スポンサードリンク

突然ですが、あなたはスタバーバックスカードを使っているでしょうか?

スタバをこよなく愛している人であれば知っているかもしれないですが、スタバのコーヒーの料金をスターバックスカードで払うと50円(税抜き)ごとに1スター(ポイントみたいなやつ)がもらえるんですよね。

このスターを貯めていくと、商品と交換ができるチケットがもらえたりします。

どうせ、同じ金額を払うのであれば少しでもお得な方法の方がいいですよね。

 

そんなお得なスターバックスカードですが、少し工夫をするともっとお得になるのを知ってますか?

その方法は、LINE Payカードでチャージしたスターバックスカードで決済するという方法です。

 

よくスタバでコーヒーを飲むという人はこの方法を使うと、現金でスターバックスカードにチャージするよりもかなりお得なのでおすすめです。

では、詳しく説明していきますね。

 

スポンサードリンク

チャージするだけでポイントが貯まる!

LINE Payカードはポイント還元率が2%と他のクレジットカードと比べてもダントツです。

100円毎に2ポイント付与されるカードはLINE Payカードくらい。

楽天カードは通常100毎に1ポイントで、ポイント還元率が高くなるのは楽天市場で使った時くらい。

通常のポイント還元率が一番高いクレジットカードであるリクルートカードでさえ、1.2%です。

 

ポイント還元率が2%って、めちゃめちゃお得なんですよ。

LINE PayカードはJCB加盟店であればどこでも使えるので、カード決済に対応しているお店であればほとんどのお店で使えるんですよね。

 

普通、ポイントというのはカードでお金を払う時にもらえるものですが、今回この記事で紹介している方法はLINE Payカードでスターバックスカードへチャージをするだけでポイントがもらえてしまうんですよ。

スターバックスカードは1000円からチャージでき、LINE Payで1000円チャージするとLINEポイントが20ポイント貰えます。

 

注目するべきはここでお金は一切減っていないのにポイントがもらえるという点です。

LINE Payカードにある1000円をスターバックスカードに移動させただけなのに20円分のポイントが増えるってかなり得ですよね。

上の画像は実際にLINE Payカードでスターバックスカードにチャージした後、LINE Payアカウントから来た通知の画像です。

画像を見てもらえれば分かりますが、しっかりポイントが付与されていますよね。

LINE Payカードからスターバックスカードにお金を移しただけなのにポイントが貰えます。

スタバに1000円ちょうどの商品はないのでスターバックスカードにチャージしたことを分かっていただけると思います。

 

ぼくはこの方法を知ってから、スタバで現金で払うことはなくなりましたね。

LINE Payカードはスターバックスカードだけじゃなく、ドトールバリューカードのチャージにも対応しているのであわせて使うと更にお得ですよ。

 

クレジットカードを持っていなくてもLINE Payカードや電子マネーで支払いをするだけで決済にかかる時間を短縮できるし、ポイントも貯まってお得なんですよ。

 

「使い過ぎるのが怖い」という理由で現金決済を続けている人はLINE Payカードを使ってみてください。

便利すぎて現金で支払うのがアホらしくなりますよ。

スポンサードリンク
おすすめの記事