【2017年1月版】Googleアドセンス審査の通過までの全過程を徹底紹介

Googleアドセンス

スポンサードリンク

こんにちは。すとぅーです。

このブログもようやくGoogleアドセンスが貼れるようになりました。

いやー、審査の通過まで本当に長かった。Googleアドセンスの審査に落ちすぎて、僕の書く記事は全て規約違反の記事なのかと新しい記事を書けなくなった時期もありました。

ブログを立ち上げたのが2016年の8月で最初に申請したのが9月の頭。審査に通過したのが2017年の1月10日。

5ヶ月以上戦ってきました。

でも諦めずに自分のブログを改善し続ければ、Google様も認めてくれるという事を証明できたかなと思います。

「Googleアドセンスの審査」ってググってみると、いろんな情報が出てくるんですね。

僕がちょうどブログを始めた2016年の下半期くらいから審査が厳格化したらしく、審査に通過できずに悩んでいる人も多くいるみたいです。

よくある情報は

  • 画像はダメ
  • 他のアフィリエイトリンクはダメ
  • 審査中は記事毎日更新
  • SNSのシェアボタンは外す
  • リンクは貼らない

とかGoogleアドセンスのプログラムポリシーに書かれていないようなことまで書かれています。

結果からいうと、最終的に僕がアドセンスに通過した時は上の条件は全て満たしていません。

画像も貼っていましたし、アフィリリンクも貼っていたし、毎日更新はしなかったし、SNSのシェアボタンもつけたまま。

ユーザー目線で作られているサイトなら審査に通るのだと思います。

この記事では、Googleアドセンス通過までの5ヶ月間に実際に行った事を書いていこうと思います。

これからGoogleアドセンスの審査に挑戦する方に少しでも役に立てればと思います。

2016年9月:初めてGoogleアドセンスに申請をする

僕は8月にブログを立ち上げて、8月が終わった頃には30記事以上書いてある状況でした。

30記事あれば記事数的には問題ないと言われるのでGoogleアドセンスに申請してみる事にしました。

結果は不承認。

その時はダイエット記事を書いていたのですが、アイキャッチ画像や記事中の画像に女性のフィットネス系の写真が多く、露出の多い画像を使っていたのでそれが引っかかったのかなと思いすぐに外しました。

そして、またすぐに申請。翌日に不承認のメールが来て、今度は規約に引っかからそうな画像も外してみる事にしました。

それでも不承認。

そこで、調べてみると、審査に落ちてからは2週間空けないと機械的に落とされている可能性があるとのことで、記事を追加しながら2週間待つ事にしました。

そして2週間後。最初の申請時から10記事くらい増えてまた申請しましたが、それでも落ちました。

9月で合計5回審査に落ちています。この辺りで、少し諦めかけます。

2016年10月:他のASPに手を出し始める

早く収益を出したかった僕は、一旦Googleアドセンスの優先順位を落とし、他のASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に手を出し始めます。

Googleアドセンスよりは比較的審査に通り安いので僕も全て一発で通過しました。

他のアフィリエイトを貼っちゃいけないという情報を無視してどんどん記事に貼って行きました。

この時にGoogleアドセンスにも2回審査を出しましたが、2回とも落ちました。

ここまで、審査に通らないと反抗したくなるんですよね。この時、僕はアドセンス思春期です。

スポンサードリンク

2016年11月:画像も貼り、内部リンクも充実させる

アドセンス審査の対策で内部のリンクも全て貼らないでいたので、直帰率がかなり上がっててPVも落ちていました。

なので一度外した画像やリンクももう一度貼り直していきました。この時から、ネットの情報はあまり参考にせず、少し記事に力を入れるようにしました。

他の記事にリンクを飛ばし、画像を引用している記事も投稿しました。

カテゴリーを充実させる

色々調べていく中で、カテゴリーを充実させることがアドセンスの審査に通るために必要だという情報を見つけました。

その時の僕のブログのカテゴリーは未分類のカテゴリーが存在していたので、未分類のカテゴリーの名前を変えました。

また、カテゴリーの中に1記事しか無かったり、カテゴリーの中が空だったりしていたのでカテゴリーの中を3記事以上になるようにしました。

2016年12月:アドセンス審査の1次を通過

2016年11月30日の夜に申請して12月1日になったばかりの0時11分に1次審査通過のメールが来ました。

アドセンス

実は、この1次審査を通った要因として、僕が確信できるものが一つあるんです。

それは、

カテゴリーです。

僕が審査に落ち続けていた時と通った時で、違ったのは記事の数とカテゴリーの充実性しかないんです。

ある時に、ふと見た記事で各カテゴリーに3記事以上ないとアドセンス審査は通らないと書かれていたんです

で、僕のその時のカテゴリーは合計で5つくらいあったんですが、あるカテゴリーに含まれている記事は30記事を超えているけど、あるカテゴリーには一つも記事が入っていない。他のカテゴリーも1記事しかない。みたいな状況でした。

それを見てから、僕はカテゴリーを充実させました。最低でも3記事以上は入れるといいと思います。

参考までに僕がGoogleアドセンスの1次審査に通った時の状況です。

  • 記事数:65記事以上
  • リンク:関連記事リンクも引用のリンクも貼っていた。
  • アフィリエイトリンク:AmazonやA8
  • 画像:著作権フリーのものやオリジナルの画像
  • 平均文字数:1200〜2000文字
  • カテゴリー:数が偏らないように。一つのカテゴリーに最低3記事以上

こんな感じです。

あとは、Googleのプログラムポリシーをよく読み、ポリシーに準拠しているかを確認してみることです。

コードが外れて2次審査通過まで1ヶ月以上かかった

2次審査が通過するまで、1ヶ月と1週間くらいかかりました。

ツイッターとかで調べてみると、僕より1次通過したのが遅いのに2次通過してたりする人もいて何で?って思いました。

審査は最高で3日間かかります。って書いてあるのに。って思いました。でもこれって審査開始まで最高で3日間かかるってことかもしれないですね。

2次審査ってすぐ結果くる人もいれば、僕みたいに1ヶ月以上かかる人もいるみたいなんです。

でも僕が審査が長引いたのはおそらく理由があってこれも自覚してます。

2次審査に申請する時に、コードをサイトに挿入するんですけど、それがなぜか外れていたんです。それに気づいたのが新年明けてから。

最初はしっかりと挿入したはずなんですけど、ワードプレスのアップデートとかで外れたのかなって思ってます。

なので、2次審査の結果が遅いなと感じたら、コードがしっかり挿入されているか確認して見たほうがいいですね。

以上!

すとぅーのGoogleアドセンスとの激闘物語でした。







Googleアドセンス

この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は野球推薦で入部するも怪我により、野球人生を終える。 現在は、ブログを通して、誰かの役に立てればという思いで様々な情報を発信しています。 趣味は読書。オススメの本とかも紹介していきます。