• 20代のIT転職
    【厳選】20代未経験でエンジニア転職するならチェックしておくべきサービス
    2017年8月12日
  • IT転職 20代のIT転職
    20代IT未経験でITホワイト企業に転職した僕がオススメする転職サイト
    2017年3月12日
  • IT最強説MV 20代のIT転職
    IT業界特化型のFacebook求人アプリ【Nexstar】IT転職にオススメ
    2017年4月9日
  • 20代のIT転職
    20代で転職した方が良い理由。未経験でも挑戦できる20代は可能性に溢れている
    2017年10月21日
  • IT企業転職メリット 20代のIT転職
    IT業界未経験でIT企業に転職した僕が感じるIT業界で働くメリット
    2017年4月7日
  • 20代のIT転職
    20代で転職する時におすすめの転職サイト・転職エージェント7選
    2017年6月7日
スポンサードリンク

どうも。ストウダイキです。

 

現金を持たないキャッシュレス化の流れが最近きていて、それと同時に通貨とテクノロジーが組み合わさった仮想通貨も流行りだしています。

この流れを見ると仮想通貨は今後もどんどん勢いを増していくのではないでしょうか。

 

さて、金融の業界でもそんな目まぐるしい変化を遂げている現代ですが、これからの「お金のあり方」についてぼく自身かなり興味があるんですね。

 

今までお金について詳しく学んだことがなくて、今年に入ってお金について書かれている本を意識的に読むようにしました。

その中でもぼくが最近読んだ『お金2.0』はかなり面白い本でした。

 

この書籍の著者は、時間を株のように売買できるアプリ「タイムバンク」を運営している株式会社メタップスの代表取締役社長の佐藤航陽さんです。

 

SNSなどでもかなり好評のレビューの投稿が目立っていて、気になったので読んでみました。

 

今回は、『お金2.0』のざっくりとした書評記事です。

この記事を読んで書籍について気になったら是非買って読んでみると良いですよ。

 

スポンサードリンク

資本主義から価値主義の経済へ変わっていく

インターネットが登場してから、世の中は大きく早く変化してきました。

 

スマホやPCなどの端末を持っていれば、誰もがいつでもどこでも「情報」を得られるようになり物知りでチヤホヤされていた人の価値が下がったり、  TwitterやFacebook、LINEなどが登場して人間のコミュニケーションのあり方も変化しました。

 

ぼくと同年代以降の人であれば、時代とともにこの変化を経験していると思います。

 

ネットによって急速に変化している世の中ですが、佐藤さんは今、経済のあり方が変わってきていると言います。

 

現金、ゲンナマつまり「カネ」を稼いで、増やしてお金のある者が力を持っていた資本主義という経済から、「価値」を軸として回る価値主義の経済に変化していくと本書では書かれています。

 

 

個人的にはお金を稼ぐことの重要性も感じているし、お金を稼ぐためのスキルだったりそれに費やした思考錯誤は今後も貴重な資産だと考えています。

ただ、これまでは通用していた質の悪いサービスや消費者を騙して利益を得る方法は価値主義においては淘汰されていくでしょう。

 

働かなくてよくなるから面白さを求めるようになる

AI、ロボット、テクノロジーの進化で今人間がやっている仕事がロボットに代替えされるという話は数年前からも話題になってますよね?

 

ロボットに仕事を奪われ人間が大量に失業する世の中になりベーシックインカムなどが導入されると、金銭欲求(お金を稼ぎたい欲)が薄れてお金の価値自体が下がっていくと考えられます。

 

ベーシンクインカムで生活で必要最低限のお金が保証されると、働く目的が変わってきます。

 

働く目的の多くは生活をするためという人が多いと思いますが、今後はこれが大きく変わってきます。

 

趣味とか自分の好きなことって、別に報酬をもらわなくてもモチベーションを保てたり熱中できたりするじゃないですか?

 

 

ぼくが子供のころはゲームにハマって、学校から帰ってきてすぐにゲーム、夕飯を食べ終えたらまたゲーム、夜中起きてまでゲームをしていた。なんてくらい熱中したこともありました。

 

別にゲームすることでお金も入ってこないし、何かプレゼントがもらえるわけでもないんですけど、ただただ楽しいし面白いからやっている感覚です。

 

当時のぼくの「楽しさを味わいたい」という欲求をゲームは満たしてくれたわけです。それが価値だった。

 

完全に価値主義に変われば、こういうゲームのような世界がかなり求められるんじゃないかなと個人的に思っています。

 

今後は本当に良いモノが評価されるようになる

お金儲けのために消費者を騙すような行為が淘汰されていくようになるのはかなり良い事だなと思っています。

まぁ、そのような行為が割に合わないというのも気づくでしょう。

 

面白い事を考えれたり、新しい遊びを作れたりすることが今後評価されていくのだと思います。

 

お金から解放されると何をしたら良いのか分からないという状況になってしまう人も増えでしょう。

そういう未来を想像すると、何かに熱中する力ってすごく重要なんだなと改めて感じましたね。

 

お金から解放された後の生き方について、不安が少しでもあれば今回紹介した『お金2.0』を読んでみると面白いですよ。

 

スポンサードリンク
書評の関連記事
  • 【書評】『結果を出す人は感情で動く』芦名祐介の考え方がめちゃくちゃ参考になる
  • 【書評】『お金2.0』これから訪れる価値主義という時代を生きるためのお金のあり方を学ぶ
  • セールスライティング本のおすすめランキング。ネット収入を得るなら読むべき本
  • 月100時間読書する僕が20代におすすめするビジネス本を厳選して紹介!!【書評】
  • コピーライティング
    お金を稼ぐのに最も重要なスキル。セールスコピーライティテングを学ぶべき。
  • インターネットを使ってビジネスしたい人が真っ先に読むべき本を紹介する
スポンサードリンク
おすすめの記事