食欲を抑えてくれる食べ物&飲み物15選!

スポンサードリンク

しっかりを食事をとっていても空腹というのは訪れますよね。

ダイエットを成功させるために食事制限をしてるという方も空腹によって本来は予定してなかった食べ物を食べてしまった。。。なんてこともあるのではないでしょうか?

なるべく空腹の時間を作らないためにも食欲を抑えてくれる食べ物と飲み物をご紹介します。

食欲を抑えてくれる食べ物

1,アボカド

アボカドは食物繊維が豊富に含まれています。また、体に良い作用をもたらす不飽和脂肪酸も多く含まれています。アボカドに含まれる脂質は脳に胃が満たされているという信号を送ってくれるので食欲を満たすことができます。

また、オレイン酸を多く含むため脂肪燃焼の効果を助けてくれます。脂肪燃焼目的で運動されてる方はアボカドを積極的に食べることで運動効果も向上できます。

2,卵

間食に卵を1〜2個食べることでその後24時間にわたって食欲を抑えてくれる効果があります。

またゆで卵などにして食べると手軽にタンパク質補給できるため、筋肉の維持や代謝を維持するためにもオススメです。

黄身にはコレステロールも含まれますが、1日数個の摂取くらいでは気にすることもないです。

3,アーモンド

アーモンドにはビタミンEやマグネシウムが豊富に含まれています。

一掴みのアーモンドで満腹感を促しその後の食欲を抑えることができます。

また効酸化作用もあるため健康維持にも役立ちます。

カロリーは高めなので、食べ過ぎは注意が必要です。

目安としては1日に25粒前後くらいにするといいでしょう。

4,オートミール

オートミールは低GI食品と呼ばれ、血糖値の上昇が緩やかです。消化にも時間がかかるため満腹感も長く続きます。

シリアル風にして食べることができるので朝など時間がない時にもオススメです。

5,葉野菜

野菜は食物繊維が豊富なため、長い時間空腹を満たしてくれます。

しかし、根菜は糖質も多いためここでは葉野菜をオススメします。

6,わさび

わさびの辛さは食欲を抑えてくれる効果があります。

抗酸化作用もあるのでお刺身を食べる時にはわさびをつけることをオススメします。

7,豆腐

豆腐にはイソフラボンが含めれていて食欲と食事の摂取量を抑えてくれる効果があります。

ついつい食べ過ぎてしまうという方は食事のメニューに豆腐を加えるといいかもしれませんね。

8,さつまいも

さつまいもも低GI食品に分類され、食物繊維が豊富です。そのため胃に長く留まり空腹感を抑えてくれます。またビタミンAやCも含まれ免疫の向上にも作用します。

9,サーモン

サーモンに限らず魚にはオメガ3という脂肪酸が含まれます。オメガ3を摂取することでには食欲を抑えるレプチンというホルモンの分泌量が増えます。

10,おから

大豆由来のおからはタンパク質が豊富でかつ食欲を抑えてくれます。

また低カロリーのため他の食品と比べると食べても太りにくいです。

最近はおからを混ぜてオリジナルのヘルシーなお菓子を作ったりする方も増えてきましたね。

飲み物

1,ブラックコーヒー

カフェインの効果によって新陳代謝を促し、食欲も抑えてくれます。

しかし、カフェインの摂りすぎは神経過敏などになったりする場合もあるので摂取量には気をつけましょう。

2,野菜スープ

クリアな野菜スープは低カロリーで素早く食欲を満たしてくれます。

食事で取り入れてみるといいと思います。

3炭酸水(無糖)

ここでいう炭酸水は炭酸のジュースではなく、水と二酸化炭素のみの飲み物です。

普通の炭酸のジュースを飲むと糖質を多く含むためかえって太りやすいです。

炭酸はお腹を膨れさせる効果がありますので一時的に空腹を抑えてくれます。

また炭酸水は血流の促進効果もありますので代謝の向上も促してくれます。

4,プロテインドリンク

プロテインドリンクは高タンパク低脂質食品の代表とも言えますが、その効果はタンパク質をしっかり補給できるだけではなく接種後の空腹を抑えてくれる効果もあります。

一つ注意として、プロテインを選ぶときにタンパク質含有量の多いものを選ぶということです。

タンパク質の含有量が低いと糖質や脂質などが多く含まれることになります。

増量の方向けに糖質を多く含んだウエイトゲイナータイプのものも売っていたりするので購入される際は間違わないようにしましょう。

5,豆乳(無調整)

スーパーやコンビニなどでも手軽に買える豆乳は食欲を抑える効果だけではなく、美容面や健康面の効果も高いです。美肌や便秘改善、生活習慣病予防など様々嬉しい効果があります。

現在は美味しく加工されて味付きのものなどが販売されたりしてますが、ここでお勧めするのは本来の豆乳、無調整豆乳です。

味付きのものですと、甘味料などの添加物によって本来の大豆由来の成分の効果を期待できません。

効果を得るためにも無調整のものを選びましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は食欲を抑えてくれる効果のある食べ物と飲み物合わせて15個紹介しました。

8月も終盤になって夏が過ぎ去ろうとしてますが、これからの時期の食習慣が非常に大事です。

食習慣はいきなり変えれるものではないので、今から少しづつ変えていきましょう。

 

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は野球推薦で入部するも怪我により、野球人生を終える。 現在は、ブログを通して、誰かの役に立てればという思いで様々な情報を発信しています。 趣味は読書。オススメの本とかも紹介していきます。