パーソナルトレーナーになるには?パーソナルトレーナーになるために必要な事

スポンサードリンク

こんにちは。 元パーソナルトレーナーのすとぅーです。

ぼくはパーソナルトレーナーとして現場で活動していた経験があり芸能関係の方などの指導経験もあります。

で、ぼくよりも若い人からよく聞かれるのが、

「パーソナルトレーナー目指しているんですけどどうやったらなれるんですか?」ていう質問。

 

パーソナルトレーナーになるために必要な知識や技術。さらにそれをどうやって身につけていけば良いのか?

今回は、パーソナルトレーナーになるために必要な事を説明していきますね。

 

パーソナルトレーナーとはどんな仕事?

パーソナルトレーナーは、マンツーマンでお客様に対してトレーニングの指導をしていくことが仕事となります。

お客様の目的は人によって様々なので、担当するお客様の要望に合わせてトレーニングの指導を行っていくことになります。

 

ライザップが話題になり日本でもパーソナルトレーニングの認知度が上がりました。

今後、需要が伸びていく仕事になっていくでしょう。

 

パーソナルトレーナーになるにはどうしたら良いの?

パーソナルトレーナーになるまでの過程はほんとに様々です。

いくつか紹介していきます。

専門学校または大学に通って学ぶ

専門学校や大学に入学して学ぶのが最も一般的なパーソナルトレーナーにへの道でしょう。

ぼくの場合も専門学校に入学して2年間学んだ後にパーソナルトレーナーとして活動しはじめました。

専門学校や大学では、現役で活躍している先生や業界で超有名な方々の授業を直接受けることができるので、しっかりと授業を受ければかなり知識は身につきます。

 

また学校では、実践の場を提供してくれたりもしてくれます。

ぼくは、専門学校の卒業生が経営しているジムなどで実習をさせてもらったりもしました。

そういった実践経験も積めるのが大学や専門学校です。

 

資格の認定校とされている場合が多いので資格の取得もサポートしてくれますよ。

独学で資格を取得しパーソナルトレーナーになる

独学で資格を取得してパーソナルトレーナーの人も結構います。

ぶっちゃけで言うと独学で勉強してきた人の方が活躍しているんですよね。

 

フィットネスクラブでバイトをしながら勉強をして経験を積みその後パーソナルトレーナーとして活動を始めるというパターンが多いです。

同じ2年でもフィットネスクラブで働きながら勉強した方が経験値が高くなるので、学校を出ただけの人よりは知識以外のお客さんとの接し方や気遣いなどを学べているんですよ。

パーソナルトレーナーは接客業なのでお客さんに気にいられることが大事です。知識だけすごくてもお客さんに信用されなければそれは無価値なんですよ。

 

ぼくの場合はトレーナー養成専門学校に入学して学んだのですが、接客する経験がほとんどなかったので活動しはじめてから苦労しましたね。

パーソナルトレーニングジムに就職して経験を積む

パーソナルトレーナーとして働くのに資格が絶対に必要かと言われればそうではありません。

パーソナルトレーナーは資格を持ってても持ってなくてもできるんですよ。

パーソナルトレーナーは資格よりも経験や実績で信頼されます。資格を持っていても信頼されないトレーナーもめっちゃいますからね。

正直、未経験からでも経験を積めば専門学校なんかに通わなくても一流のトレーナーになれます。

実際、トップパーソナルトレーナーの人でも専門の学校を出ている人の方が少ないくらいです。

とにかく求人に応募してみるのも手ですよ。

【スポナビキャリア】という求人サイトはフィットネス系専門の就職求人サイトなので、パーソナルトレーナーの求人がたくさんあります。

登録してどんな求人があるかなと見てみるだけでもイメージが広がりますよ。

パーソナルトレーナーの資格

パーソナルトレーナー仕事自体は資格がなくても法的に問題なく活動できるのですが、フィットネスクラブと契約して活動する場合はフィットネスクラブから資格取得を求められます。

資格を取得しておけば活動場所に困ることもなくなるのでとっておくと良いですよ。

NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)

NSCAという協会が出している資格がパーソナルトレーナー業界で最も権威がある国際資格です。

NSCAには次の2つの資格があります。

  • NSCA-CPT
  • NSCA-CSCS

NSCA-CPTは高校を卒業していれば受験することができます。

主に一般人を対象にしたトレーニング指導、ダイエット指導ができるという証明になります。

スポーツ指導だけではなく一般の人にも運動を教えることができる専門的知識を持った人を認定するのがNSCA-CPTですね

 

NSCA-CSCSは4年制大学を卒業、または卒業見込みのあることが受験の条件となります。

指導対象は主にアスリートやスポーツチームとなるのですが、一般人を指導できないというわけではないですよ。

CPTよりもアスリートのパフォーマンスアップに特化した内容の試験となっています。

CSCSの方が少し難易度が高めといった感じですね。

ちなみにぼくはNSCA-CPTを取得しました。もう失効したけど。

JATI(日本トレーニング指導者協会)

JATIは日本独自の運動指導者資格で、日本ではそこそこ権威がある資格となってます。

JATIは取得して年数を重ねていくと上級資格へランクアップしていく仕組みとなっています。

プロアスリートの指導をするとかになるとかなりの経験数が必要とされるのでそれを資格で証明することができます。

この他にもまだトレーナー系の資格は存在しますが、この2つが権威がある資格なのでこの2つのうちどちらかを取得していれば問題ないですね。

個人的には国際資格であるNCSAをおすすめしますよ。国外でも指導ができるので。

スポンサードリンク</p 

パーソナルトレーナーの年収はどのくらい?

パーソナルトレーナーの年収はその人の努力量や雇用形態によって違います。

パーソナルトレーニングジムに雇われているトレーナーですと、初任給で月給20万前後。年収にすると250万くらいですね。

会社によっては、1セッション毎に歩合がつく場合もあるし、ボーナスが支給される会社もあるので平均すると300万〜400万くらいでしょうね。

 

フリーランスのパーソナルトレーナーになると年収1000万円も狙えるようになりますよ。

1時間あたりのフィーが6000円〜10000万円くらいなので月間100セッションを超えてくると結構な額を稼げるようになります。

 

そのくらいになるには集客などのマーケティングスキルが必要になるのでビジネスマンとしても腕を磨いていく必要もありますよ。

パーソナルトレーナーになるには現場で経験することが一番大事

正直、パーソナルトレーナーになるために資格をとることは全く大事ではありません。

一番大事なことは現場でまず働いてみることです。まずはやってみることが大事なんですよ。

 

資格をとることを否定しているわけではないですが、資格をとっても全く活躍できていない人が多いのは真実です。

いくら知識を学んでインプットばかりしていても、実際にお客様を目の前にして喋れなかったら全くパーソナルトレーナーとして仕事ができないんですよ。

水泳もいくら泳ぎ方を調べて勉強したところで実際にプールに入って泳いでみないと全く泳げるようにならないですよね?

インプットよりもアウトプット。つまり実際に現場で働いてみることが大事です。

今は現場で働ける環境が整っている

今は、未経験の人材をアルバイトで採用するパーソナルトレーニングジムもかなり増えています。

ライザップなんかはその例です。

ライザップで研修を受けて現場で経験する。その中で分からなかったら自分で勉強する。

これが一番効率の良い経験の積み方です。日本ではインプットファーストな傾向があって皆学校に行きたがりますが、学校で教わることはかなり薄い知識でしかないんですよ。

それに何百万も払うのはかなりもったいないです。働きながら学んでいくことがもっとも重要です。

 

ちなみにジョブセンスで求人を探すとライザップなどは募集しているので応募してみると良いですよ。

ライザップはしっかりした研修が用意されているので、未経験の人でも活躍できるフィールドが整っているんですよ。

また。ライザップという信用度の高いブランドがあるので、独立した後に元ライザップのトレーナーと名乗ってお客さんを獲得しているパーソナルトレーナーもかなり多いですよ。

早くパーソナリトレーナーとして活躍したかったら、まずはライザップのような未経験からでも実績を積ませてくれるところに入って経験を積んでいくべきですね。

資格よりも経験を積め

トレーナーとして働くには資格よりも実績です。つまりいち早く経験を積むことが大事なワケです。

とにかく現場で働いてみてできることが増えるのがトレーナーという仕事の特徴なので、勉強ばかりしてても無駄なんですよ。

あなたが今社会人でパーソナルトレーナーへの転職を目指すなら学校には行かず【スポナビキャリア】で就職しそこで経験を積んでフリーランスとして独立するのが一番の近道ですね。

あなたが学生ならジョブセンスでパーソナルトレーナーのバイト求人を探してみるのがおすすめです。

 

とにかく周りの人より早く行動することが稼げるトレーナーになる一歩なんですよ。

 







この記事が役にたったらシェアしてね!