体脂肪を増やしてしまう習慣とは・・・

スポンサードリンク

お腹の脂肪が落ちない原因は運動不足なだけでなく、普段の悪い習慣が原因の可能性も高いです。

脂肪を増やさない習慣を身につければ落とすのもそこまで難しい問題ではなくなります。

今回は、現代の生活でよくありがちな体脂肪を増やしてしまう原因について説明していきたいと思います。

体脂肪が増えてしまう生活習慣

 

 

食事の時に大きなお皿を使っている

外食や自宅の食事にかかわらずお皿の大きさには気をつけましょう。

特に外食中心の方が太りやすいのは、カロリーを多く取ってしまうことです。

これは食品自体も高カロリーであることも確かなのですが、お皿の大きさに惑わされて、ついついカロリーがそこまで高くない食品でも無意識に多く食べてしまってることも太る要因の一つに挙げられます。

自宅のお皿の大きさも一度チェックしてみてください。

大きなお皿を使っている場合は小さいお皿に変えてみることをお勧めします。

普段から、食事の時に毎回、量を計っているという方は少ないかと思います。

そもそも計量してるのに太ってるのであれば相当食べる物が高カロリーか、適切だと思っている量が実は多いかどちらかだと思います。

計量するのはいちいちめんどくさいという方は盛り付ける器を小さくし、おかわりをなくすことから始めてみましょう。

炭酸飲料をよくガブガブ飲んでいる

炭酸飲料は確かに美味しいですよね。

しかし、ダイエット期の炭酸飲料は体脂肪を増やしてしまう原因となってしまいます。

200mlの炭酸の缶ジュースを1日に1〜2缶飲むだけでもほとんど飲まない方よりも5倍近く早くウエストラインを太くなってしまうそうです。

炭酸飲料にはご存知のとおり、大量の糖質が含まれています。

それも果糖ぶどう糖液糖と呼ばれるコストの安い糖質です。

果糖ぶどうと糖液糖は果糖の割合が約50〜90%くらい含まれています。

果糖は摂取すると体内で代謝がされづらく、結果的に脂肪として体内に残ってしまいやすいのです。

これはつまり、太るということです。

果糖ぶどう糖液糖は炭酸飲料に限らず、スポーツドリンクなどの清涼飲料にも含まれているので気をつけましょう。気になる方は是非、成分表を見ていてください。一番最初に載ってますので。

タンパク質が不足している

高タンパクな食品をしっかりと食べていますでしょうか?

タンパク質が体内から不足すると、血糖値のバランスが崩れてしまいます。

タンパク質にはインスリン値を下げる働きもあり血糖値のバランスを整えてくれます。

小腹がすいたら、ゆで卵やコンビニなどで購入できるサラダチキンなどを食べましょう。

食欲を増やすホルモンを抑制してくれる働きも持っていますので、自然に食事の量を調整できるかと思います。

睡眠の直前に何かを食べている

人は睡眠時にもエネルギーは使っています。

そのため、睡眠中にも脂肪燃焼効果が働いているのです。

しかし、睡眠の直前まで何かしら胃に食べ物を送り、胃に固形物がある状態で寝ることは脂肪燃焼の効率を下げてしまいがちです。

また、胃に固形物がある状態で横になると消化効率も下げてしまいます。

少なくとも睡眠の2時間前までには食事を済ませ、どうしてもお腹が減って寝られないというときはプロテインなど固形物ではない高タンパクなものを摂取しましょう。

スナック菓子が大好き

当然といったら当然なのですが、少しならいいやと思って食べて自分の体を太らせてしまってる方は少なくないです。

スナック菓子はポテトチップスなどじゃがいもが原材料のものが多いです。

じゃがいもはGI値が高く、血糖値を急激に上昇させます。そうなるとインスリンというホルモンも体内で大量に分泌し、脂肪の蓄積を高めてしまいます。

また、スナック菓子が悪いのはそれだけでなく、過酸化脂質という悪い脂質がふくまれていることが多いのです。過酸化脂質は脂肪の蓄積だけではなく、心臓疾患のリスクも高まります。

たとえ体重が減っても病気のリスクを高めてしまっては意味がありませんので、是非注意していきましょう。

食事を抜いてしまう習慣がある

食事を抜くのも太らせてしまう原因の一つになります。

食事を抜くことで空腹の時間を長く作ってしまうことになります。

空腹の時間が長くなると、体は次の食事でたくさん体内にエネルギーを溜めこもうと働いてしまいます。

つまり、いつもより、脂肪というエネルギーを多く体内に溜め込むことになるので結果的体脂肪が増えてしまうのです。

1日の摂取する総カロリーが同じAさんとBさんがいます。

Aさんは朝食を抜いて、昼と夜の2食に分けて食べます。

Bさんは少量の食事を5回に分けて食べる生活を送っています。

 

二人が1日に摂取するカロリーは同じです。

 

さて、どちらが太ってしまうと思いますか?

 

 

答えはAさんですね。 これは研究でも明らかになってることです。

カロリーをオーバーしなければ食べる回数が増えた方が太りにくいのです。

 

ですので、

朝は食べれない・・・ という方も少量でいいので何か食べた方がいいでしょう。

体脂肪を蓄積させないためにもしっかりと最低3食は食べるようにしましょう。

 

あなたの習慣はどうですか?

 

当てはまることはありましたか?

もしも当てはまる項目があったとしても、これからその習慣を克服していければ大丈夫です。

習慣はなかなかすぐには変えられないですが、少しづつ意識することから始めてみてください。

そうすれば自ずと成果は出てくるはずです。

 







この記事が役にたったらシェアしてね!



ストーク


すとぅーがオススメする
WPテーマストーク

誰でも簡単にブログ上級者級のデザインに!!
PV数UP!!CV率アップが狙える究極のテーマ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です