文章がスラスラ書ける!文章を書く時に意識している3つのポイント

文章力

スポンサードリンク

文章って言われても何を書けばいいか分からない。

頭では書きたいことがあるんだけど、どう書けばいいか分からない。

こんな事思った事はありませんか?

僕も、もともと文章を書く事が大の苦手でした。ブログを始めた頃も何を書けばいいのか分からない、どう書いたらいいのか分からない。
そんな状況でした。

しかし、今では、ブログを書く事が全く苦ではないんですね。むしろ楽しくて仕方がないくらいです。

最初から文章がスラスラ書けるなんていう人はかなり少ないと思います。
文章はあるポイントを意識する事と継続する事でどんどん書けるようになっていきます。
なのでこれから文章を書いて仕事をしていきたいという人も安心してください。

この記事では、苦手な文章を克服するためにぼくがブログを書く時に意識しているポイントについてご紹介していきます。

合わせて読みたい!

【グッドポイント診断】自信がないあなたが自分の強みを5つ見つける

文章を書くのが苦手な理由

「文章力はセンスだ」って思われているかもしれませんが、それは間違いです。
今でこそ魅力的で人の心を動かすような文章を書くブロガーの方も昔はかなりひどい文章を書いていたと言います。

その証拠に、書い始めた頃の記事を見てみてください。現在の書いている記事とは読みやすさや言葉に雲泥の差があると思います。

文章が苦手だと思っている方も少しは安心できたでしょうか?
それでは、人間がなぜ文章が苦手なのかについて話していきますね。

人間はもともと文章を書けなかった

文章を書いて伝えるのと、話して伝えるのどっちが楽ですか?と聞かれたらどう答えますか?
ほとんどの方が後者を選ぶと思います。

そう。人間はもともと文章を書くという習慣がなく、コミュニケーションは全て会話で行なってきたんですね。

文章を書くという事が始まったのが約5000年くらい前だと言われています。

人間遺伝子構造に文章を書くということはもともと組み込まれてなく進化する事によって僕たちは文章を書く事ができるようになったのですね。

なので、文章を書けなくて悩んでいるという方は安心してください。

書けなくて当たり前なんですから。

それでは、文章を書く時に意識している事についてお伝えしていきますね。

相手を明確にイメージする

相手を明確にイメージする事で、文章が読者に届きやすくなります。

話す時って誰かに向かって話すじゃないですか?会話している時ってその人に対して伝えたい事を話すと思うんです。

文章も同じで、一見、孤独に文章を書いていると思われるかもしれないんですが、文章の先には相手がいるんです。

パソコンで文章を書いている人なら画面の向こうに、紙に向かって書いている人なら紙の向こうに何か伝えたい相手がいるんですよ。

例えば、独り言を言っている人に対して、関わろうとはしないですよね。
でも、自分に対して何か言われた時は、返答すると思うんです。

文章も同じで、誰に向かって書くのか、誰が相手なのかを明確にイメージする事が大事なんです。

相手の名前、性別、職業、性格、どこに住んでいるのか。
別にそこまで明確にイメージする必要ないんじゃない?と思われるかもしれませんが、相手の情報が多ければ多い方がこちら側としても話しやすいですよね。なので、自然と文章が出てきやすいんですよ。

スポンサードリンク

疑問形に変換できるようなテーマにする

これを意識すると何について書けばいいかが分かりやすくなると思います。

文章で知りたい事は、人々の疑問なんです。
例えば、この記事のテーマは、「どうしたら、文章が楽に書けるようになるの?」というような疑問に向けて書いています。

このようにテーマを疑問形にできるものを書く事が重要だと思うんですよね。

自分の中では当たり前のことでも、世の中では「え、そうなの?」と思われてる事ってたくさんあるんですよね。

まずは、書こうと思ったことがしっかり疑問系に変換できるか確認してみましょう。

これを意識して繰り返していけば、何を書けばいいかで悩む事は少なくなるんじゃないかなと思います。

とにかくググったり、本を読んで情報をインプットする

これは、文章を書く前の準備段階の話ですが、これがぼくは一番大切にしていますね。

ぼくなんかは、頭が良いわけでもないですし、雑学をたくさん知っているわけでもないですし、知識の範囲もが極めて狭いんですね。深くもない。
それでも、文章を書けているのは、インプットする事を意識しているからです。

毎日、本は読むようにしているし、スマホがあれば隙間時間で記事も読める。
インプットをするようにしているから思考もできるようになるしアウトプットできるようになる。
学ぶという意識を持つ事がとっても重要なんです。

ぼくは、文章を書く時は、文章でインプットした方がいいと思います。

ネットで調べれば、1分で記事に辿りつくじゃないですか。それもいつでもどこでも。こんないい時代ないですよほんとに。

情報をインプットしまくる事で、材料が集まってくるんですよね。
材料が集まらなかったら、どんないい料理人でも美味しい料理作れないじゃないですか。

それと同じで、いい文章を書くのにも、とにかく材料を集める事が大事だと思います。

さいごに

文章は、書くために書くのではなく、読んでもらうために書くものです。

文章を書けるようになっても読んでもらえなければ、その文章は無いのと一緒です。

まずは、文章を書く事に少しでも早く慣れて、読んでもらうための文章を書けるようになりましょう。

合わせて読みたい!

iPhoneしか使ったことないぼくがZenFone3Laserを使ってみた

合わせて読みたい!

インターネットを使ってビジネスしたい人が真っ先に読むべき本を紹介する







文章力

この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は野球推薦で入部するも怪我により、野球人生を終える。 現在は、ブログを通して、誰かの役に立てればという思いで様々な情報を発信しています。 趣味は読書。オススメの本とかも紹介していきます。