• 20代のIT転職
    【厳選】20代未経験でエンジニア転職するならチェックしておくべきサービス
    2017年8月12日
  • IT転職 20代のIT転職
    20代IT未経験でITホワイト企業に転職した僕がオススメする転職サイト
    2017年3月12日
  • IT企業転職メリット 20代のIT転職
    IT業界未経験でIT企業に転職した僕が感じるIT業界で働くメリット
    2017年4月7日
  • IT最強説MV 20代のIT転職
    IT業界特化型のFacebook求人アプリ【Nexstar】IT転職にオススメ
    2017年4月9日
  • 20代のIT転職
    20代で転職する時におすすめの転職サイト・転職エージェント7選
    2017年6月7日
  • 20代のIT転職
    20代で転職した方が良い理由。未経験でも挑戦できる20代は可能性に溢れている
    2017年10月21日
スポンサードリンク

SNSで、

「ビジネスパートナー募集!」「一緒に夢を叶えましょう」という謳い文句で一生懸命プロモーションをかけてる自称青年起業家たちを見かけたことはありませんか?

彼らの投稿からは、

「18歳でタワーマンションに住みました。」

とか

「最年少で〇〇(車や高級時計)を買いました!」

というような言葉がどんどん出てきますね。

彼らは告知する前から、熱い言葉を投稿し続け、SNSで反応を得てある程度、多くの人に反応をしてもらえるようになったら告知投稿と一緒に作りこまれたプロモーションビデオを投稿するという形で集客しているみたいです。

彼らの本当の目的は、ビジネスパートナー募集という謳い文句を使い集まってきた人たちから高額の金を奪い取ることが目的なのです。

僕の友人はこれで40万円ほど取られました。。。

ただ、金だけをとったら詐欺になるので、彼らはうまく詐欺にならないようにしています。セミナーのようなものを開き、彼らはしっかりサービスを行うのです。(セミナーの内容は本当に価値がない)

しかし、サービスは行っているので契約を違反したことにはならずに彼らにお金を払った人たちは泣き寝入りをするしかないというのが現状です。

高額の商材を売っている人全員がこういう詐欺まがいな人ではないのですが、あまりに高額な値段を請求されたら少し、疑った方がいいです。

今回は彼らの特徴について買いていきたいと思います。

スポンサードリンク

胡散臭い!なのに、なぜ彼らは反応を得られるのか?

プロモーションビデオを見ると、「日本にもう一度バブルを起こしましょう」とか「SNSを使えば誰でも夢は叶えることができる」みたいなことを言っています。

たまたまそれだけを見た人からしたら、「何言ってんの?こいつ。ハイ、スルー」ってなると思います。

しかし、彼らは実際にとんでもないほど反応を得ているのです。

それはなぜなのかを考察して見ました。

普段の投稿でお金持ちをアピール

彼らのSNSの投稿頻度はかなり高いです。毎日のようにSNSに投稿をします。その投稿内容はモチベーションを上げさせるような文章と自分の身に着けている高級な時計やオシャレなホテルのラウンジの写真←本当かは分からない。

拡散力のあるFacebookを中心に投稿をし続けます。お金に興味がありそうな人や見栄はりな人はその投稿に興味を示すのです。

見ている人に「若いのにすごいな」と思わせるのです。そんなコメントが来るようになったらおそらく準備を始めるわけですね。

ターゲットは若い大学生

彼らがターゲットとしているのは、大学生だと思われます。特に、上京をしてきて一人暮らしをして親とは別居している大学生をターゲットにしていると考えられます。

一人暮らしなら、親からも離れていますしマインドをコントールしやすいわけです。

そして、大学生には学生ローンというものがあります。僕は学生ローンを使ったことがないのでいくらまで借りれるのかはわからないのですが、聞くところによると、親には連絡が一切行かずに50万くらいまでは借りられるみたいなのです。

借金をさせてまで、金を払わせるというこの行為にはかなり腹ただしいものがあります。このような手法で支払いを求められたら、絶対に断っておいた方がいいです。

なぜ彼らはSNSで発信をするのか?

SNSの特徴上、何ヶ月も何年も投稿を見られるわけではありません。長く見てもらうためには投稿をし続けないといけないのです。

彼らは、瞬間的に人を集め、その人に確実にお金を払わせるという感じです。

彼らは、詐欺まがいのようなサービスである以上、後に残るようなブログなどではプロモーションしません。おそらく、ウェブマーケティングの知識もないと思います。

とにかく、SNSでどんどん「いいね」をしまくったり友達申請やフォローをしていって自分をアピールするといった手法のようです。

彼らは期間限定で募集をかけているようなのでSNSが一番やりやすいのかなと思います。

連絡をするとすぐに会いませんか?と言って来る

彼らの特徴としては、問い合わせるとすぐに会いませんか?どこどこに来てください。などというふうに言って来ます。これは、自分のホームに連れて来ることで断られにくくする目的があるのだと思います。

相談者から見て完全にアウェーの環境を作ることで、契約しないといけない心理状況に持っていくのです。

すぐに「会いませんか」などと言って来るの人はちょっと疑った方がいいですね。

幹部候補、ビジネスパートナーをSNSで募集するはずがない

自称青年起業家の人たちも会社を設立して行っているようですが、普通、会社の幹部候補やビジネスパートナーをSNSで募集するでしょうか?

会社の重要な立場の人間を募集するのに、お互い初対面で金を払ったら幹部にするよってアホじゃないですか?

例え、それで幹部になれたとしても顧客ではなく、社員から金を巻き上げて会社の売り上げにしてる会社なんてすぐに淘汰されますし、信用もないでしょう。

ビジネスや企業に興味を持つ気持ちは素晴らしいと思いますが、しっかりと地道に勉強していくのがベストだと思います。

ちなみに僕もまだまだ修行中の身です。

というわけで、今回は甘い誘いには裏があるよって話でした!

 

 

スポンサードリンク
関連キーワード
仕事論の関連記事
  • ブラック企業から抜け出すには?経験者が対処法を教える
  • 20代で転職した方が良い理由。未経験でも挑戦できる20代は可能性に溢れている
  • 派遣社員になって感じるメリットとデメリット。正社員より派遣を推奨する理由
  • 稼げる職業?パーソナルトレーナーの年収はどのくらい?経験談から語る
  • 20代で転職する時におすすめの転職サイト・転職エージェント7選
  • フリーターから正社員になれないと人生を諦めている方へ。まだまだチャンスはある。
スポンサードリンク
おすすめの記事
ビタミンC
ダイエット知識
あなたは普段どれだけ、自分の健康に気を使っていますか? ・よく風邪をひいてしまう人、 ・睡眠をとっても朝に疲れが抜けないという人・・・など ...