フリーターから正社員になれないと人生を諦めている方へ。まだまだチャンスはある。

スポンサードリンク

「フリーター生活を抜けて正社員になりたい」

このように思っている方は多いのではないでしょうか?

フリーターと正社員では生涯年収に大きく差が出てきますよね。

もちろんフリーターの人は生涯年収が少ないわけです。

ぼくも正社員を辞めたあとはまともな職につかずにフリーターみたいな生活を送っていましたが、めちゃくちゃ生活キツいですよね。

最初に入った会社が超絶ブラックでボーナスもなかったので「戻りたい」とか「辞めなければ良かった」とは一切思わなかったですが、転職活動をしっかりしておけば良かったと思いましたね。

でも、実際4ヶ月で会社を辞めてフリーター生活で半分ニートみたいな生活を送っていたぼくでも今では平日はしっかり会社に勤めて働けるようにもなりました。何より収入が毎月5万円ほど上がりましたし安定しましたね。

ぼくのように学歴がなくても正社員の経験が少なくても転職して収入をあげることは可能なんですよ。

今、フリーターでどうしようか迷っている方は是非転職を一つの手段として考えてほしいなと思います。

まずは興味のある仕事を探すこと

ぼくは、生活がキツくなってきてやったことは仕事を探すことでした。

でも仕事って好きなことや全く興味がないものって続けられないと思っているし、企業も本気の人ややる気のある人じゃないと採用しないので面接で見抜かれて落とされます。

「給料がいいから」で会社を探すのは学生のバイトまでです。

自分の興味のあることは何か?それを仕事にできるのはどの企業か?

このような事をずっと考えていましたね。

ぼくの場合はフィットネス業界からIT業界という全く別の業界への転職だったのですが、パソコンが好きだったんですよね。

あと、オフィスワークに憧れたんです。「タイピング早い人カッコいい。」「MacBookで仕事している人カッコいい」みたいな笑

そんな感じで興味のある業界を見つけると転職活動が楽になるし、実際に転職した後もそんなに苦ではなくなるので良いですよ。

資格は特に必要ない

まともな仕事につくには資格が必要なんじゃないかと思ってる方も多いですが、必要ないですね。

医師免許などの医療系資格のようにその資格がないと法律的に仕事ができないという場合を除いては特別資格は関係ないです。

民間資格ってないに越した事はないですけど、今は昔のように、「資格を持っている=スキルがある人」という判断をする企業ってほんと少ないんですよ。

日本人に多い、何かをやろうとする時に「学校で学んでから〜」とか「資格をとってから〜」というインプットファースト的な考えは捨てた方が良いです。

ぼくも今年になって2年前に取得した資格を2つ失効しました。せっかく資格とったのに勿体無いと言われるんですが、民間資格って協会が金儲け目的で発行しているのでそれにお金を払っている方が勿体無いと感じていますね。

仕事をするのに、ほんと資格っていらないですよ。とりあえず、どんどん動いて実績作りましょう。

今の時代に価値になるのは資格よりも実績です。面接のときに、面接官に今までの活動を伝えた方が響きますよ。「ニート生活を半年間送っていた」でも立派な実績だと思うんですよね。企業が「この人面白い」と思ってとってくれそうじゃないですか。「資格10個持ってます!」って人より全然面白い。

今の生活を抜けたいと思ったら今すぐ行動

先ほども言ったように、転職で良い企業に入るのも行動が早い人の特権なんですよね。

迷って周りが動いたら自分も動くって人が自分の求める所にいけるわけがないんですよ。

なので、なるべく早く転職活動を始めましょう。

ますは、情報を収集する所からスタートです。

転職エージェントや転職サイトに登録する事で、企業の情報に触れる事ができるんですよ。

合わせて読みたい!

20代、未経験でホワイト企業に転職した僕がオススメする転職サイト

「今の生活を変えたいな」

そう思ったときが始め時です。

4.TOKYO START LINE

TOKYO START LINEは若者正社員チャレンジ事業としてニート、フリーター、非正規雇用の若者を正社員になるまでサポートをしてくれる素晴らしいサービスなんです。

「正社員で働きたい」という想いを持ちながらも様々な事情でバイトをしているという人も多いんですよね。

ぼくも最初に入った企業がブラック企業で4ヶ月で辞めてしまったのですごくその気持ちは分かるんですよね。

逃げるように辞めてしまったけど、今後どうしようという不安。

そんな人でもこの若者正社員チャレンジ事業ではしっかりとサポートしてくれます。

主な内容

  • 就業先の紹介
  • 実習
  • 最大10万円の奨励金制度
  • 100社以上の受け入れに意欲的な企業

最大の特徴は、100社以上の採用に意欲的な企業があるという点。様々な業界の企業との太いパイプを持っているためハローワークなんかで職を探すよりもかなり高い確率で就職先が見つかります。

対象者

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3年以上が経過した29歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。 ※学生は不可

特に次のような人にはおすすめです。

  • 卒業後、就職・就業経験がない人
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの人
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない人

人生を変えるチャンスを掴むためには早く行動するべきです。

何も動かないとどんどん生きづらくなって不安も大きくなっていきますよ。

自分一人で解決しようとせずにこういったサービスを頼ってみてください。







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。