楽天モバイルと契約して分かった。通信速度とメリット、デメリットは?

楽天モバイル

スポンサードリンク

この度、楽天モバイルに乗り換えました。

理由は今まで使っていたiPhone6Plusが壊れたからです。機種変するよりも乗り換えた方がいいだろうなと以前から思っていて、丁度契約期間の2年もすぎていたので。

仕事でもスマホを多用するので、即座に変えないといけないと思った時に、長期的に考えて格安SIMにした方がいいんじゃね?って思ったので調べてみるとめちゃめちゃ安かったので即契約しちゃいました。

今まではソフトバンクと契約していましたが、2年契約が終了していたため、MNPで乗り換えました。

契約したSIMは楽天モバイル

ぼくが契約したのは楽天モバイルです。

楽天ファンだし、楽天会員だし楽天でいいやって感じのノリで契約しました。

契約して1ヶ月くらい経ちますが、楽天モバイルでよかったなと思っています。

携帯代が8000円以上も安くなった

ソフトバンクと契約していた時よりもデータ通信量を多く使える上にこの価格。月に2000円いかないです。

この瞬間に今まで携帯代に消えていたお金を別なことに回せるようになりました。

とにかく安い!! 500円代から使えるプラン

格安SIMでは3大キャリアと比べるとかなり安くなります。

楽天モバイルでは月に525円から契約できます。詳しくはコチラ→【楽天モバイル】

データ使用量や通話ができるかどうかによって値段は変わるのですが、かなり安いです。

ぼくは、通話SIMでデータが3.1GBのプランを選びました。契約してからでもプランは変更できるので、使ってみてデータが足りなければ増やせば良いですし、あまり使わなければ、データプランを見直すこともできるのです。

ネットで簡単にプラン変更できる

大手キャリアなどではプランを見直したい時はいちいち店舗に行って、並んで待ったりして話をきくだけで、「なんでこんな待たなきゃいけないの」とイライラしたことありませんか?

楽天モバイルならネットで簡単にプラン変更できちゃいます。1時間も待つ必要はありません。

片手操作で1分です。これで時間を無駄にせずに済みますね。ネットさえつながれば、時間も場所も選びませんから、忙しい方でもいつでも簡単です。



楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

初月が無料で使える!!

楽天モバイルなら、基本的に初月のデータ通信費が無料です。

初月にかかる費用の契約手数料のみです。電話を利用した際はその分の電話料金もかかりますが、データ通信費ゼロはかなり大きいです。

ぼくは基本的にはあまり電話を頻繁に使わないので、全く電話料がかかりませんでした。

友達と電話なら、LINEの電話機能で十分できます。LINEの電話機能はデータ通信なので電話料は全くかかりませんから、全く問題ないですよね。

格安SIMでは珍しい。 店舗で契約できる

ほとんどの格安SIMの契約はネットからでしかできません。

楽天モバイルは大手キャリアほど数は多くないですが、店舗が存在します。公式サイトで店舗の住所など確認できます。

ネットでの携帯の契約するのってちょっと怖いっていう方は楽天モバイルなら店舗で契約できるのでオススメです。

さらに、今、契約するとず〜っとお得かも!!

公式サイトを見てみたらこんなキャンペーンもやってました。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

これは今だけかもしれないので迷ってる方は是非!!(ちなみにぼくの時はなかったような……泣)

楽天市場を使う人はすごいお得ですね。

でもいいことばっかで少し怪しい。裏があるんじゃないのと思われた方へ

ストラ
速度とか遅いんだろ?
Suto
いや、全然そんなことないよ。

ドコモ回線なので、通信状況も問題ない。ただ…

スマホを使う上で、一番大切なのはデータ通信速度ですよね?

楽天モバイルはドコモの回線を使っているのに、ドコモの携帯となんら変わりなく、スマホでネットに繋ぐことができます。

ただ、3日間制限もあり、ぼくの場合は3日間で540MBを超えてしまうと通信が遅くなります。

ぼくは、TwitterやLINE、ネットサーフィンをよく使うのですが、普通に使えています。

大きくデータを使う動画視聴などはWi-Fi環境で使うといいかもしれないですね。

スマホで簡単に残りデータ量を確認

専用のアプリをダウンロードすれば、こんな感じであと、どれくらいデータを使えるかを簡単に見ることができます。

楽天モバイル

月のデータ量もこんな感じで見れます。

月の利用量
Suto
もう、1.5GBしか残ってない汗

残ったデータ量は翌月に繰り越しできる

楽天モバイル 繰越

上の写真のように、データが残ってしまっても翌月にデータを繰越すことができます。

翌月に、残ってしまったデータがプラスされ、前月に残ったデータから消化されていきます。

翌々月まではデータを繰り越せないので、前月の残ったデータは全て消化しましょう。

楽天モバイルのお申し込みページ

楽天スーパーポイントで支払いができる

楽天モバイルは通信量の支払いを楽天スーパーポイントで支払いできるんです。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!


なので、楽天市場をよく利用していたり、楽天Edyで支払いをしていたりする方は楽天スーパーポイントがたまりますよね。

そのポイントを携帯料金に当てられるんです。

楽天カードをお持ちの方は特に、楽天モバイルにするべきですよ。

楽天カードはクレジットカード屈指のポイント還元率なので、携帯代くらいのポイントはすぐに溜まります。

溜まったポイントを携帯代に当てれば、毎月無料でスマホが使えたりもします。

今、楽天カードに申し込むと7000ポイントもらえるみたいです。しかも年会費は永年無料。


7000ポイントあれば、3ヶ月分くらいの携帯代がポイントで払えちゃいますね。

楽天カードでポイントゲット

楽天モバイルのデメリット

メリットがたくさんの楽天モバイルですが、デメリットも気になりますよね?

あまりデメリットと感じている部分がないのですが、ぼくが実際に使って見て感じた少しデメリットになるのかなと思う点をいくつか挙げていきます。

・キャリアのメールアドレスやサービスを使えない。

これは、楽天モバイルだけに限らず、どこの格安SIMでもそうなのですが、@i.softbank.jpや@dokomo.ne.jpなどのキャリアのメールアドレスは使え無くなります。

キャリアのメールアドレスをよく使っている人はgmailに移行しておくと便利です。

・通話料は大手キャリアより高い

楽天モバイルは、月額基本料に通話料金の値段が含まれていません。通話料は電話をするたびにかかる形になります。

楽天モバイルの場合、30秒で20円の通話料がかかります。

普段から長電話をする方はデメリットと感じるかもしれません。

楽天モバイルには「5分かけ放題オプション」という、月額850円(税抜き)のサービスがあります。名前の通り、5分以内の通話が無料となります。

1回の通話が5分を超えた場合は30秒ごとに10円がかかるようになります。

電話をよくする方はオプションも使うといいかもしれませんね。

・解約時に日割り計算がない。

楽天モバイルは契約時、解約時に日割り計算がありません。契約時は初月無料のキャンペーンを行っているのであまり気になりませんが、もし解約するとなったときはタイミングを考えなければなりません。

例えば、月の途中で解約手続きを行ったとしても1ヶ月分の料金を請求されます。

もし、解約する場合は締め日をしっかり把握しておいて、締め日が近くなったら解約するのがいいかと思います。

ぼくが感じるデメリットはこのぐらいです。でも、これらのデメリットはしっかり対応すれば、そこまではデメリットとは感じないかなと思います。

まとめ(楽天モバイルに向いている方)

・今使っている携帯料金を下げたいと思っている方はオススメ

・電話をする方はオプションにも加入したほうがいいかも

・ショップがあるので安心

どの格安SIMにしようか迷っている方は是非楽天モバイルをチェックして見てください。

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です