お金を稼ぐのに最も重要なスキル。セールスコピーライティテングを学ぶべき。

スポンサードリンク

突然ですが、あなたは収入を得るために何をしていますか?

  • 正社員として会社に勤める
  • アルバイトをする
  • 自分でビジネスをする

収入を得るためには何かしら仕事を行うのが当然だと思います。

僕自身も生きていくためには収入が必要なので仕事をします。

では、収入を増やすためにはどうしたらいいか考えたことはありますか?

  • 会社で出世する
  • 時給のいい仕事を探す
  • サービスの質を上げる

こんなことを考えるのが多いのかもしれないですが、これではいつまでたっても大きく収入は上がりません。

収入を上げるためには、たくさん商品(サービス)を売る必要があるんですね。

たくさん、商品を売ることができて、会社でも出世できる。時給も上がる。ビジネスも成功する。

結局はスキルを磨く必要があるんです。

ひと昔前のように長く会社に勤めていれば自然と給料が上がっていくような時代は終わりました。
会社に勤めていても、フリーランスで仕事をしていても求められるのは能力です。

そこで、今回ぼくが紹介するスキルは、セールスコピーライティングです。

合わせて読みたい!

インターネットを使ってビジネスしたい人が真っ先に読むべき本を紹介する

専門知識を学ぶだけでは収入は増えない

あなたにはやりたい仕事があるかもしれません。

その仕事をするために学校に行ったりセミナーに行ったりしてサービスの質を上げるように努力すると思います。

ぼくもそうでした。ぼくもトレーニングを教える仕事をしていたので、学校に通ってトレーニングについて学び、セミナーに行って人間の体の構造について学びました。

でも、いくら学んでも売り上げは上がりませんでした。

なぜなら、お客様が増えていかなかったからです。

お客様が増えなければ、当然、ぼくにお金を払ってくれる人は増えないわけです。

いくら専門知識を学んでもお客様を増やすことができなければ収入は増えないんですね。

スポンサードリンク


商品の存在を知られなければ意味がない

世の中で売れている商品は良いものだから売れていると思っているかもしれませんが、そういうわけではないんですね。

良い商品でも知られていない商品というのはたくさんあるんです。

誰もその商品の存在を知らなければ、買うことはできないんです。

なので、企業はCMで流したり、営業に行ったりして商品をアピールするんですね。

ほとんどが顧客の心理をつかめない

ただ、宣伝してアピールすれば商品が売れるのかと言われるとそういうわけではありません。

ポスティングチラシなどの反応率は0.1%くらいと言われているくらいです。

1000人にチラシを配ったら多くて1人が反応するかどうかの計算です。

頑張って1000人にチラシを配ってもほとんど売れないんですよ。効率悪いですよね。

人間は、売り込まれることに耐性がついてしまっているので、売り込まれるとどうしても買う気が失せてしまいます。

「これ買いませんか?めちゃくちゃ良いですよ、これ」

て言われても、「買いませんか?」のフレーズが出た時点でその後の話なんて耳に残らないです。

どんなに良い商品も売り方で売り上げは変わるんですね。

人は感情でもの買う

服を見に行くつもりだけだったのに、ついつい買っちゃった!
というような経験はありませんか?

ぼくもAmazonを眺めていたらいつのまにかポチポチしていた経験が何回もあります。

このように人はその場、その時の感情でものを買うのです。

・店員さんの話を聞いていたら欲しくなってきちゃった。

・商品の紹介ページを見ていたら欲しくなってきた。

商品を売る側としてはお客様にこんな感情を抱かせることが重要なのです。

商品を売るのにセールスコピーは必須

セールスコピーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

セールスコピーは様々なところで使われています。

チラシ、パンフレット、広告、ランディングページ(LP)、看板、店内のポップなど。

一見、ただの商品の紹介のように見えて「売るしかけ」が施されているのです。

このセールスコピーを書くスキルがセールスコピーライティングなのです。

でも、セールスコピーライティングって難しそうだし、どうやって学べば良いか分からないですよね。

ぼくもセールスコピーライティングに出会ったのはつい半年前くらいなのですが、ある本を読んで勉強していくうちに、少しづつブログから商品が売れ始めてきました。
その本がこちら

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

ウェブセールスライティング

セールスライティングには型があるんですね。

売れる文章には順番があるんです。

人間の心理学を利用して、型に当てはめて文章を書いていけば、商品を圧倒的に売れる文章を作ることができます。

文章では、いかに人の心を惹きつけることができるかです。
いくら良い文章を書いても読者の心を惹きつけることができなければ全く意味がありません。

逆に、文章で読者の心を惹きつけることができれば、その文章から商品はどんどん売れていきます。

この本の中では、

  • セールスコピーを書くためのマインドセット
  • どんな順序で書いていけば商品を売ることができるのか?
  • ダイレクト・レスポンスマーケティングの基礎知識
  • 信頼性を上げる方法
  • 読者を惹きつける文章の書き方

についてとても詳しく書かれています。

ぼくもこの本は愛読していて既に2回読んでいますがまだまだ内容を理解しきれていないのであと数回は読む必要があるなと感じています。

1回読んで、また読みたいと思うくらいこの本の内容は凄いです。

そしてこの本の価格は税抜き3980円なんですが今なら特別価格で税抜き2980円で販売されています。

もし、購入して気に入らなかったら、購入日から30日以内に商品を送り返せば代金が返金されますのでリスクはないです。

この本の出版社は本を購入すると、胡散臭いメルマガを送ってくるのですが、ぼくはそれ自体も無料の勉強商材だと思ってチェックしています。

毎日メールが送られてきたりすると、しつこいなと思うかもしれないですがこの出版社のメルマガは勉強になるんですね。

バックエンド商品を買わない限り、お金はかかりませんのでメルマガも見てみるといいですよ。

合わせて読みたい!

【グッドポイント診断】自信がないあなたが自分の強みを5つ見つける方法

合わせて読みたい!

インターネットを使ってビジネスしたい人が真っ先に読むべき本を紹介する







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。