20代で転職する時におすすめの転職サイト、転職エージェント5選

スポンサードリンク

どうも。社会に出て3年で転職5回を経験しているすとぅーです。

ぼくは、ほんとうに仕事が続かなくて、ころころ仕事が変わってるんですよ。

現在はIT企業で働いているのですが、それまではフィットネス系の仕事、事務系の仕事など様々の業種を経験しましたね。

中には、入ってみたら超絶ブラックで2週間程で辞めた企業もあります←え

新卒で入社したところもブラックで4ヶ月で辞めてますからね。

これから、転職をしようかと考えている人にとっては、ブラック企業だけは絶対に避けたいですよね。

そもそも転職をしたいと思うのは今の企業に少しでも不満があるからだと思うんです。

ブラック企業を避け優良企業に入社するためには、転職する時にどの転職サイト、転職エージェントを利用するかで大きく変わってきます。

ぼくもこれまで様々な転職サイト、転職エージェントを使ってきてこの転職サービスならおすすめできるというものを厳選しましたのでご紹介しようと思います。

それではいきましょー。

1.転職成功者累計30万人。「リクルートエージェント」

大手人材紹介会社のリクルートグループが運営するリクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイントはこれ。

  • 累計30万人以上の転職成功実績あり
  • 圧倒的な非公開求人数がなんと10万件以上
  • 専任のキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれる
  • リクルートエージェントならではの独自コンテンツの提供

さすが、業界トップ企業。実績もすごいし、他者のサービスにはない非公開の求人の数もえげつない。

専任のアドバイザーがサポートしてくれるので転職経験がない方でも安心して望めますね。

リクルートエージェントオリジナルコンテンツ

リクルートエージェントに登録すると、転職活動を成功しやすくするためにとっても素敵な特典があるんです。

それが下記の3つです。

1.ARENT Report

まず一つ目の特典が、「AGENT Report」

業界分析から選考のポイントまでをまとめたレポートがもらえちゃうんですよ。

リクルートが集めた膨大なデータから各社の選考基準などを独自に分析し生の情報を得ることができます。

求人情報だけを見ても分からない情報などがまとめられているので転職希望者にとってはとても有難いですよね。

こちらの特典はリクルートエージェントに登録すると、無料で活用できます。

2.レジュメnavi

受ける企業が決まった時にまず悩むのが職務経歴書の書き方。

初めて転職する人にとって、職務経歴書なんて書いたことがない人がほとんどです。

ネットで調べても、情報がありすぎて良くわかないんです。

そんな時に、このレジュメnaviは役に立ちますよ。

職種ごとに職務経歴書のテンプレートが用意されているので、「これでいいのかな?」と不安な気持ちになることはありません。

約30万人がこのサービスを利用して転職に成功しているので、しっかりやれば書類で落とされる可能性はかなり少なくなりますよ。

3.面接力向上セミナー

無事に書類審査を突破したら今度は面接が待ち構えてますよね。

転職は就活の時みたいに学校が面接練習をしてくれるわけもなく個人で練習して望まなければいけないのでとっても不安なんですよね。めちゃくちゃ緊張もしますし。

リクルートエージェントでは、そんな面接に不安な方々もサポートしてくれますよ。

そして、このセミナーを受けた人の99%が満足しているという満足度の高さ。

このセミナーも無料だからすごい。

本気で転職を成功させたいという方はリクルートエージェントに登録してみることをおすすめします。

2.第二新卒専門サービス「第二新卒ナビ」

第二新卒ナビは18歳〜29歳の既卒者、フリーターを対象にした転職サービスです。

ぼくのように「入った会社をすぐに辞めてしまった」という方もこのサービスに登録しておくと自分に合った求人情報を得ることができますよ。

第二新卒ナビの特徴はこれ

  • 既卒、第二新卒、フリーターからの内定率が83%
  • 厳正な審査でブラック企業を徹底排除
  • 選考企業ごとに面接対策をカスタマイズ
  • 個別サポートとスクール形式のサポートを選べる(どちらも完全無料)

ブラック企業を徹底排除いるのが20代にとって有難い

20代での転職は経験も浅く、企業を選ぶ目が低いことが多いんですよね。

ぼくも頑張って転職活動をしたけど、入ってみたらクソブラックだった。なんてこともあります。

20代の貴重な時間は将来のキャリアのために、しっかりと自分のスキルを身につけられる企業だったり、自分の時間がしっかりとれる企業に入社したいですよね。

第二新卒ナビでは、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、 全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認してくれてるんです。

そのため、第二新卒ナビを使って転職した方の定着率は93%と高い。

第二新卒ナビはブラック企業の特徴のデータも保有しているため、自分でブラック企業の選別を行えるようにもなるとのこと。

20代にとってとても嬉しいサービスですね。

3.自分のペースで探したいなら「リクナビNEXT」

最初に紹介したリクルートエージェントと同じく、リクナビNEXTもリクルートグループが運営する転職サービスです。

リクルートエージェントとの違いは、自分のペースで求人を探せるということです。

「今すぐ、転職したいわけではないけど今のうちからどんな求人があるのか見ておきたい。」という方向けですね。

リクナビNEXTの特徴はこれ。

  • 登録者670万人以上、日本最大級の登録者数
  • 掲載求人数5,000件以上、他社にない求人も多数
  • 待っているだけで、直接オファーが届く
  • 自分の強みを見つけれる「グッドポイント診断

関連記事:【グッドポイント診断】自信がないあなたが自分の強みを5つ見つける方法

登録者が670万人という日本最大級の登録者を誇ることから、リクナビNEXTは転職希望者に圧倒的人気の高く満足度も高い転職サービスであることが分かりますよね。

転職エージェントのように、アドバイザーがついて転職を斡旋してくれるわけではないので、今すぐ転職したいという方よりも、半年後、1年後に転職を考えているという方に向いていますね。

20代の方は、自分の企業の市場価値などを調べるために、登録しているという方も多いようです。

登録しているだけでオファーが届くスカウト機能とは?

リクナビNEXTでは、スカウト機能というものがあります。

採用企業や提携エージェントから直接オファーが届き、転職成功の可能性も高まります。

登録者の2人に1人はこのスカウト機能を使っているそうです。

また、20代は自分の市場価値に気づいていない人が多いのも事実。

もっと良い企業で働けるスキルを持っているのに、それに気づかず我慢して今の企業で働いているとかね。

そんな方々もリクナビNEXTのスカウト機能で自分の市場価値を知り、新たなキャリアの可能性を見つけ出すこともできますよ。

4.TOKYO START LINE

TOKYO START LINEは若者正社員チャレンジ事業としてニート、フリーター、非正規雇用の若者を正社員になるまでサポートをしてくれる素晴らしいサービスなんです。

「正社員で働きたい」という想いを持ちながらも様々な事情でバイトをしているという人も多いんですよね。

ぼくも最初に入った企業がブラック企業で4ヶ月で辞めてしまったのですごくその気持ちは分かるんですよね。

逃げるように辞めてしまったけど、今後どうしようという不安。

そんな人でもこの若者正社員チャレンジ事業ではしっかりとサポートしてくれます。

主な内容

  • 就業先の紹介
  • 実習
  • 最大10万円の奨励金制度
  • 100社以上の受け入れに意欲的な企業

最大の特徴は、100社以上の採用に意欲的な企業があるという点。様々な業界の企業との太いパイプを持っているためハローワークなんかで職を探すよりもかなり高い確率で就職先が見つかります。

対象者

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3年以上が経過した29歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。 ※学生は不可

特に次のような人にはおすすめです。

  • 卒業後、就職・就業経験がない人
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの人
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない人

人生を変えるチャンスを掴むためには早く行動するべきです。

何も動かないとどんどん生きづらくなって不安も大きくなっていきますよ。

自分一人で解決しようとせずにこういったサービスを頼ってみてください。

5.未経験からエンジニアを目指す「プログラマカレッジ」

株式会社インターノウスが運営するITエンジニア特化型の転職エージェントのプロエンジニア。

このプロエンジニアには、とっても凄すぎるサービズがあってそれは、無料プログラミングスクールのプログラマカレッジ

20代限定でプログラミング未経験の方を1ヶ月〜3ヶ月間スクール形式でプログラミングを講師から学べて、更に転職までサポートをしてくれるんですよ。

学歴も職歴も関係なし、20代であれば無料で通うことができます。都内の研修所に通うことが条件になるので、現在関東圏に住んでいる方が対象となります。

こちらの記事で詳しく説明!

【プログラマカレッジ】無料でプログラミングが学べて転職までサポートしてくれる

 プログラマカレッジを受講し終えた90%は1ヶ月以内に内定が決まる

プログラマカレッジは、企業とのパイプがとても太いんです。

更に、講師人からはプログラミングだけでなく、面接などの転職支援も受けることができるんです。

気になる就職率は、96.2%を誇っております。

プログラミングスクールで学んでからIT系に進もうとしている人は、断然こっちの方が良いですよ。

転職のフローまでを完全無料でやってくれるわけですからね。

結論:転職したいなら早めに動いた方が良い

今回は、5つの転職サービスを紹介しましたが、それぞれ特徴が違ったと思います。

僕自身が現在IT系の仕事をしているので後半の2つはIT特化型のものになってしまいましたが。

そして、これを読んでいるあなたは「転職しようかな」と少しでも思い始めているのではないでしょうか?

そう思った時が転職活動のスタートだと思います。

今、勤めている会社に辞める意思を伝えるよりも先に転職活動を初めておかないとあとあと苦しくなって、余裕がなくなってしまいます。

まず、転職活動をスタートさせて、「お、決まりそうだな」と思った時、もしくは採用が決まってから今の会社に退職の旨を伝えても全く遅くはないです。

少しでも転職に興味があるのであれば、今回紹介した転職サービスに登録するところから初めてみると良いですよ。価値観が変わるはずです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

元パーソナルトレーナーで現在IT企業勤務。ブログで4万円程の収益をあげています。基本的にめんどうな事は嫌いです。 一度ハマると飽きるまで熱中するタイプ。