今年の身体は去年までの自分が作り上げたもの

スポンサードリンク

こんにちは。すとぅーです。

自分の体型に関して悩みを持っている方は多いはず。

でも体型って頑張ってる人は美しくなるし、何も考えてこなかった人はある時、ヤバイってなるのがオチなんです。

それでも、だいたいの人はこう言うんですよ。

「遺伝だから」

いや違う。遺伝が全く関係しないと言ったら嘘になりますが、まずそう言ってる人は何もやってないんです。

もちろん中には今の自分の体型に満足している方もいるでしょう。

満足していなくてどうにかしたいと悩んでいる方もいるでしょう。

周りの人がどう見てもあの人は太っていると思ってしまうような体型でしたらなんとかするべきだと思います。

また、周りが気にするほど、太ってはいないのに自分では太っていると感じてしまっている人もいます。

そういう方は本気度が高いです。

痩せる必要がない人の方が、本当に太っている人よりも周りからの見た目に気をつかっています。

価値観の差でしょう。だからこそ、痩せているし、スタイルもいいです。

しかし本当に太っている人というのは、あまり自分の体型に興味がないのか、体型なんてどうでもいいといった反応をします。

僕はこのような人たちは諦めに入っているのではないかと思っています。

まずは目標を持つことから始めてください。

さて、話は変わりますが、誰しも夏に入りかかった頃に痩せなきゃと思うかと思います。

しかし、身体はそんな短い期間で痩せれるようにはできていないのです。

この夏直前に焦りを感じてしまうのはなぜでしょう?

その理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク



やっぱり運動習慣が大事

それは、「普段から運動を行っていないこと」が一つの原因です。

上の例の思考回路をたどると、

「痩せなきゃ」→「そうしたら運動をしないと」→「ジムを探さなきゃ」

→「ジムに入ったけど運動の仕方が分からない」→「夏が終わったからまあいいか」

結局、運動を止めてしまい、毎年夏直前でこの回路に戻ってしまう。

このようになってません?

運動が必要なのは夏だけではありません。

薄着になる夏に運動をして痩せなくちゃと思うのは当たり前かもしれないですが

最初に言った通り、残念ながら身体はすぐには変化しないのです。

私から言わせると、これから始めるトレーニングは来年の夏に向けてです。

「今年の身体は去年までの自分がが作り上げたもの」です。

ですので、準備は常にしておくということが大事です。

来年の今頃にいい思いができてる人はもうトレーニング始めてますよ。

現状を変えるには、行動を変えることが大切です。

身体作りは時間がかかるというデメリットがありますが

逆にメリットは正しくやれば誰でも結果が出ます。

効果が出るとわかってるならやらない理由はありませんよね。

今すぐ運動を始めてみましょう!!

合わせて読みたい!

ダイエットを成功させるには何が必要?







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。