有酸素運動で時間の無駄遣いしてませんか?

スポンサードリンク

大手のフィットネスクラブではとにかく走る方が多いですね。

ジムエリアに入ると真っ先にトレッドミルに向かう方が多いです。

何時間もトレッドミルの上で走ってる方をよくお見かけします。

それは目的がはっきりしているからできることなので素晴らしいことなのですが

もし、あなたの目的が

・「体脂肪を落としたい。」

・「ダイエットしたい」

というのであれば優先するべきは有酸素運動ではないです。

有酸素運動は脂肪燃焼の効率が悪い

確かに、有酸素運動は脂肪燃焼の運動形態にはなります。

脂肪燃焼を狙うには有酸素運動は連続的な運動を最低でも1時間は必要と考えています。

よく20分で脂肪が燃えてきます。

と言われますが、20分で脂肪が燃えるのではなく脂肪がエネルギーとして使われるのが

平均して有酸素運動を行い始めてから20分後くらいということです。

ですので20分有酸素運動を行ったところで、糖質がエネルギーとして使われただけで

これから脂肪が燃えるって時に運動をやめてしまってることになります。

さらに、グリコーゲンと言われるエネルギーの貯蔵量の多い、少ないによっても

脂肪燃焼が始まる時間が変わってきます。

ですので、一概にダイエット目的の方に「〇〇分有酸素運動をやってください」というのはNGな指導なのです。

ダイエット目的なのに今まで有酸素しかやってなかった人は時間を無駄に過ごしてる

脂肪が燃えてるか、燃えてないかもわからないままただ運動後の爽快感だけで満足して

ジムを終えてしまってる人は多くいます。

かなり、もったいないなぁと思いながら見ていますが、本当に結果が欲しい人は

相談しに来られます。

そこで「今まではなんだったんだ」と後悔される方が殆どです。

しっかりとルートでトレーニングをしていけば最短距離で目的地にたどり着くことが

できるのに周りに流されて遠回りしてる方が多いです。

ダイエットに必要なのは正しい情報

ダイエットを成功するのに必要なのは、ダイエット器具でも胡散臭いダイエット食品でもなく

正しい情報です。

「この器具を使えば痩せる」というものや「これを飲めば痩せる」といった商品は

99%効果がないです。

また、「みんな走ってるからとりあえず走っておこう」という周りに流されて運動されている

方も要注意です。有酸素運動中毒の方はこれが一番多いですね。

正しい情報を手にすれば忘れない限り繰り返し使えます。

 

個別性と専門性が重要

一人、一人目的も違えばスタート地点も違います。

全員が同じルートで目的地に達成できたらダイエットに苦しんでいる方はいないのです。

身体を変えるのは個別性と専門性がより重要なのです。

せっかくの貴重な時間を使って運動されているわけですから、その時間が何も効果に

身につかければ無駄ですよね。

 







この記事が役にたったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は野球推薦で入部するも怪我により、野球人生を終える。 現在は、ブログを通して、誰かの役に立てればという思いで様々な情報を発信しています。 趣味は読書。オススメの本とかも紹介していきます。