スポーツジムのバイトの評判は?元スタッフが仕事内容、時給を教える

ジムバイト

スポンサードリンク

どうも、元フィットネスクラブスタッフのすとぅーです。

ぼくは、高校を卒業後、東京にあるスポーツ系の専門学校に通っていたのですが、2年生の時に1年間大手のスポーツクラブでジムスタッフとして働いていました。

スポーツクラブのバイトは楽という人もいれば、スポーツクラブのバイトは辛いという人もいます。

  • ジムで働きたいけどどんな仕事なのか分からないから不安
  • ジムのバイトって時給はいいの?
  • 学生だけど勤務時間はどれくらいになるんだろう

これから、スポーツクラブでアルバイトをしてみたいという大学生や専門学生のために元ジムスタッフのぼくが実際に働いてみて分かったスポーツクラブのバイトの仕事内容から時給、評判など詳しく説明していこうと思います。

スポーツクラブでのバイトの仕事内容

ジム

スポーツクラブでのアルバイトは業種によって少し変わってきます。また、ジムの規模や種類によっても変わってきます。

それぞれ見ていきましょう。

大手総合型フィットネスクラブの場合の仕事内容

大手総合型フィットネスクラブは、ジムスタッフとスイミングスタッフ、フロントスタッフ、清掃スタッフという主に4つに分かれます。

清掃スタッフは派遣スタッフや高齢者採用のことが多いので、若い方が採用されることはほとんどないでしょう。

ここではジムスタッフ、スイミングスタッフ、フロントスタッフの3つの業務の仕事内容について説明していこうと思います。

ジムスタッフの仕事

  • ジムの監視
  • プール監視
  • ジムの使い方指導
  • ジム内の清掃
  • レッスン

上記のような業務がジムスタッフの仕事です。

ジムの監視

ジムの監視はお客様とコミュニケーションをとりながら、お客様が気持ちよく使って頂くための環境作りでもあります。

ランニングマシンでお客様が転んだりしていないか、ジムで体調を崩しているお客様はいないか、ベンチプレスで潰れてしまっているお客様はいないかなどお客様が安全に且つ楽しくジムを利用しているかを監視する業務です。

プール監視

プール監視はプールを監視する業務です。基本的には一人でプールをぼーっと監視。
プールの塩素濃度を測ったり、水温を測ったりするだけなので全く難しい業務はないですが、かなり暇なんですよ。

泳ぎを教えることもないのですが、もしお客様が溺れた場合にはすぐに救助にいく必要があります。
基本的には暇な業務ですが、かなり責任のある仕事のなので真剣に望みましょう

ジムの使い方指導

入会して間もないお客様は、ジムの使い方を知らないのでジムにあるマシンの使い方を教えてあげます。
また、カウンセリングといってお客様の目標を明確にしてあげたり、メニューを教えてあげたりする業務もスタッフの役割ですね。

ジムによって異なりますが、このあたりの業務はジムのマニュアルで決められているので専門的な知識がなくても研修によって教えてもらえます。

ジムの清掃

ジム内を綺麗に保つのもスタッフの役割です。

汗で汚れたマシンを拭いたり、床を拭いたり。
ぼくが働いていたところではジムの面積に対して少ないスタッフでの作業になることが多かったですね。

レッスン

半年くらい勤務を続けるとレッスンを任せられることがあります。これはジムや店舗、スタッフの数など様々な要因によって変わってくるのですが、スタッフは将来的にはレッスンを持つことになると思います。

学生の場合は勤務している時間の関係であまりレッスンを持っている人は多くないですが、希望すればレッスンを持つこともできるかと思います。

お気づきかもしれませんが、スタッフは基本的に業務中は座ることはありません。ずっと立って歩き回ったていることになります。これが最初は結構辛いかもしれません。

ぼくも初勤務が終了し家に帰ってから脚に結構疲労が残ったのを覚えています。

スイミングスタッフの仕事

スイミング

大手のフィットネスクラブでは子供たちのスイミングスクールでもあります。
子どもの頃にスイミングを習っていた方はイメージがつくと思うのですが、スイミングコーチの仕事です。

子供たちが楽しい時間を過ごせるとともにスイミングのレベルも上がっていくようにしなければなりません。
過去に水泳をやっていた方、スイミングコーチになりたい方にはオススメのバイトだと思います。

フロントスタッフの仕事

フロント

フロントスタッフの仕事は、お客様の来館対応や入会、退会の手続き、物販のレジ会計、見学案内など業務は様々です。

ぼくが、ジムスタッフだったのでフロント業務を行うことはなかったのですが、とても大変そうだなという印象です。

また、お客様はクレームをフロントスタッフに言いにきます。そこをうまくお客様とコミュニケーションをとっていかなければならないので会話力や接客態度がかなり求められます。

ジムのフロントスタッフは基本的には女性の仕事のような感じですね。どこのジムに行っても女性がフロント業務を行なっています。

お客様と必ず挨拶を交わすので人と触れ合うのが好きな方には向いていると思います。

24時間営業のジムの仕事内容

フィットネスクラブには24時間営業のフィットネスクラブもあります。

24時間ジムはスタッフがいる時間が10時〜19時までの9時間です。店舗によってスタッフの滞在する時間が違う場合もありますが、大体が10時〜19時までです。

スタッフは受付業務のみ

24時間ジムのスタッフは受付業務でしか接客をしません。ジム内に小さなオフィスがあり、オフィスで業務を行います。

新規入会希望のお客様が来た時は、お客様の入会手続きをします。

ぼくも経験があるのですがこの業務は簡単に覚えることができます。

その他の時間はジムの清掃をしたり顧客情報をパソコンに入力したりと、どれも簡単な作業です。

正直めちゃくちゃ楽でしたね。入会者が来ない日はオフィスでぼーっとして終わり。なんて日もあったくらいです。

フルで働くスタッフはみんな同じ時間に帰るし、常にオフィスで共同で仕事を行うのでとても楽しいと思います。

ぼく個人的には良いバイトでしたね。

スポンサードリンク

スポーツジムのバイトのシフトは?

次にスポーツジムのシフトについて見ていきましょう。

大手フィットネスクラブの場合

大手フィットネスクラブは平日は朝の9時または10時くらいから23時くらいまで営業しています。

学生だったぼくは、18時くらいに出勤してラストまでというようなシフトが多かったです。

学校が休みの土日は8時間フルで入っていました。

大手のフィットネスクラブは夜の遅い時間まで営業しているので学校が終わってからでも十分に働けますね。

24時間ジムの場合

24時間ジムの場合は定時が19時または20時です。

日中学校がある学生は学校が終わってから勤務しても2時間とかしか入れないんですよね。

土日に集中して入るという手もありますが、そうすると休みが全くなくなっちゃいますよね。

24時間ジムで働いている学生は夜に学校がある専門学生などが多いです。あとはフリーター。

採用する側も平日の日中でもがっつり入れる人を採用したいので、夜間の学校に通っている方はオススメです。

スポーツジムのバイトの時給は?

時給

スポーツジムのバイトの時給は店舗や地域によって変わってきますが首都圏だと時給は900円くらいです。

大手フィットネスクラブであれば業績に合わせて昇給もあり、レッスンなどを担当するようになると時給があがっていきます。

フリーターの方でも3年とか4年とか働いている方で1200円〜1300円くらい。5年くらい働いてレッスンを何本も担当している方だとフリーターでも1500円以上もらっている方もいました。

時給を上げたければ、レッスンを持ってなんぼですね。でも、しっかりやればもらえる額も上がっていくのでやりがいを感じる方も多いと思います。

24時間ジムの場合は時給は1000円くらいからスタートしますが、なかなか時給が上がるということはないですね。

そもそもレッスンなどもないですし、評価する方としても何で評価すればいいのか分からないからというのもあると思います。

ただ、大手フィットネスクラブは長くバイトを続けても社員登用がかなり厳しいのですが、24時間ジムは比較的短い期間で社員になることもできます。

社員になれば少しは給料も上がるし、将来的に正規雇用として働きたいという場合は24時間ジムがいいかもしれないですね。

スポーツジムのバイトの特典

ジムがタダで使える

筋トレ

スポーツジムでバイトをしていると、ジムを無料で利用することができます。
もちろんお客様優先なのでマシンを譲りながらにはなるのですが、本来月額1万円近い額が無料になるので学生でトレーニング好きな方にはとても大きいと思います。

サプリメントなどが安く買える

ジムで販売しているサプリメントやグッツ、ウエアなどが社割で買うことができます。

サプリメントって結構高かったりするのですが、ジムで働いていると30%〜40%割引で買えるんですよ。

これは結構ありがたい特典ですよね。

ぼくは、結構サプリメントを飲むのでよく社割を使って買っていましたね。

スポーツジムのバイトで得られること

スポーツジムで働いていると得られることは、やっぱりコミュニケーション能力と接客スキルですかね。

ジムスタッフはお客様にどんどん声がけをしていくし、キャンペーン商品のセールスも行う場合もあります。

いろんな人と話す回数が自然と増えるので、会話力と接客スキルが磨かれていくと思います。

また、研修などによりトレーニングについて学べたりもするので将来フィットネス関係の仕事をしてみたいという方の足がけにはいいと思いますね。

フィットネス系の仕事は所得が高い人と接することができる

ぼくが、フィットネス系の仕事をしていて思ったのは、フィットネスをしにくる人って高所得者が多いんですよね。

普通に過ごしていると、学生で高所得者の方と触れ合う機会なんてほぼないんですが、フィットネス系の仕事は結構触れ合えます。

しかも、そんな方々と信頼関係を築くことができれば普通は聞けないようないろんな話をしてくれます。
これはかなりのメリットだと思いますね。

ぼくは、そんな方々から聞いたお話が今の仕事にも活きています。

これからスポーツクラブでのアルバイトを希望する方へ

ぼくは、スポーツクラブでアルバイトをしたことで自分自身のスキルが磨かれたと思っております。

フィットネスの仕事って、人と人との繋がりの中にあるのでやっぱり人間にしかできないんですよね。

学生のうちにこういうことを経験しておくと、人との付き合い方を学べるのかなと思っています。

フィットネス業界に興味のある方はアルバイトに応募してみるといいと思います。







ジムバイト

この記事が役にたったらシェアしてね!