代から40代の方、Instagramは10代後半から20台前半の方が多く利用している傾向にあります。またYouTubeは圧倒的に子供世代が多く見ています。

ターゲットがどの年代層かによって使い分けるのがベストであるのは間違いないです。

しかし、多くの人に自分をアピールする、多くの人に知ってもらうという点で話をするとFacebookが一番かなと思います。

なぜ、Facebookがいいのか

それでは、なぜFacebookをおすすめするのかをかいていこうと思います。

かなりまとまっているSNSだということ

FacebookはとてもバランスのとれたSNSであるということです。

Twitterは140文字という文字数の制限がありますが(文字数がなくなるって噂も)、Facebookはありません。長文の投稿も可能なわけです。

そして一つの投稿に写真をたくさん投稿できるのもFacebookの魅力です。

動画も投稿でき、ライブ配信までできます。他のSNSできることはほとんどFacebookにはできるし、他のSNSのいいところをまとめたSNSというのがFacebookです。

TwitterやInstagramでは動画投稿はできるけど、ライブ配信はできないですよね。

実名制であるということ

Facebookは実名制であるため、Twitterやはてなブックマークでよくあるようなネガティブなコメントや誹謗抽象のコメントもあまりありません。

ネガティブなコメントを直接受けてショックを受けることも少なくなります。

炎上はあまり期待できないので炎上狙いの方はTwitterの方がオススメかもしれません笑

拡散力があるということ

拡散力があるというと、「Twitterの方があるんんじゃない」って思う方もいるかもしれませんが、Facebookの方が拡散しやすいです。

Twitterで拡散を狙うには、相当面白い投稿や、多くの人の心を動かす投稿をしないとあまり拡散しにくいです。

有名人とかなら、どんなくだらない投稿でもファンやフォロワーが多いのでリツイートが何百、何千といきますが、一般人では無理です。

それにTwitterを利用している人は想像してほしいのですが、普段、どれくらい他人のツイートを「リツイート」しますか?そんなに頻繁にしないでしょう。好きな人のツイートでもしないでしょ。

それくらい、「リツイート」をするのに無意識に抵抗があるわけです。

一方、Facebookはどうかというと、「いいね」と「シェア」という機能がありますよね。

「シェア」はツイッターでいう「リツイート」みたいなものですね。「いいね」はTwitterでも「いいね」ですね。

Facebookは投稿を「シェア」されなくても「いいね」一つで拡散する

Facebookは「いいね」をされると「いいね」をした友達にも拡散されます。

最近はTwitterも「誰々がいいねしました」みたいなのがタイムラインに流れるようになりましたが、元々はFacebook独自のものでした。

しかし、Twitterはタイムラインの流れが早いので見逃されることが多いのです。

FacebookはTwitterよりもタイムラインの流れが遅く見られる可能性も高くなります。

そして、Facebookは「いいね」が多ければ多いほど拡散されるということです。

Facebookで「いいね」は比較的手軽にみなさん行ってるので、いいねをもらうハードルも低く拡散されやすいと言えます。

Facebookにはエッジランクというものがある

あなたは気づいてますか?Facebookのフィードは時系列ではないのを。

フィードのトップに表示されるのはFacebook独自のアルゴリズムであなたと親密度の高いユーザーの投稿です。

逆をいうと、Facebook上で多くの人と親密度が高い状態を築くことができればあなたは「いいね」をたくさんもらうことができるのである。

もちろん、「いいね」の数は友達の数にもよります。

「いいね」をたくさんもらっているユーザーはエッジランクが高いと言えます。

エッジランクを高めるには、Facebook上で多くの人と交流する必要があるのです。

ここでいう交流とは「コメント」や「いいね」です。どんどん友達の投稿に「いいね」したり「コメント」をしたりしましょう。

まとめ

Facebookは普段何気なく使っているかもしれませんが、結構奥が深いです。

うまく使えば、自分が見てもらい人にだけ、あなたの投稿を届けることもできます。

より、ターゲットにダイレクトに発信できるということですね。

まだFacebookを活用しきれていないという方は、少しFacebookに力を入れて見てはいかかでしょうか?

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。