• 20代のIT転職
    20代で転職した方が良い理由。未経験でも挑戦できる20代は可能性に溢れている
    2017年10月21日
  • 20代のIT転職
    【厳選】20代未経験でエンジニア転職するならチェックしておくべきサービス
    2017年8月12日
  • IT企業転職メリット 20代のIT転職
    IT業界未経験でIT企業に転職した僕が感じるIT業界で働くメリット
    2017年4月7日
  • IT最強説MV 20代のIT転職
    IT業界特化型のFacebook求人アプリ【Nexstar】IT転職にオススメ
    2017年4月9日
  • 20代のIT転職
    20代で転職する時におすすめの転職サイト・転職エージェント7選
    2017年6月7日
  • IT転職 20代のIT転職
    20代IT未経験でITホワイト企業に転職した僕がオススメする転職サイト
    2017年3月12日
スポンサードリンク

ダイエット経験者なら一度は停滞期に陥ったことがありはずです。

「あれ最近全然変わらなくなってきた」ということがあるのではないでしょうか?

停滞期はなぜ起こるのか?停滞期を打破するポイントをあらかじめ理解していると停滞期間中に余計なストレスを抱えずに済みます。

今まで、順調に落ちてきても誰でもいつか止まってしまうものです。

今回は停滞期が起こる理由と脱出のポイントを説明していきます。

スポンサードリンク

なんで停滞期が起こるのか?

人間にはホメオスタシスというものが備わっており、変化を嫌う生き物なのです。

そのため、ダイエットでの食事の変化や今まではしてなかった運動を始めたりしてそれにより身体が変化してくるともとに戻ろうとします。

風邪などを引いても自然治ったりするのはこのホメオシスタスによるものもあります。

ホメオシスタスは人間の身体にとってプラスの面もあり、マイナスの面もあるということです。

ホメオシスタスがなければ体調を保つということができないので必須の機能でありますが、ダイエットで痩せたい、ボディメイクしたいというような時にはマイナスに働いてしまいますね。

特にダイエットの場合は食事を調整するので、今まで全く気にしていなかった人が、ダイエットを始めて食生活が変われば、体も「あれ、今までと違うなぁ」と驚いてしまい元に戻ろうと働いてしまいます。

また、過去に停滞期を脱出した経験があっても条件が揃えばまた停滞期に陥ってしまうということもあります。

停滞期はどのくらい続くのか?

停滞期の期間は人によって様々ですが、かなり長く続く場合もあります。

ずっと運動をやってるのに全く変わらない

といった状況です。このように停滞期が長く続けば続くほど運動をやめてしまう確率が高くなります。

もし、停滞期が来ても我慢強く続けてみてください。自分一人でお手上げになったらトレーナーに相談してみることをお勧めします。

停滞期が来たらどうしたらいいのか

違う種目を取り入れる

停滞期が訪れたら、運動量を増やしたくなるのもわかりますが、運動のバリエーションを増やしてみましょう。

運動量を増やしてしまうと、普段より空腹になりやすくなり食べる量も増えてしまうということがあります。

まずは、量よりもバリエーションを変えてみるということをオススメします。

いつもと違う運動をすることで新鮮な気持ちになります。

メンタル的なストレスの緩和にもつながります。

一度運動をストップしてみる

一週間くらい、運動をストップしてみるのもオススメです。

メンタル的に痩せなきゃ、痩せなきゃとなってしまうとどうしてもストレスを感じてしまいます。

理想は運動を楽しむことです。ダイエットも楽しみながら行なうことが大事です。一旦運動から離れてみるとジムに行きたくなったり、運動をしたいと言ったような前向きな気持ちになれることがあります。

少し、気分や体をリフレッシュするという意味でも休むのもいいかもしれません。

ダイエット停滞中の食事

ダイエットは規定食という意味ですので食事への考え方が大切となります。

食事を制限してるけど変化がなくなってきたという方に是非試してもらいたい方法を紹介します。

あえて、食べる

「チート」と呼ばれるテクニックです。

この方法は普段食事を節制している人限定の方法です。

カロリーを制限したり、糖質を制限していると代謝が落ちてきます。

そんな時にあえて、ドカ食いレベルで食べてみるのです。これは1日だけ行います。2日以上行ってしまうと止まらなくなってしまいます。

普段、節制した食事を続けてると脳が飢餓状態と勘違いしてしまい。エネルギー(脂肪)を溜め込もうと働きます。その時にいつもいより多い食事を入れてあげることで脳も安心して通常の代謝活動を行ってくれます。

ただ、体脂肪率が25%から30%以上の方はこの方法は行わずに食事の調整を続けることです。

食物繊維は足りているか確認する

ダイエット期間中に便秘になったりする方が多いです。これは炭水化物の摂取を制限することによる水分や食物繊維が不足しやすい食生活になってしまうからです。

腸内環境も悪くなりますので、消化や吸収などの代謝活動にも影響します。

糖質をあまり含まない葉野菜をしっかりと摂取することを心がけましょう。

停滞期が来ても折れないこと

停滞期が来ても、目標を達成するまではダイエットをやめないことです。

継続は力なりです。

人間は機械ではないので、試行錯誤しながらダイエットも進めていかなければなりません。

万人が同じ方法で結果が出るということはありえません。

トレーナーに相談したり、調べたりして実践し試行錯誤が大事になってきます。

まずは行動し続けるということを意識しましょう。

以上、ダイエットの停滞期の脱出のポイントについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

停滞期を経験してるのはあなただけではありません。ゆっくりと自分のペースで取り組んでいければいいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク
ダイエット知識の関連記事
  • ジムで効果がで始めるのはいつから?筋トレの期間、頻度を教える。
  • ダイエッターこそプロテインを飲むべき3つの理由
  • ジムで痩せねぇ
    大手スポーツジムでは絶対に痩せない! 元ジムスタッフが理由を解説する。
  • パーソナルトレーニング
    パーソナルトレーニングとは何?プロが教えるパーソナルトレーニングについて
  • 有酸素消耗
    ダイエット目的なら有酸素運動はするな。痩せたいなら筋トレをしろ
  • プロテイン12選
    オススメプロテインはこれ!安くて品質も良い最高のプロテイン12選
スポンサードリンク
おすすめの記事