ファイナンシャルアカデミー新宿本校でお金の教養講座を受けての体験談。

スポンサードリンク

あなたはお金についてどれくらい知識をもっていますか?

正しいお金の使い方、正しいお金の貯め方知ってます?

 

正直ぼくも正しいお金の使い方や貯め方については全くの無知でした。

しかし、社会人になってお金を稼ぐようになり、嫌でもお金の不安が襲ってくるようになったんですね。

 

そこで前から気になっていたファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座に行ってきました。

そこでは、今まで教えてもらったことがない話ばかり聞けましたよ。

ファイナンシャルアカデミー新宿本校に到着

今回ぼくが受講した会場は新宿にあるファイナンシャルアカデミーです。

都営新宿線の新宿駅からすぐ近くにあってアクセスもよかったですね。

 

そして、オフィスが綺麗。

 

ちょっと興奮しちゃいました。

 

会場には、ぼくの他に40名くらいの方々がいました。

やっぱりみんな悩んでいるんですね。

 

受講できる会場は新宿以外にも

東京の品川、横浜、名古屋、大阪の会場があります。

 

「自分の住んでいる地域に受講できる会場がない」という人でもオンラインで受講することができますよ。

つまり誰でもどこでも受けれるのがファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座なんです。

オンラインの場合は1000円(税別)がかかります

貯金と自己投資の両方が大事

あなたは貯金はしていますか?

将来への不安から貯金している人は多いのではないでしょうか?

 

では、自己投資はしていますか?

 

実は、この自己投資ができていない人が多いそうです。

貯金ばかりしていても貯金額が増えることはあっても収入が増えることは100%ないです。

 

会社の給料なんてそんなに上がらないですからね。

大事なのは貯金と同時に自己投資をすることなんですね。

 

自己投資とは投資した額よりも多いリターンが期待できることにお金を払うことです。

 

例えば、携帯電話の料金を毎月500円抑える方法が書いてある本を1500円で購入したとしますよね。

最初に1500円がマイナスになるのですが、本の内容を実践して毎月500円抑えることができたら3ヶ月目でペイでき、4ヶ月目からは毎月500円浮かしていくことができるので本を買った行為は自己投資となります。

あくまで例ですが、このように払った金額以上を後から回収できるのに使うのが自己投資な訳です。

 

なぜ自己投資が大事なのか?

ではなぜ自己投資が大事なのでしょうか?

会社を例に出して話をすると、

A経費を除いた利益を全て貯金に当てる会社

B利益の半分は貯金して半分は新規ビジネスに投資する会社

このAとBの会社どちらが大きくなっていくと思いますか?

 

 

答えはBです。

 

会社は事業を安定させるためにどんどん投資をしていきますよね。そして結果的に資産を増やしていくんですよ。

 

利益を貯金にだけ当てている会社はいつか事業が回らなくなったときに貯金を切り崩して、社員の給料を払わなくてはいけなくなるかもしれません。

 

個人でも一緒で収入を増やすことに目を向けず、貯金ばかりをしていればいつか貯金を切り崩さないと生きていけなくなるかもしれません。

 

なので貯金と自己投資の両方が大事なんですね。

 

お金の教養講座はお金についてしっかり向き合うきっかけになる

今回、お金の教養講座を受けてお金についてしっかり向き合うきっかけになりました。

 

今までは、不安なんだけどどうしたら良いか分からない。って後回しにしていて家計を苦しくしてしまっていましたね。

この講座を聞いてぼくはかなり心に余裕が生まれました。

やっぱりお金の不安が少しでもあるのは精神衛生上良くないです。

プロのファイナンシャルプランナーに聞いて今すぐにでもスッキリさせた方が良いですよ。

 

誰も教えてくれないお金の話はファイナンシャルアカデミーで!!

マネーリテラシーと呼ばれるお金の知識を持っている方はとっても少ないのが現状です。

それは学校でも会社でも誰も教えてくれないからなんです。

 

でも、お金がないと生きていけないのにお金のことを知らないってかなりヤバいことだと思いませんか?

 

お金が貯まらない、増えないと悩んでいる人たちは、まずお金の知識が無いんです。

お金の知識がないのにも関わらず、稼ぐテクニックを学んでも稼げるはずがないに決まってるじゃないですか。

貯金術とか副業とか小手先のテクニックの前にお金の本質について学ぶべきですよ。

 

お金の知識は早く知っておかないと、「もっと早く知っておけば良かった」と後悔しますよ。

23歳のぼくでも早くお金の教養講座に行っておけば良かったと後悔しているくらいですからね。







この記事が役にたったらシェアしてね!