【口コミ】WordPressテーマはSTORK(ストーク)を絶対使うべき!! ブログ運営が数百倍楽になる!

ストーク

スポンサードリンク

こんにちは!すとぅーです。

突然ですがあなたはもっと簡単にブログのデザインできないかなと思ったことはありませんか?

 

ぼくはワードプレスでブログを運営しているのですが、ワードプレスはデザインが自由にいじれる分初心者はどういう風にいじったら良いの?と悩むことが多くなるんですよね。

 

ぼくもブログを始めた当初はデザインが汚くてどうしようか悩んでいたんです。

 

そこで、今使っているテーマに変えた所当時ブログについて無知のぼくでも「デザイン綺麗ですね」というように言われるようになりました。

ぼくが、今使ってるテーマはOPENCAGEのWordPressテーマ「ストーク」というテーマです。

 

あなたがもしデザインやテーマで悩んでいるのであれば今すぐストークにすることをオススメします。

デザインが良くなると、ブログのお問い合わせや収益も右肩上がりになってきますよ。

STORK(ストーク)とは

数々の優良テーマを開発しているOPENCAGE(オープンケージ)ブログマーケッターJUNICHIさんがコラボ開発したWordPressテーマです。

ORENCAGEのテーマでは現在のところ最新のテーマとなっています。

 

スマートフォンでの使用感に徹底的に研究され、今までのテーマよりも圧倒的に見やすく、使いやすいテーマとなっています。

初心者でHTMLやCSSの知識がなくても簡単に見やすいブログを立ち上げられることからブロガーの中ではかなり人気のテーマとなっています。

STORK(ストーク)を導入後の変化

PV、滞在時間が増加した

ぼくのブログでは、ストークを導入したところ、PV(ページビュー)が伸び、サイトの滞在時間が伸びました。

ストークを導入して、かれこれ8ヶ月経ちますが毎月右肩上がりにPVが伸びていっています。

 

この理由として考えられるのは、トップページのから行きたいページに行きやすくなったことが大きく関係しているのかなと思っています。

 

トップページにスライダーを表示でき自分が読んでほしいページを厳選してみせることができます。(スライダーについては後述します)

滞在時間の伸びに関しては、見出しのデザインや文字の幅などもデフォルトで見やすく設定されているのが関係しているのかなと思います。

 

また、ストークはスマホで見たときに、とっても見やすくなるようになっています。

 

スマホ対応していないテーマを使うとスマホでブログを見たときに文字が小さくなって見にくくなったり、ボタンリンクもクリックしにくくなります。
ぼくのサイトは80%以上がスマホから見られているのでスマホで見たときに見やすいのもPVや滞在時間の伸びに繋がっていると思っています。

 

どのブログはスマホで見られることがほとんどなので、スマホ対応されているストークを使っておいた方が良いですよ。

ブログから得る収益が増えた

ブログ収益には少なからずデザインの良さが関わってきます。

もし、あなたが何かしらサイトを見る時にグチャグチャしたサイトだったら、読み続けますか?

「別の記事にしよ」ってなりますよね。

文字の大きさが小さかったり、大きすぎたりするだけでユーザーは離れます。さらにいえばパッと見でユーザーが「この記事汚いな」と思ったらすぐに閉じてしまいます。

ストークを有名ブロガーさんがこぞって使っている理由は、デザインが素敵と思われるからです。

ストークを使えば初心者でも上級者のようなブログに見せることができるんですよ。

STORK(ストーク)でできること

1.トップページにスライダー表示

ストークスライダー

上の画像の赤い線で囲った部分がスライダー表示されています。

PCだとこの上にカーソルを合わせると左右にスクロールできます。スマホも左右にスクロールできます。

サイトのトップにこのように表示されるので、より見てもらいたい、読んでもらいたいコンテンツをこのように目立たせることができます。

2.ウィジェットの機能が満載

ウィジェット

ブログの本格的なカスタマイズはこのようにウィジェットからできます。

どこに何をどのように表示させたいのか?運営者が求めるようにカスタマイズできるのもSTORKの魅力です。

ブログは第一印象がかなり大事で、このブログデザインが汚いなと思われるとその時点で読者は別のサイトに行ってしまいます。

どんなにいい記事を書いても読者がこのブログ見づらいなと思ったら記事を読んでもらえないのです。

ストークなら初心者でも難しいスキルを必要とせずにここまでカスタマイズできるのはかなりスゴいです。

 

スポンサードリンク



3.ショートコードで時短

すとぅー
あぁ〜、吹き出し出すのめんどくさっ
ストラ
ショートコード使えば秒でできるで!
すとぅー
なに!?そんな機能があるのか?

ていう感じに普通なら結構めんどくさい吹き出し機能も最初の設定さえ済ませておけば簡単にできます。

秒です。秒。作業時間を短くできます。

他にも

ボタン

簡単にボタンを作って他の記事とリンクすることができます。
ボタンもリンクだとわかりやすいようなデザインでぼくはかなり気に行っています。

注意説明

こんな風に注意説明も簡単に!
このようなデザインで注意事項などを目立たせることができます。

補足事項

補足事項も超簡単にできちゃう
補足事項がある場合はこんなデザインを簡単に表示することができます。

 

ブログカードが楽々設定可能

ストークを使えば、内部リンクで他の記事に飛ばしたいときも楽々です。

ブログカードというのは下のようなものです。

お金の不安を解消するためにお金の教養講座を受けてきた

2017.05.21

オープンケージのサイトに載っているコードをコピペするだけでこんなオシャレなブログカードを誰でも作ることができるんですよ。

せっかく内部リンクを設置するならオシャレにしたいですよね。

ストークならCSSの知識がなくてもオシャレなデザインにできるのがとっても良いんですよね。ぼくはめちゃくちゃ気に入ってます。

ストークの値段

ストークの値段は

10800円(税込)です。

値段だけを見ると少し高いと思うかもしれません。

ぼくもストークを購入をする前は、「まだブログ初心者だしテーマにお金をかけてもなぁ」って思っていましたが、思い切ってストークを買ってみて本当に良かったと思っています。

 

ワードプレスでオリジナルデザインを外注しようとすると、軽く10万は超えるんですよ。

ストークは多くの人が使っていますが、デザインは十人十色で本当に同じテーマなの?って思うくらい様々なカスタマイズできます。

ストークは一回買い切りタイプなので、毎月お金がかかるなんてことはないので安心して大丈夫です。

つまり、このサービスでこの値段は破格です。

アフターサービスが充実している

初心者の方ってブログ運営にすごく不安を持つと思うんです。

ぼくもブログを始めた頃はワードプレスの使い方なんて全く分からなかったし、毎日ググりながらブログを運営していました。

しかし、このストークには「ストークの使い方」という説明ページが存在します。

 

このページを見れば大体のストークの使い方が分かってしまいます。

ぼくがブログ初心者こそストークを使うべきだと思う理由の一つがこれです。

ブログ運営を辞めてしまう理由は、やり方が分からないからというのが多いと思います。
また、分からなくてつまづいた時に聞ける人がいないのもブログ運営を辞めてしまう原因です。

「ストークの使い方」をを見ても分からないところは、オープンケージに問い合わせることができ、メールで教えてくれます。
ぼくも何度かお世話になっています。

なんでもかんでも聞くのは良くないですが、調べても分からないところがあれば、直接聞いてみるといいと思います。

STORK(ストーク)を使った人の感想


このようにブロガーさんにはかなり好評です。

ぼくもSTORK(ストーク)を使い始めてから、周りから見やすいと言われるようになりました。

ユーザーからどう見られるかというのはGoogleさんの評価にもつながりますしね。

最初だからこそSTORK(ストーク)を

ブログを始めたばかりだから、有料テーマは後からでいいや。と思ってる方はかなり損しています。

ぼくも、もっと早く変えれば良かったと後悔しています。

ある程度、記事が増えたりしてからテーマを変えたりすると結構めんどくさいんですよね。

前のテーマで使っていた機能が変な風に残って意図しない表示が出たりと。

ぼくも前のテーマで使っていたウィジェトが残っていて、ストークに変えてからも無駄な表示が出てた。なんて事がありました。

これからブログを本気で育てて行きたいのであれば、今すぐストークにするべきですね。







この記事が役にたったらシェアしてね!