ライザップのプロテインボトルを飲んでみた。成分、味、効果をトレーナーが語る

スポンサードリンク

どうも。パーソナルトレーナーの国際資格を持つすとぅーです。

ついにRIZAPとキリンビバレッジがコラボして出した【飲むライザッププロテインボトルが発売されましたね。

ファミリーマートで売っているのを見つけたので買ってみました。
値段は、1本税込で163円でした。

実はこの商品、発売前からTwitterなどで色々言われていたんですよね。
それについては後述するとして、実際にライザップのプロテインボトルを飲んでみた感想をお伝えしていきます。

合わせて読みたい!

噂の強み診断をやってみたら、めちゃくちゃ当たっててビビった件

【飲むライザップ】プロテインボトルを飲んだ感想

ライザッププロテイン

はい、こちらのペットボトルドリンクが噂のプロテインドリンクですね。

もう喉が乾ききっていたので成分とか見るよりも先に飲んでみました。

「美味しい〜」

味は、ピーチヨーグルト風味とのことで、ピーチ味のカルピスを飲んでいる感じ。

めちゃくちゃ飲みやすくて良いですよ。味はね。味は。

プロテインとは思えないくらいのサラサラ感。

普通のプロテインはドロッとしているのですが、これはそのドロドロ感が全くないんです。

すとぅー
今まで、30種類くらいのプロテインを飲んできたが、こんなのは初めてだ。本当にプロテインなの?

ということで成分を見てみましょう。

【飲むライザップ】プロテインボトルの成分

プロテイン5000mg

おぉすげぇ〜!!プロテインが5000mgも入ってる〜!

すとぅー
て、ナメてんのか

プロテインが5000mgって5gですからね。

これが多いのか、少ないのか分からない人のために説明すると、めちゃ少ないです。
5gしかタンパク質入っていないのをプロテインとは言えないです。

タンパク質量だけで比べたら、卵一個の方が多いですから。

「プロテイン5000mg配合」と、いかにもプロテインがめちゃくちゃたくさん入ってますよ。みたいに表記されていますが、実際は飲むヨーグルトよりも入ってません。

ちなみにブルガリアの飲むヨーグルト500mlで16gくらいのタンパク質は摂れますからね。
3分の1しか入っていないんですよね。これ。

もうちょっと頑張って欲しい。せめて15gは入れて欲しいです。

スポンサードリンク

ライザッププロテインボトルの原材料

ライザッププロテイン原材料
すとぅー
プロテインなのになんで果糖ブドウ糖液糖が一番多く入ってるんだよ
原材料名は多く使われている順に書かれています。

原材料名を見るとこの通りです。

ジュースですね。やけにサラサラしているわけか。

【飲むライザップ】ライザッププロテインボトルは低糖質

成分表

ライザッププロテインボトルは低糖質であることは確かです。
普通の清涼飲料水と比べても少ないです。

ポカリスウェットの場合は、100mlあたり炭水化物が6.2gも入っています。
ライザッププロテインボトルはその3分の1なので、女性にはとても優しいのかなと思います。

清涼飲料水や炭酸飲料が大好きでつい飲んでしまうという方には、こちらのライザッププロテインボトルをオススメします。

【飲むライザップ】ライザッププロテインボトルの効果は見込めるのか?

このプロテインドリンクは、プロテインとしての効果は残念ながらあまり期待できないです。

筋トレをしている方で、筋トレの後のプロテイン補給にこれを飲んでもタンパク質量が足りません。

最低でも1回の摂取で20gくらい欲しいので、全然足りないですね。20g摂るとなるとこのドリンクを4本飲まないといけなくなります。

しかし、4本も飲んでしまうと今度は糖質の量が増えてしまうので、良くない。
何より、コスパがめちゃくちゃ悪いですよね。

このプロテインにお金を払うのであればライザップスタイルプログラムにお金を払ったほうが100倍お得ですよ。

ライザッププロテインボトルの有効な使い方

ライザッププロテインボトルの有効な使い方は、ジュースとして飲むですね。

「ジュースを飲みたい、でもあまり太りたくはない」という時に【飲むライザップ】を利用すると良いと思います。

他のジュースよりは糖質量が少ないのでコーラとか飲むよりは良いでしょう。

でも、「やっぱり本当に痩せたい!」という思いがあるのであれば、ジムに通ってトレーニングをした方が最短で痩せる事ができますね。

合わせて読みたい!

パーソナルトレーナーが超絶オススメする東京のダイエットジム3選

さいごに:ライザップ自体が悪いわけじゃない

ライザップのプロテインボトルが質が低いというのは散々Twitterなどでも言われていますが、ライザップ自体は悪いわけではないです。

プロテインを作るって結構コストがかかるんですよね。さらにコンビニなどの小売に下ろすとなるとさらに。

今回のライザップのプロテインボトルは確かにプロテインとは言えるものでは無かったですけど、個人的には新たな文化の始まりになるきっかけになればと良いなと思っています。
パーソナルトレーニングの知名度をあげてくれたのもライザップですからね。

日本はまだまだ、プロテインが日常的では無いですけど、アメリカに行ったら必ずスーパーやコンビニにプロテインコーナーがありますからね。

それだけ、フィットネス文化も浸透しているし健康産業も進んでいます。

日本のフィットネスもどんどん広がっていってほしいですね。

合わせて読みたい!

【グッドポイント診断】自信がないあなたが自分の強みを5つ見つける方法

合わせて読みたい!

オススメプロテインはこれ!安くて品質も良い最高のプロテイン12選

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。