スポンサードリンク

「HTMLとCSSを書けるようになりたいけど、どうやって勉強したら良いの?」

このような思いを抱いてませんか?

 

ぼくも、Webの仕事や個人メディアをやり始めてから自分でHTMLやCSSを書けるようになりたいなぁと思うようになりました。

だって、自分で書けるようになれば、自分の思い通りのデザインにカスタマイズできるようになるし、それを仕事にしてお金も稼げるじゃないですか。

 

ぼくも「HTMLやCSSって難しいなぁ」と思ってたんですが、それって正しく学んでいないからなんですね。

正しい勉強法で学ぶことで、どんどん理解できるようになるし楽しくなります。

 

 

もし、あなたが個人でブログを運営してたりWebメディアを運営したいと思っているのであればHTML・CSSは確実に身につけておいた方が良いスキルですよ。

 

この記事ではぼくが1ヵ月でHTML/CSSを書けるようになった勉強法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

HTML/CSS勉強法:Progateで基礎を学ぶ

とりあえずプログラミングの基礎を学ぶのにおすすめなのがProgateです。

ぼくはまず、PrpgateのHTMLとCSSのカリキュラムから勉強し始めましたね。

Progateをやってみた感想として、ゲーム感覚でできて楽しいというのが正直な感想です。

 

カリキュラムをこなしていくと、レベルが上がっていったりして、成長しているのを可視化してくれるんですよ。

 

こんな感じでレベルと、グラフでどのくらい学習しているか一目で分かります。

ぼくはHTML/CSSとSass(CSSの書き方の一種)をコンプリートしてますね。

 

Progateは無料から始められるのですが、本当に書けるようになりたいという人は課金(月額980円)することをおすすめします。

月額980円(税込)でこれだけ学べるのであればかなり安いと思います。

 

アップデートも繰り返されていて、どんどん良いサービスになってるので是非一度試してみると良いですよ。

 

プログラミングスクールに通って勉強する

HTML/CSSを勉強したいということは少なからず仕事にしてお金を稼ぎたいという気持ちもあると思います。

今の時代、HTML/CSSをはじめプログラミングをできるようになれば仕事に困ることはなくなるでしょう。

完全独学でHTML/CSSを学んで仕事にできるまで力をつける人も多少いますが、普通の人が独学で勉強するのはかなり根気のいることですし、めちゃくちゃ時間もかかります。

 

プログラミングの勉強で一番効率の良いのは、ある程度自分でかじってみてさらに興味が湧いたらできる人に教えてもらうことです。

そこで選択肢の一つに入ってくるのが、プログラミングスクールですね。

最近のプログラミングスクールは、オンラインで完結するものも多く、ネット環境とPCがあれば世界中どこでも受講することができるので効率的に学べますよね。

そんな中でも、HTML/CSSを学びたいあなたにおすすめのプログラミングスクールをご紹介しますよ。

完全オンラインのプログラミングスクール:CodeCamp

コードキャンプは完全オンライン完結型のプログラミングスクールです 。

初心者からでもプログラミングをマスターできるカリキュラムが揃っていて、2017年2月時点で16,000名以上の会員が在籍しているんですよ。

完全オンラインだからこそ、いつでもどこでも学習できるのが特徴で、わざわざスケージュールをあけることなく、隙間時間などに学習できます。

 

コードキャンプ卒業生ですぐにアプリケーションを開発し起業する人もいるということですからかなり良い学習環境ですよね。

コードキャンプでHTML/CSSが学べるコース

コードキャンプでHTML/CSSが学べるのは以下のコースです。

  • プレミアムプラス:プログラミングレッスン受け放題
  • プレミアムコース:必要なところだけを学ぶ
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース

 

以上、6つのコースにHTML/CSSのカリキュラムが含まれています。

特にWebページの作成を頑張っていきたいという人は、Webデザインコースがおすすめですね。

 

早く力をつけて仕事を取れるようになりましょう。

今なら無料体験授業もやっているので、是非一度受けてみてください。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

【プログラマカレッジ】無料でプログラミングが学べて転職までサポートしてくれる

未経験者を徹底サポート!就職支援付きエンジニア養成スクール4選。

スポンサードリンク
おすすめの記事