たった1つの考え方で今まで無駄だった時間が無駄じゃなくなる方法

時間

スポンサードリンク

「世の中で重要なものって何か?」を考えた時に、出てくる答えってなんですか?

お金ですか?恋人ですか?マイホームですか?

人それぞれ価値観は違うと思いますが、僕は最も重要なものとして時間だと考えます。

だから、長時間待たされたり、他人に時間を支配されているのを嫌います。

特に一番嫌いな時間が満員電車での移動の時間です。

駅のホームに立っていると既に満員の状態の車両に身を押し込めなければいけない、そして四方八方からの物的圧力に耐えなければいけないあの時間が本当に嫌なのです。おそらく、これは僕だけではなくほとんどのサラリーマンの方がそうであると思います。

他人の時間を生きずに全て自分の時間を生きる方法があれば、精神的なストレスを感じることもないでしょう。

ただ実際問題、365日24時間一切他人の時間を生きないというのは無理です。

サラリーマンの方なら会社で働いている時間は、自分や自分の家族の生活のための時間でもありますが、会社の利益のための時間でもあるのです。

自分の労力が自分ではない何かのために使われるというのを考え方を変えるだけで全て自分の時間になる方法を考察してみました。

自分のキャリアにするという考え方

例えば、会社で働いている時間は会社の利益を上げるために働いているわけですが、僕はお金をもらって学ばせてもらっているという考え方に変えました。

今までは、「だるいなぁ」と思っていた作業も全てのちの自分のキャリアになるいう考えにしたところ仕事に対するモチベーションが上がりました。

僕は将来的にどんな生活をしたくて、どんな仕事をしたいのかをある程度決めているからということも仕事のモチベーションアップに関わっているかもしれません。

でも、なにも考えずに目の前の作業を行うより、「この作業は自分の未来のための時間だ」と思ってやる方が成果にもつながるし精神衛生的にもいいと思います。

考え方が変えたら行動も変わりました。

僕の生活で変わったこと

移動の時間は知識の習得の時間にする。

普段、僕は電車で移動することが多いのですが、その時間をなにもせずに過ごしているのはかなり時間を無駄にしていることに気づきました。

今までは、スマホゲームで時間を潰していたのですが、今は読書をする時間に当てています。

もともと僕は本を読むこと自体あまり好きではなく、マンガの字ですら読むのが苦痛なくらいでした。

そんな僕がなぜ読書を習慣にできるようになったかというと、自分の興味のあるものを取り入れるようにしました。

僕の読書のイメージは学校の国語の授業で好きでも興味のある本でもないのに読まされていたんです。

その、イメージが強く身についていたので、読書はつまらないという先入観を持ってしまっていたんです。

なので、本屋に行くことすらしなかったですね。

誰も、興味のない本を読もうと思いませんよね。でも、興味のある事なら読めてしまうんです。どんなに熱い本でも。

僕が本を読めるようになったきっかけは友達の買い物の付き添いで本屋に寄った事です。ふら〜っと本を眺めていただけでこれ読んでみたいと思うようになり、本屋を出た時には手にはその本が入った袋を持っていた、という感じです。

こんな些細なきっかけで習慣が変わります。改めて先入観って怖いです。

スキルを身につけるという意識に変わった

これからの時代は今の仕事の約50%がロボットに変わると言われています。

これに関しては、仕事をロボットに奪われるという捉え方をされる方もいるかと思いますが、僕は新たな職業が生まれるという捉え方をしています。

面倒な仕事がロボットに変わることで、さらに世の中は便利に変わって行くのだと期待しています。

仕事がロボットに変わる事で良い面もあると思うのですが、不安な面もあります。

ですので、今からしっかりとスキルを身につけて行くことが必要だと思っております。

5年後10年後、どんな世の中に変わっているのか僕には予想がつきませんが、自分の価値を生み出して行くことは最低限必要だと思っております。今はそのための準備の段階であると思っております。

情報収集に徹するようになった

今の仕事の約半分が未来にはなくなるという事で、最新の情報はしっかりと得るように心がけています。

現在は、スマホという便利なものがあるのでスマホでインターネットに繋げばどこでも情報を得る事ができます。

スマホ依存が問題に挙げられたりもしていますが、僕はこの情報収集をする上では自分のスキルやキャリアにつながる事だと思っておりますし、今までテレビや新聞で情報を得ていたのがスマホに変わり便利になっただけだと思っております。

満員電車の中で新聞を広げるより、スマホを見る方が周りに迷惑もかかりませんし、お金もかかりません。

歩きスマホなど、少しの注意を心がければ全く問題がないと思っております。

今までの時間の使い方を変えるだけで全て自分のためになる

何が言いたいのかというと、「時間の使い方を変えるだけで全てその時間は自分のためになるよ」って事です。

僕が上で挙げた例は、特別な事ではないですし、ちょっと意識さえしていればすぐにできる事だと思っています。

そして、人生を楽しくするための行動だと思っております。僕は月の8回くらいしかない休みを楽しむのではなく、毎日を楽しく生きたいと思っています。

そのために常に未来のことを考えて一人でワクワクしています。まだ、ただの夢追い人なだけですが……

とにかく、考え方を少し変えてから、僕のストレスの根源である「この時間無駄だな」と感じることが少なくなったので皆さんにシェアしようと思った次第です。

 

 

 







時間

この記事が役にたったらシェアしてね!



ストーク


すとぅーがオススメする
WPテーマストーク

誰でも簡単にブログ上級者級のデザインに!!
PV数UP!!CV率アップが狙える究極のテーマ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は野球推薦で入部するも怪我により、野球人生を終える。 現在は、ブログを通して、誰かの役に立てればという思いで様々な情報を発信しています。 趣味は読書。オススメの本とかも紹介していきます。