派遣社員になって感じるメリットとデメリット。正社員より派遣を推奨する理由

スポンサードリンク

派遣社員と聞くと、どういうイメージを持ちますか?

  • 給料が少なそう
  • 安定してない
  • 正社員になれなかった人たち
  • 給料少ない上に大変そう

このようなネガティブなイメージを持つ人が多いではないでしょうか?

 

ぼくは派遣バイトをやった時に理不尽な仕事ばかりやらされた記憶があり、どうも派遣社員に良いイメージを持てませんでした。

しかし、派遣社員がワークライフバランスの満足度が最も高いという情報が入ってくるようになりました。

知り合いも「派遣社員で満足した働き方ができている」ということを言っており、当時ちょうど転職もか考えていたし派遣社員ってどんなもんかと思い派遣社員になってみました。

 

結論から言うと、派遣社員で働いてみるとぼくが正社員で働いていた時よりも給料も良く、スキルを身につけることができ、さらに通勤時間や残業時間も減り自分の時間を作れるようになりました。

正社員、アルバイト、フリーランスと様々な働き方を経験してきたぼくが感じるのは派遣社員って素晴らしい働き方だということ。

 

  • 今の仕事が辛い
  • このままアルバイトでは食っていけない
  • 独立するためのスキルを身につけたい

もしあなたがこんな風に思っているのであれば、ぼくは派遣社員で働くことをオススメします。

派遣社員のメリット1:派遣社員は仕事を選べる

派遣社員は正社員と違って自分でやりたい仕事を選べます。

正社員になると、会社が配属先を勝手に決めるからコミュ症で人と話すのが苦手でも営業とかやらされたりするじゃないですか。

自分のやりたいことと実際の業務のすれ違いが、仕事に対するモチベーション低下に繋がったり人間関係の悪化に繋がったりするんですよ。

 

仕事ができない人って部署内、社内で嫌われますからね。仕事ができないと職場の人間関係が悪くなっちゃうんですよ。

でもこれってあなたが仕事できない訳ではなく、あなたのやりたい仕事じゃないから能力を発揮できていないだけなんですよ。非常にもったいない。

 

他の業務やらせればエース級に能力を発揮できるのに、下手な人事のせいで消耗している人めっちゃいますからね。

それに気づかずに20代前半で病んでしまって、社会復帰できずに終わってしまう人もいます。

 

それもこれも、全部仕事を選べないから。正社員で働くとやりたくもない仕事に責任まで押し付けられてしまうんですよ。

派遣社員なら自分のやりたい分野の中からエージェントが仕事を探してきてくれますよ。

派遣社員のメリット2:就業開始までがめちゃくちゃスムーズ

派遣社員は就業開始までがめちゃくちゃスピーディ且つスムーズです。
ぼくなんて派遣エージェントに登録してから3週間後には就業先が決まってましたからね。

なんでこんなに早く仕事が決まるのかというと、派遣エージェントの営業の人たちがかなり優秀だから。
それと、アルバイト採用や社員採用の時のような書類審査も面接も無いからです。

勢いで会社を辞めてしまっても派遣なら即日から働ける案件もかなり多いので大丈夫ですよ

ぼくが就業決定するまでの流れ

すとぅー
時給1600円以上で通勤片道30分以内、エンジニアの案件お願いします。
派遣エージェント
かしこまりました。
派遣エージェント
こちらのお仕事はどうですか?
すとぅー
ここでお願いします。
派遣エージェント
かしこまりました。早速面談の日程を組ませてもらいます。来週の月曜日お時間いかがでしょうか?
すとぅー
大丈夫です。

 

こんな感じでトントン拍子で決まっていきました。

面談は派遣エージェントの営業の人と就業先を訪れて責任者と軽く話すだけです。15分くらいの面談でしたね。

質問もされますがハキハキと答えればOK、営業の人も隣でサポートしてくれるので頼もしいですよ。

派遣社員のメリット3:20代正社員よりも手取りの給料が高い

20代のうちは派遣社員の方が正社員で働くよりも手取りの給料が高くなる傾向にあります。
特に20代前半なんて手取りで20万円いけば良い方ですよね。

ぼくはエンジニア職の案件なのですが右も左も分からないぼくでも時給1800円超えます。
160時間働くと手取りで25万円は普通に超えます。

残業なしでこの額をもらえるんですよ。おそらく一般の正社員ではありえない数字ですよね。

毎週のように飲み会に連れてかれたりもしないし残業もほぼ無いので自分の時間も確保でき、正社員よりも多くの収入をもらえるのが派遣社員のメリットです。

特にIT業界は時給が高いのでおすすめですよ。

派遣社員のメリット4:スキルを身につけられる

派遣社員は働きたい分野を選ぶことができ尚且つスキルも身につけることができます。

ぼくは現在IT業界で派遣社員として働いているのですが、IT業界は将来的に独立するスキルを身につけながら働くことができるので良いですよ。

特にエンジニアなんかは2年〜3年経験を積めば独立でき月収も100万円近くなります。
派遣社員でも自分の市場価値をあげることができるんですよ。

会社の面倒な会議やミーティングにも参加することなく重大な責任も押し付けられることもなくスキルを身につけられる派遣社員は最高です。

 

派遣社員のデメリットは交通費が出ないこと

ぼくが感じる派遣社員のデメリットってほとんど無いんですけど、強いて言えば交通費が出ないこと。
稀に出る案件もあるみたいですが出ないものと考えておきましょう。

交通費の月数万円は自腹となるのでなるべく時給が高い案件且つ家から近いところを選んでおきましょう。

 

ぼくは月7000円ほどの交通費でおさまっているので大した痛手にはなってません。

 

他にも「社会的信用が無い」とか「非正規雇用だ」とかネガティブなイメージをもたれるとかデメリットと捉えられることもありますが、フリーランスの人がこんなにも増え正規雇用の人の方が少なくなってきています。

正社員であってもいつ首切られるか分からない時代に、わざわざ給料の低い仕事をする必要性なんて無いですよ。

個人で稼げるスキルを身につけながら正社員よりも高い給料で働く。
将来を見据えた上で派遣社員で働くんですよ。

最後に:これからはスキルのある人間が稼げる時代

給料が毎月振り込まれる生活が当たり前になってしまうと、会社を辞めたときに苦労します。
タイムカードを切って、机に座っていればお金をもらえる感覚が身につくと非常に危険です。

AIやロボットが仕事をするようになってきた現代で社会に貢献しない人間は食えなくなっていくでしょう。

 

誰でもできる仕事よりも生産性のある仕事をしましょうよ。

派遣社員として働く期間は、将来の自分の市場価値をあげるための下積み期間なんですよ。

 

■ぼくが活用したIT業界の派遣エージェント

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。