【口コミ】WordPressテーマはSTORK(ストーク)を絶対使うべき!! ブログ運営が数百倍楽になる!

ストーク

スポンサードリンク

こんにちは!すとぅーです。

ぼくは、WordPress(ワードプレス)というCMSを使ってブログを書いています。

なぜWordPressを使っているのかというと、デザインカスタマイズが自由にでき自分オリジナルのサイトやブログを作れるからです。

そして、SEOにも強いと言われています。

これからブログを書く方は是非WordPressで始めることをオススメします。

それで、WordPressを使ってる方は分かるかと思うのですが、WordPressってテーマがめちゃくちゃたくさんあるんですよね。

無料のものから有料のものまで。テーマによって読者がサイトに訪れた時の印象も違うと思いますし、運営する側にとっても使い安さが変わってきます。

ぼくが、今使ってるテーマはOPENCAGEのWordPressテーマ「ストーク」というテーマです。

このテーマの良さは、読者が見た時に見やすいのはもちろん、スマホで見た時の見やすさまで考えられて作られているんです。

さらに、ぼくのようなブログを運営する側のためにも考えられていてとっても作業がしやすいんです。

普通、ブログとかを書くとなるとHTMLとかCSSとかいじったりしなければならないんですが、この「STORK」はそんな必要全くないんです。

この記事では、「STORK」の機能について紹介していきたいと思います。

STORK(ストーク)とは

数々の優良テーマを開発しているOPENCAGE(オープンケージ)ブログマーケッターJUNICHIさんがコラボ開発したWordPressテーマです。

ORENCAGEのテーマでは現在のところ最新のテーマとなっています。

スマートフォンでの使用感に徹底的に研究され、今までのテーマよりも圧倒的に見やすく、使いやすいテーマとなっています。

初心者でHTMLやCSSの知識がなくても簡単に見やすいブログを立ち上げられることからブロガーの中ではかなり人気のテーマとなっています。

STORK(ストーク)を導入後の変化

ぼくのブログでは、ストークを導入したところ、PV(ページビュー)が伸び、サイトの滞在時間が伸びました。

この理由として考えられるのは、トップページのからの行きたいページに行きやすくなったことが大きく関係しているのかなと思っています。

トップページにスライダーを表示でき自分が読んでほしいページを厳選してみせることができます。(スライダーについては後述します)

滞在時間の伸びに関しては、見出しのデザインや文字の幅などもデフォルトで見やすく設定されているのが関係しているのかなと思います。

また、STORK(ストーク)はスマホで見たときに、とっても見やすくなるようになっています。
ぼくのサイトは80%以上がスマホから見られているのでスマホで見たときに見やすいのもPVや滞在時間の伸びに繋がっていると思っています。

STORK(ストーク)でできること

1.トップページにスライダー表示

ストークスライダー

上の画像の赤い線で囲った部分がスライダー表示されています。

PCだとこの上にカーソルを合わせると左右にスクロールできます。スマホも左右にスクロールできます。

サイトのトップにこのように表示されるので、より見てもらいたい、読んでもらいたいコンテンツをこのように目立たせることができます。

2.ウィジェットの機能が満載

ウィジェット

ブログの本格的なカスタマイズはこのようにウィジェットからできます。

どこに何をどのように表示させたいのか?運営者が求めるようにカスタマイズできるのもSTORKの魅力です。

ブログは第一印象がかなり大事で、このブログデザインが汚いなと思われるとその時点で読者は別のサイトに行ってしまいます。

どんなにいい記事を書いても読者がこのブログ見づらいなと思ったら記事を読んでもらえないのです。

ストークなら初心者でも難しいスキルを必要とせずにここまでカスタマイズできるのはかなりスゴいです。

スポンサードリンク



3.ショートコードで時短

すとぅー
あぁ〜、吹き出し出すのめんどくさっ
ストラ
ショートコード使えば秒でできるで!
すとぅー
なに!?そんな機能があるのか?

ていう感じに普通なら結構めんどくさい吹き出し機能も最初の設定さえ済ませておけば簡単にできます。

秒です。秒。作業時間を短くできます。

他にも

ボタン

簡単にボタンを作って他の記事とリンクすることができます。
ボタンもリンクだとわかりやすいようなデザインでぼくはかなり気に行っています。

注意説明

こんな風に注意説明も簡単に!
このようなデザインで注意事項などを目立たせることができます。

補足事項

補足事項も超簡単にできちゃう
補足事項がある場合はこんなデザインを簡単に表示することができます。

ストークの値段

ストークの値段は

10800円(税込)です。

値段だけを見ると少し高いと思うかもしれません。

ぼくもストークを購入をする前は、「まだブログ初心者だしテーマにお金をかけてもなぁ」って思っていましたが、思い切ってストークを買ってみて本当に良かったと思っています。

ワードプレスでオリジナルデザインを外注しようとすると、軽く10万は超えるんですよね。

ストークは多くの人が使っていますが、デザインは十人十色で本当に同じテーマなの?って思うくらい様々なカスタマイズできます。

ストークは一回買い切りタイプなので、毎月お金がかかるなんてことはないので安心して大丈夫です。

アフターサービスが充実している

初心者の方ってブログ運営にすごく不安を持つと思うんです。

ぼくもブログを始めた頃はワードプレスの使い方なんて全く分からなかったし、毎日ググりながらブログを運営していました。

しかし、このストークには「ストークの使い方」という説明ページが存在します。

このページを見れば大体のストークの使い方が分かってしまいます。

ぼくがブログ初心者こそストークを使うべきだと思う理由の一つがこれです。

ブログ運営を辞めてしまう理由は、やり方が分からないからというのが多いと思います。
また、分からなくてつまづいた時に聞ける人がいない…のもブログ運営を辞めてしまう原因です。

「ストークの使い方」をを見ても分からないところは、オープンケージに問い合わせることができ、メールで教えてくれます。
ぼくも何度かお世話になっています。

なんでもかんでも聞くのは良くないですが、調べても分からないところがあれば、直接聞いてみるといいと思います。

STORK(ストーク)を使った人の感想


このようにブロガーさんにはかなり好評です。

ぼくもSTORK(ストーク)を使い始めてから、周りから見やすいと言われるようになりました。

ユーザーからどう見られるかというのはGoogleさんの評価にもつながりますしね。

最初だからこそSTORK(ストーク)を

ブログを始めたばかりだから、有料テーマは後からでいいや。と思ってる方はかなり損しています。

ぼくも、もっと早く変えれば良かったと後悔しています。

ある程度、記事が増えたりしてからテーマを変えたりすると結構めんどくさいんですよね。

前のテーマで使っていた機能が変な風に残って意図しない表示が出たりと。

ぼくも前のテーマで使っていたウィジェトが残っていて、ストークに変えてからも無駄な表示が出てた。なんて事がありました。

これからブログを本気で育てて行きたいのであれば、STORKがオススメです!







ストーク

この記事が役にたったらシェアしてね!