「お金がない」とノリの悪い奴はその言葉で自分の首を締めている。

スポンサードリンク

お金がない」

この言葉を口癖のように使うのをぼくは辞めました。

なぜなら、「お金がない」という言動は更にお金がない人生を引き寄せると思うからです。

その言動で自分の首を絞めてしまっている。

「お金がない」という言葉を使うのを辞めるべき理由について書いていきます。

セルフイメージを下げてしまう

以前、セルフイメージの事を記事に書きました。

何もかも思うようにいかない。そんな悩みを持つこと自体が無駄だ。

2016.11.25
この記事の中でもセルフイメージについて書いています。

セルフイメージとは自分に抱いているイメージのことです。

多くの人が持っているセルフイメージはマイナスなものが多いような気がします。

例えば、

・「自分はこんなもんだろう」

・「〇〇くんは凄いなぁ、絶対自分には無理だ」

とかこんなこと思ってません?

そして、そのような思いは言動にも現れます。

普段の言動であなたがどれだけ低いセルフイメージを持ってしまっているかが分かります。

「お金がない」という言葉を多量に使う人は、

自分はお金がない人なんだ…」

この先一生貧乏で生きていくんだ…

というマイナスのイメージが自然に自分の思考に刷り込まれてしまっているのです。

「思考は現実化する」という本があるように、本当に人間の思考というのは現実化すると思います。


思考というのは行動や結果に直結します。

「お金がない」というセルフイメージを持ってしまっている人は、お金をなるべく減らさないように行動します。

あなたの周りにもいませんか?

何を誘ってもお金がないと言ってノリの悪い奴。僕はこういう人、あまり好きではありません。

こういう人は、例え、お金があってもお金がないと誘いを断ります。

こういう人は、お金が減るのに過剰な恐怖心を持ってしまい、結果、何も行動できない人になってしまうのです。

僕は、お金を生み出す行動をしようとせず、今、手元にあるお金を守ろうとするのが一番危険だと思っています。

言動は思考を変えてしまうのでプラスに変えていったほうがいいということですね。

じゃ、本当にお金がない時はどういう考え方をしたらいいのか?

でも、本当に財布がピンチ! の時ありますよね?

僕もあります。本当にお金がないって時。そんな時はどんな考え方をしているかっていうと、

「お金はあるけど、無駄遣いはやめようとか」、「お金はあるけど、少し節約しよう」とかみたいな考え方をしています。

 

僕は、無理矢理でもプラスに持っていきます。

その方が、なんかお金が入ってきそうな感じがするから。

それに、どうしたら、お金を作れるかっていうのを考えることもできると思うんです。

何事も、うまくいかない時は、どうしたらって考えるとなんとなく解決策が見つかったりします。

「嘘も100回言えば本当になる」って言うじゃないですか? え、嘘はつきたくないって?

ここで書いてることは、考え方の話なので嘘にもなりません。 他人に言ったら嘘になるかもだけど。

とにかく、プラスに。

「お金がない」と言いながら、愚痴にはお金を使う

お金を出そうと思えば出せるけど、出したくないなって時に、だいたい「お金がない」を理由に使うんですよね。

それって結構損していると思います。

例えば、僕はオンラインサロンに入会していますが、オンラインサロンは月額いくらというようなお金がかかります。

ジムとかもそうですよね。僕は、自分のためになるようなところにはどんどん投資するべきだと思うんです。

もちろんそれで赤字になったらダメですけど。

自分のスキルやキャリアになること以外に僕はお金をあまりかけないです。逆にこれはスキルになるなと思ったらお金を使います。

でも、僕の周りでは逆なんですね。価値観は人それぞれなので、価値を感じないものには別にお金を払う必要はないと思うけど、毎週、同期と飲みにいって何が得れるの?それも同一人物と。愚痴をこぼしあいたいだけでしょ?って思ったりします。

自分の成長にお金をかけずに、愚痴をこぼすためにお金をかけてるんですよ?勿体無くないですか?

愚痴を言いまくることで何か自分の成長になるのなら何も言わないですが、そんなことは、ほとんどないでしょ。

お金がないとか言いながら、ドブにお金を捨ててる行動にしか見えないのは僕だけでしょうか?

もっと自分の成長のためにお金を使いましょうよ。少ないお金なんだから。

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。