一人暮らしに必要な家電、家具と1ヶ月にかかる光熱費をまとめてみた

一人暮らし

スポンサードリンク

もうすぐ新生活。これから一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか?

これから引っ越しをして、部屋に家電や家具などを揃えていく時期ですね。

一人暮らしを始める時って、部屋にどんなものを置いたらいいのかって分からないと思うんですよね。

それにどれくらい費用がかかるの?

って思われる方もいると思います。

この記事では一人暮らし歴5年のぼくが最低限一人暮らしに必要なものについてまとめてみました。

必ず準備しておきたい家電1:洗濯機

準備しておきたいのは洗濯機ですよね。

住むアパートによっては、コインランドリーが併設されているところもありますが、基本的には部屋に洗濯機は必要です。

特に夏の暑い日なんかはで汗をかくのでまとめて洗濯してたらTシャツが足りなくなってしまいます。

洗濯機を購入する時に気をつけることは、サイズですね。

洗濯機を置く場所と洗濯機のサイズ、形がしっかり合うように確認しておきましょう。

購入後に洗濯機が入らなかった…なんてなったらかなり萎えます。洗濯機を買う時は事前確認を怠らずに!

一人暮らしなのでそんなに大きなもので無くても十分だと思います。

安いもので2〜3万円くらいで買えるものもあります。

必ず準備しておきたい家電2:冷蔵庫

一人暮らしを始めると、自炊を始める方が多いと思います。
毎食、外食で済ますとかなり食費がかさんでしまいます。

東京で1食をコンビニで済ますとしても、なんだかんだで1000円くらいかかります。3食で3000円。

1ヶ月で計算すると9万円もかかってしまうんですよ!めちゃ高い。

なので、食料を保存用するための冷蔵庫は必要になります。

冷蔵庫もスペースに合うものを選びましょう。一人暮らしの冷蔵庫はそんなに大きなものは必要ありません。
2万円以下でもこんな良さげな冷蔵庫も売ってます。ぼくもこんな感じのものを使っていますね。
冷蔵庫と洗濯機合わせて5万円くらいで済みますよ。

必ず準備しておきたい家電3:電子レンジ

電子レンジも使用頻度が多いので、準備して置いた方がいいと思います。

冷蔵庫で冷凍または冷蔵保存したものを食べるときには、レンジでチンする必要がありますよね。

一人暮らしの冷蔵庫の上のスペースは、電子レンジを置くためのスペースですw

冷蔵庫と電子レンジがあれば、食費はかなり抑えられると思いますね。

お米とか特に何回も炊くんじゃ無くて、一気に炊いて余ったのはタッパーに入れたりラップに包んだりして冷蔵庫に保存。長く保存したい場合は冷凍して置いて食べたいときに電子レンジでチンすればOKです。

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジは必須ですね。

一人暮らしに必要な家具:マットレス

家具で最も必要なのは寝具ですよね。
特にマットレスは必須です。

ベッドが置けないような狭い部屋の方もマットレス一枚あれば、リラックスして寝ることができます。

使わないときは畳んで置けば、邪魔にもならないしいい。

こちらのマットレスは折りたためるのでとってもオススメです。

ベッドがある人はベッドの上にこれを敷けばもう完璧ですね。

一人暮らしに必要な家電:テレビ

一人暮らししたての頃ってとにかく寂しいんですよ。

そんな中何も音のしない部屋にいるとさらに寂しく感じてしまうんですよね。

そんな心を癒してくれるのはテレビだと思います。ぼくは今ではテレビがなくても寂しくなったりしないですが、一人暮らしを始めた当初は本当に寂しくて、テレビがないとダメでした。

一人暮らしになった途端、家の中での会話がなくなります。
テレビがないと言葉を忘れてしまうんじゃないかってくらいにね。

テレビは一人暮らしのあなたの心を救ってくれますよ。

一人暮らしで持っておきたいパソコン

進学、就職問わず一人暮らしする人はパソコンは持っておきたいですね。

てか、学校でも使うし、仕事する上でも使うんですよね。

でぼくがオススメするのは一人暮らしなら絶対にデスクトップではなくて、ノート型のモバイルPCです。

ぼくは一人暮らしするときにデスクトップのデッカいやつを買ったんですが、場所をとりすぎて快適には使えなかったです。すぐにノートパソコンを買いました。

やっぱり、持ち運びもできるノートパソコンがオススメですね。
ちなみにぼくはMacBook Proを使っています。

正直、このくらいの家電、家具を持っていれば、生活できます。
PCは少し高いですが、5年以上は使えますし、学校、仕事で絶対必要になるものなので早く購入して慣れておいた方が良いでしょう。

一人暮らしの光熱費はいくらかかるのか?

一人暮らしの光熱費は電気、ガス、水道、下水合わせて月に1万円弱くらいが平均だと思います。

ぼくもそれくらいですし、一人暮らししている友人に聞いても1万円くらいと言っていたのでこのくらいが平均でしょう。

もちろん、生活状況によって変わってくるものなので個人差はあります。

使わない部屋の電気は消す、水道は出しっぱなしにしないなど当たり前のことを行なっていれば、月1万円くらいで収まると思います。

スポンサードリンク

スマホ料金を10分の1にして固定費を下げよう

スマホは持っていますよね。

今、スマホ料金どのくらいかかっていますか?

1万円くらいでしょうか。

月に1万円もスマホに使っているなんてめちゃくちゃ損していますよ。高すぎです。

ぼくも1年前までは12000円くらい払っていましたが、今は2000円もかかりません。1000円ちょっとです。

約10分の1ですね。

毎月かかる固定費でこのくらいまで抑えられるのはスマホの料金だけだと思います。

一人暮らしをしていると、食費やら光熱費の他に交際費や交通費がかかってくるんですよ。

なので、固定費はなるべく抑えたいんですよね。

ぼくがオススメするのはスマホのSIMを格安SIMに乗り換えることです。

格安SIMに乗り換えると今よりも多くのデータ通信量を使えるのに料金は安くなります。

こちらの記事でぼくが使っている格安SIMキャリア、楽天モバイルについて解説してあります。
楽天モバイルと契約して分かった。通信速度とメリット、デメリットは?

一人暮らしの学生にはホントにオススメですよ。1年でも2万円くらいしか、かかりませんから。

一人暮らしを始めたらスマホの料金は安く抑えましょう。

まとめ:一人暮らしは最低限のモノを揃えたら、あとは固定費を抑えよ

一人暮らしを経験してきて分かったことは、物を買いすぎるのは良くないということ。

最低限のモノを揃えたら、あとは固定費を抑えながら生活していくと充実していくと思います。

特に東京など関東圏にこれから住むという方は、思っているよりも物価が高く支出の多さにびっくりすると思います。

それだけ、お金の使い方が重要になってくるわけですね。

一人暮らしになると、自由さゆえにいろんないろんなモノを買いたくなりますが、よく考えてお金を使って行くことをオススメします。

合わせて読みたい!

Amazonプライム会員の会費を実質無料にする方法

合わせて読みたい!

自分の長所を無料のツールで診断し、履歴書に長所を書きやすくする方法







一人暮らし

この記事が役にたったらシェアしてね!



ストーク


すとぅーがオススメする
WPテーマストーク

誰でも簡単にブログ上級者級のデザインに!!
PV数UP!!CV率アップが狙える究極のテーマ。




ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は野球推薦で入部するも怪我により、野球人生を終える。 現在は、ブログを通して、誰かの役に立てればという思いで様々な情報を発信しています。 趣味は読書。オススメの本とかも紹介していきます。