睡眠時間の取り方が下手な奴は何やってもダメ。一生寝てろ。

睡眠

スポンサードリンク

合わせて読みたい!

Amazonプライム会員を無料で使う方法

どうも、超ロングスリーパーのすとぅーです。

先日は珍しく一日何も予定がなかったので、あえて自分で何も予定を立てずに過ごしました。

起きてからその日の直感でしたいことをしようと思ってあえて何も予定を立てませんでした。

その結果……

 

 

夕方までずーーっと寝てました。

かれこれ12時間睡眠以上。

寝すぎて、僕が使っている寝具のトゥルースリーパーが僕の体の形に凹んだまま、戻りません。

低反発どころか、No反発です。腰も痛いし…

結局その日は、ベットに寝ながら、テレビを見たり、YouTubeを見たりほんとにクズみたいな生活をしてしまいました。

家から出たのは、コンビニにご飯を買いに行ったくらい。マジで引きこもってました。

本当に、後から振り返ってマジで無駄な時間を過ごしたなと後悔しています。

この記事では、寝すぎて無駄な生活を過ごして気づいたことを話していきたいと思います。

スポンサードリンク

アラームで無理やり起こされるくらいがちょうどいい

人は人生の3分の1は寝ているというくらい睡眠時間は大事なのですが、寝すぎるのは良くないと気づきました。

ぼくは、朝起きるのはハイパー苦手なので、毎朝アラームを何重にもかけて起きるようにしています。

休みの日はアラームをかけないので、アラームに起こされない日は最高に気持ちがいいわけです。

でも、油断すると夕方まで寝てしまうので一日を無駄にして後から後悔してしまうんですね。

なので、多少眠くても休みの日もアラームをかけて起こされるくらいがいいんじゃないかなと思いました。

今回初めて気づいたわけじゃないですが、寝すぎると腰が痛くなるんですよ。

夕方まで寝ると何もしたくなくなる

多くの人が寝すぎたって言っても、昼くらいまで寝てるとかでしょ?

ぼくの場合は、休みの日に昼の12時に起きたらキセキです。

基本、昼12時はまだ夢の中です。(いや深い眠りで夢も見てないかもしれない)

あたりが、暗くなり始めた頃に、ぼくは起きるんですよ。

起きた時には、外はもう暗くなってるので、もう世間ではおかえりの時間なんですよ。
その時間に起きても、もう何もやる気にならないんですよね。

完全、病気レベルですね。

非生産的な時間が続く

睡眠ってある程度までは回復の時間つまり生産的な時間だと思います。だいたい7時間から9時間くらいですかね。

でもその時間をすぎると、非生産的な時間に変わると思っています。

体は疲れるし、なんか起きてもボーっっとするし、何もしたくなくなる。モチベーションを低下させてしまうんですね。

結局、何もやる気にならないから、また寝てしまうという悪い循環に陥ってしまうんです。

現実を逃避するというか、なんというか。

ぼくの場合、寝てる時間が長いとなんかネガティブになっていくような気がするんですよね。

でも、寝すぎが良くないってわかっていても、寝てしまう。なんなんでしょう。

ダメなやつは睡眠の取り方が下手

寝坊

ぼくを含めダメなやつって、睡眠の取り方が下手なんじゃないかなと思うんです。

逆に一流の人って、睡眠の取り方がうまいんだと思います。

ダメなやつって遅刻するでしょ?

遅刻の原因って、ほぼ寝坊じゃないですか。結局、睡眠の取り方が下手なんですよね。

仕事ができる人とか、寝坊とかあまりしないと思うんです。

寝起きがめちゃくちゃいい人って、何かと結果を残してる気がする。

YouTuberのはじめしゃちょーとか、寝起きドッキリとかの動画を見る限り、めちゃくちゃ寝起きがいいらしいんですけど、彼は今、日本のyoutuberでNo1のチャンネル登録者を抱えてますからね。

逆に、朝、半寝のやつが同僚だったり同じ職場にいたら腹たちますね。眠そうに来るなら家で寝てろよって思います。

生活を10倍変える睡眠のコツ

睡眠の時間をうまくコントロールすることさえできれば、後の時間をコントロールすることなんて簡単だと思いませんか?

一番、睡眠時間のコントロールが一番難しいんです。意識では変えれないですからね。

特に難しいのは、休日の睡眠時間ですね。

今回は、休日の睡眠時間をコントロールする方法をぼくなりに考えてみましたので紹介します。

朝に予定を入れる

ぼくは、毎回休日の朝に予定を入れます。これは、個人的な予定だと睡魔に負けてしまうので、他人との約束をします。

例えば、朝10時にカフェで待ち合わせをする。

とかです。

明日の朝は10時に一人でカフェで作業をしようと思っても、ほとんどの人は絶対できません。

だって行かなくても迷惑をかける人が誰一人としていないからです。

だいたいの人は会社の出社時間は守るじゃないですか?それって遅刻したら周りに迷惑がかかるからですよね?

なので、休日も友人などと予定を立てると朝に起きなきゃという意識に変わりますよ。

休日に遊べる友人がいないのなら、なんかイベントに参加してみるのもいいかもしれません。

宅配便の受け取りを午前中に設定する

あなたがもし、一人暮らしなのであれば結構これは効果的だと思います。

宅急便の受け取りを休日の午前中に設定することで、ピンポンの音で起き、ベットから出て玄関まで荷物を受け取りに行くという行動が生まれるわけです。

二度寝をしやすい環境というのは、アラームで起きてもベットから出ないからです。

ベットから出て荷物を受け取り、その荷物を開けたりしたら自然と起きれます。

その荷物が、前から欲しくて待ち遠しかったものとかだったりしたら、朝からテンションMAXになること間違いないでしょう。

是非、Amazonとかで注文するときはこの方法を使ってみてください。

合わせて読みたい!

楽天モバイルと契約して分かった。通信速度とメリット、デメリットは?

合わせて読みたい!

【口コミ】WordPressテーマはSTORK(ストーク)を絶対使うべき!! ブログ運営が数百倍楽になる!







睡眠

この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は野球推薦で入部するも怪我により、野球人生を終える。 現在は、ブログを通して、誰かの役に立てればという思いで様々な情報を発信しています。 趣味は読書。オススメの本とかも紹介していきます。