自分を変えたい!と思ったら新しい事を始めるより、何かを辞めてみる事が大事

スポンサードリンク

なんの刺激もなく毎日つまらない人生。ワクワク感もなく毎日が平凡。

もっと楽しい事をしたい。刺激があってワクワク人生を送りたいって思ッたリした事ありますよね。

それってつまり、人生を変えたい。ってことですよね。

僕も、新卒で入社した会社で働いていた時はなんの面白みもなく、勤務先で店番をするだけの日々でした。お客さんが来なかったので。

この先もずっとこんな感じのつまらない日々を送って行くのは嫌だなぁと思い入社4ヶ月を経ったころには会社を辞めていました。

関連記事:ブラック企業を4ヶ月で退職した僕が一つだけ後悔していること

会社を辞めたことで僕の人生は大きく変わりました。

普通、人生を変えるというと何か新しいことを始めることを想像するかもしれないですが、僕は今行っている無駄なことをどんどん辞めてみることの方が重要だと思います。それに、心理的にも物理的にも障壁が少ないしね。

だって、新しいことを始めるってとても勇気がいるじゃないですか。会社を辞めることも勇気がいるだろって思われるかもしれないけど。

別に会社を辞めろって言ってるわけではなく、無駄だと思うことを辞めればいいんです。簡単ですよね?

僕にとって新卒で入社した会社にいることが無駄だと思ったから辞めただけです。今は別の会社で楽しく働いています。

何かを辞めてできた時間は素晴らしい価値となる

僕が思う頑張っているんだけど、なかなか結果が出ていない人って何もかもやってしまう人。

これいいかもって思ったらどんどん挑戦する人いますよね。行動力が大事なのは確かだけど行動しすぎてベクトルの方向がバラバラになって、結局何がしたいのか分からなくなってしまう人って多くいます。

僕も昔はそうで、とりあえず足を突っこんで全部やってしまおう。みたいな感じでした。

でもよくよく考えてみると、自分の行動には無駄なものが多すぎる。ライフスタイルにも無駄が多い。って事。

だから、無駄だと思うことを思い切って辞めるようにしてみたんです。

僕が実際に辞めた事は

・Twitterで自分に価値のない人のフォローを辞めた

・友達との無駄なLINEのやりとりを辞めた。(重要な時だけする)

・電車でぼーっとするのを辞めた(本や有益記事を読む)

・YouTubeの動画を漁るのを辞めた

こんな感じですね。

Twitterで価値のない呟きをする人のフォローを辞めた事で無駄な情報を遮断し有益な情報を見逃す確率が減りました。この結果以前よりも情報収集が効率的になったので人生が変わる確率も上がりますね。

そして、友達との無駄なLINEのやりとりを辞めることで時間が生まれその時間をもっと有益なことに使えるようになりますね。本を読む時間に使えたり、収益を生むブログを書く時間に使えたりするわけです。

3つ目の電車でぼーっとする時間を辞めることで生まれた時間も情報収集の時間に使えたり、たまには発信の時間に使ったりもします。

そして最後のYouTube動画を漁るのを辞めた。は僕の癖で寝る前にスマホでYouTube動画をひたすら見てたんですね。その時間が長くなりすぎて睡眠の時間が削られていました。そのせいで翌日に眠気が残り生産性に影響が出ていました。無駄でしたね。

このように、新しいことを始めるよりも無駄なことを辞めることでライフスタイルを変えることができるんです。

ライフスタイルが変わることで、人生も良い方向に変わっていくと思っています。

スポンサードリンク




新しいことをあれこれやっても結局続かない

新しいことに挑戦することは素晴らしいことですが、あれこれやりすぎて結局時間がなくなって何も続かないんですよね。

結局どれも中途半端で終わってしまいます。

一度続かなくなると、もう心が切れて再開するのはかなり難しくなります。

で、また新しいことを探して始めて、中途半端になって辞めての繰り返し。負のルーティンが始まるわけです。

新しいことをなんでもやってしまう人は自分を分析できていない

無駄な事を辞める事ができる人って、まずは自分にとって無駄な事はなにかを分析することから始めるので自分を客観的にみる力がつくんですね。

それに比べて、なんでもやってしまう人は自分を分析できていない。本当にそれが自分に必要かどうかなんて考えていないんです。だから無駄なことにばっか手を出してしまう。

あれもこれも手を出すのではなくしっかり自分を分析して自分に合ったものはなんなのかを見極めましょう。

自分を分析するためのツールとしてぼくはグッドポイント診断を使いました。

無料で自分の強みを診断できるのであなたもやってみてください。15分ほどで質の高い分析ができて面白いですよ。

そうすれば、自分を分析する癖がつくので、新しい事を始めるにしても本当に自分に必要かどうかを見極める事ができると思います。

辞める事を決めたら環境を変える

テレビをみる時間が長くて無駄だなと思ったらテレビのコンセントを抜いておくとか、もういっそ押入れにしまっちゃうとかやってみましょう。

人間は、意識を変える事はできないんです。

テレビを見ないと宣言しても、そこにテレビがあれば電源をつけてしまうんですね。

普段早起きできない人が「明日は6時に起きるぞ」と意識しても何も環境が変わっていなかったら昼過ぎまで寝てしまうんです。

そうせざるを得ない環境を作る事が大事なんです。

 

ぼくの場合は、新卒で入った会社では今後収入面でも成長はないだろうなと感じたし、スキルも身につけられず今後生きづらくなって行くんじゃないかという不安があり思い切って転職しました。

ぼくが転職先に選んだ業界はIT業界というそれまで全く経験したこともないような業界でしたが、しっかりサポートしてもらったおかげで無事成功しましたよ。

ぼくがサポートしてもらったのは、プログラマカレッジです。

完全無料でサポートしてくれるし、ITエンジニアは需要に対して供給が少なく平均年収が高いんです。

すぐに行動したおかげで月収が35万円程度まで上がりました。

結論:変わりたいなら無駄な事を断捨離することから始めるべき

まず、自分にとってこれ無駄だなって思うのを探して見ましょう。

何気なく生活していても無駄な事は以外と多いものです。

自分にとって無駄な事は何かを考えるだけでも、プラスになると思います。

そして、無駄な事が見つかったら実践してみる。実践できる人と実践できない人ではかなり差が出ると思っています。

ぜひ、試してみてくださいね。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。