iPhoneしか使ったことないぼくがZenFone3Laserを使ってみた

格安スマホ

スポンサードリンク

どうもすとぅーです。

この度、ご縁がありZenFone 3 Laserを使わせていただきました。

ぼくは、今までスマートフォンはiPhoneしか使ったことがありません。

iPhoneの前はガラケーだったし、本当に10年くらいずっとiPhoneなんですよね。

なので、Androidを使うのはかなり新鮮な気持ちでした。

この記事では、格安スマホZenFone 3 Laserの体験レポートをお届けします。

合わせて読みたい!

楽天モバイルと契約して分かった。通信速度とメリット、デメリットは?

かっこいいデザインと大きな画面

格安スマホ

カッコイイ!!

そして、画面が大きいのでネットサーフィンがしやすいですね。

ぼくは、ブログをよく見たり、電子書籍をよく読んだりするのでこのくらいの画面があると、とてもいいですね。

デザインでシンプルでボタンも少ないです。

デザインや本体についてはこちらの記事で詳しく書かれていますのでぜひ見てみてください。

関連記事:ASUS ZenFone 3 Laserレビュー!抜群の扱いやすさはSIMフリースマホデビューにも最適

撮りたい瞬間を撮れるZenFone3Laser

ASUSのZenFone 3 Laserは超高速のオートフォーカスでわずか0.03秒でピントを合わせてくれます。

動きあるものを撮るとき、瞬時に撮りたい時でもピントがすぐにあってくれるのであなたの望んでいる写真が撮れるのではないでしょうか?

カメラの画素数は1300万画素と十分な画素数ですね。

スポンサードリンク

ドコモ系SIM、au系SIM、ソフトバンク系SIM全てOK

ZenFone 3 Laserはドコモ系の格安SIM、au系の格安SIM、ソフトバンク系の格安SIM全てで問題なく使えるそうです。

完全にSIMフリー端末なので格安SIMも自分の好きなように設定できますね。

格安SIMによって、月々の料金もサービスの内容も違うので自分の用途に合わせて選ぶことができます。

LINEモバイルであればLINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つのSNSはデータをカウントしません。
なので、SNSをよく使うって方はLINEモバイルがオススメです。

ぼくは、楽天モバイルを使っているのですが、月々の携帯料金を1000円代まで抑えることができたのでめちゃくちゃ重宝しています。
楽天市場でお買い物をするという方や楽天カードをよく使っているという方は楽天スーパーポイントが溜まっているのではと思います。そういう方は楽天モバイルにするとポイントを携帯料金に当てることもできるのでオススメですよ。

その他にも格安SIMでオススメなのは業界最安値と言われているDMMモバイルですね。
とにかくコストを抑えたいという方はこちらがオススメです。

格安SIMはそれぞれ値段も違えば、サービスも違うのでぜひ自分にあったものを選ぶと良いと思います。

気になる本体価格は税抜27,800円

税込でも3万円ほどで購入できるってめちゃくちゃ安いですよね。

SIM料金も高くても月々2000円ほどで落ち着くと思います。

本当に携帯料金の月々のランニングコストは抑えるべきだと思うんですよね。

携帯料金が月々1万円なら1年で12万円じゃないですか。格安スマホなら月々2000ほどだとして1年で24,000円しかかからないんですよ!
本体料金3万円をプラスしても54,000円。

1年で66,000円も安くなりますよ。

格安スマホって徐々に認知されてきてるとは思うんですが、安くても速度などの質にほとんど影響しません。

ぜひこの機会に格安スマホのZenFone 3 Laserに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい!

楽天モバイルと契約して分かった。通信速度とメリット、デメリットは?

合わせて読みたい!

インターネットを使ってビジネスしたい人が真っ先に読むべき本を紹介する







この記事が役にたったらシェアしてね!